転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

転職するべきかどうかの判断について

  • 2回答
  • 3役にたった

現在29歳新婚です。
現在中小企業の営業をしていますが、営業職は他の職種に比べ離職率が高く、実際働いていてもノルマに追われやはり辛いなと感じる事が多々あります。
最近結婚をし、子供も授かりました。一家の大黒柱としてしっかりと地に足をつけて仕事をしていきたいのですが、今のまま離職率の高い今の仕事をしていけば、いざという時に離職することになり金銭面や精神面で家族に迷惑をかけてしまわないか不安です。
なのでもう少しリスクが低く働きやすい環境に転職したいのという気持ちがあるのですが、この年齢からの転職となると厳しいでしょうか?
また、既に家庭を持っているため今から1からのスタートとなると転職するよりも今の仕事を続けていったほうがいいのでしょうか?
踏み出す勇気がありません。

現在29歳新婚です。 現在中小企業の営業をしていますが、営業職は他の職種に比べ離職率が高く、実際働いていてもノルマに追われやはり辛いなと感じる事が多々あります。 最近結婚をし、子供も授かりました。一家の大黒柱としてしっかりと地に足をつけて仕事をしていきたいのですが、今のまま離職率の高い今の仕事をしていけば、いざという時に離職することになり金銭面や精神面で家族に迷惑をかけてしまわないか不安...

エリア:東京都
業 界:機械関連 / メーカー系(電気・電子・機械系)
職 種:その他ルートセールス / 営業

もっと見る


2015/02/05Q:153

yukiさん
(質問者:29歳)

転職エージェントの回答

2015-02-05 19:39:57

29歳でしたら十分転職可能だと思います。もう少しリスクが低く働きやすい会社とはいったいどこだろうといいますと、現職がどの程度離職率が高いのかたとえば年間2割以上でしたら、高いかなと思いますが、それ以下だとすると、他社にいってもあまり変わらないかもしれません。まずはエージェントに相談してみても良いかもしれませんね。

2015-02-06 17:26:18

現職での営業職は離職率が高いとのことですが、転職するかどうかは自分次第なので、
まずは「いざという時」というものが、自分にとってどういう時なのかを明確にしておく必要があると思います。

あと、転職をする際に条件面と同じかそれ以上に重要なのは「どんな業界でどんな仕事をしたいのか」ということです。
業界や仕事は「誰をどう幸せにするか」「どんな企業のどんな課題を解決するか」「どういう形で世の中の役に立ちたいか」といったことで決まります。

ご自身として、これからの職業人生で「誰をどう幸せにしたいか」「どんな企業のどんな課題を解決したいか」「どういう形で世の中の役に立ちたいか」
というものが明確になっていいない中で、働き方や収入面、離職率といった条件面だけで転職を決めてしまうと、いい転職にならない可能性があります。

ご質問の回答に戻ると、29歳というご年齢であれば、まだ業界や職種転換のチャンスは十分に残されていると思います。
あとは「なぜ業界や職種を変える転職に踏み切るのか」という理由に、条件面以外のものがあるかどうかが大切だと思います。

相談カテゴリ