転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

転職したい業界が見つからない場合の転職について

  • 2回答
  • 2役にたった

私は転職活動を本格的に来週から始めようと思っています。
現在、酒類問屋で働いていますが、有給消化率0%、残業100時間、ノルマに対してインセンティブを提示されていたのですが支払われず。

モチベーションを保ち続ける事が出来なくてなりました。

会社の現状もありますが、業界自体が不当廉売、薄利多売で先があまり明るくない様に感じたのが一番の転職理由です。
かといって、次に入りたい業界が決められていないのが現状です。どう業界を探したらいいでしょうか。

私は転職活動を本格的に来週から始めようと思っています。 現在、酒類問屋で働いていますが、有給消化率0%、残業100時間、ノルマに対してインセンティブを提示されていたのですが支払われず。 モチベーションを保ち続ける事が出来なくてなりました。 会社の現状もありますが、業界自体が不当廉売、薄利多売で先があまり明るくない様に感じたのが一番の転職理由です。 かといって、次に入りたい業界...

エリア:東京都
業 界:その他サービス系 / サービス系
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2016/10/22Q:1420

クリバヤシシュウさん
(質問者:24歳)

転職エージェントの回答

2016-10-23 09:56:48

クリバヤシシュウ様


はじめまして、H&innovation株式会社の鈴木と申します。

転職を考えている中で、次に目指す業界を決められないとのことですね。

挑戦したい業界や職種がご自身の中で不明確であるのであれば、無理に決めなくてもよいと思います。
それよりも、働くことで何を実現したいのか、どのような条件で働きたいのかを先に深めていった方がよいと考えます。

人は働く中で条件への不満が大きくなると、その環境で長期間働き続けることは難しくなりますし、
さらに、目的ややりがいを持って仕事に取り組めないとイキイキと働くことはできないと思います。

クリバヤシシュウ様の状況を拝見すると、残念ながら、条件面に不満があることに加えて、
前向きな気持ちを持って酒類卸の業界で働いているようではなさそうですね。

自己を深掘りをせずに、業界や職種を先に決めると、将来的にマイナスなことが起こると
また転職したいと考えるようになりやすくなってしまいますので、
今回の転職ではぜひ、働くことの意味や目的、どういう状態が楽しいのかなど
棚卸しした上で、自分のこれからを整理してみてください。

そうすれば、自然に目指すべき業界や職種が見えてくると思います。
目指すべき業界や職種は必ずしも1つではないかもしれませんよ。

頑張ってくださいね。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

2016-10-31 12:26:17

コンプリートの松尾と申します。
ご質問に回答させていただきます。

やりたい事が見つからない、というお話は多くの求職者の方から伺います。
もちろん、やりたい事がはっきりしている方が探しやすいのは間違いありませんが、仕事選びは「やりたいこと」と「できること」の兼ね合いが大事です。

もし「やりたいこと」が見つからない場合は「できること(得意なこと)」から考えてみてはいかがでしょうか。

得意なことを仕事にすると、成果とも上がり、褒められ、評価され、収入も上がりやすいはず。
そうなると、その仕事をするのが楽しくなり、好きになる。

もちろん、そんな簡単にはいかないとは思いますが、一つの考え方としてご参考になれば幸いです。

相談カテゴリ