転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

転職時に考えなければならないことってなんでしょうか?

  • 1回答
  • 4役にたった

■転職後も転職前と同じことにならないように、転職時に考えなければならないことってなんでしょうか。
■希望に当てはまる職種・会社・業界ってどんなところでしょうか。


現在、100名弱程度の上場ITベンチャー企業で働いています。
新卒2年目で、今年25歳の年です。

人の日常の中に「感性が動かされる何か」を生み出したいと考えており、人の考えや行動を追いながら、新しいものを作る経験がしたいと今の会社に入社を決めました。

入社後はメディアの企画やマーケティングを希望したのですが、配属は自社メディアの広告営業でした。
当初は自社のアフィリエイト広告枠を販売するための代理店営業をしていましたが、上長と2名体制で直営業部隊を作ることになり、その部署で営業企画をしていました。

チームも1年が経ち、現在は自社メディアのみではなく、他社のアフィリエイト枠を合わせ広告代理事業として展開しており、事業部は3ヶ月ほど前に上長が抜けて私1人になったため、事業管理から、クライアント営業・メディア営業・自社広告枠の運用・掲載進行業務・メディアディレクションと広告代理事業を全て1人で回しています。

ただ、現状で以下の点に悩みがあり、転職を考えています。

1.環境
事業部自体が1人であり、働き方や戦略に関して、ロールモデルになる人がおらず、管理・教育環境がないため、吸収できるものが身近にない。

2.働き方
アフィリエイト広告は掲載リスクがない分、足で数を稼ぐことが是とされており、また1人で全てを回しているため、考えて企画したりという営業がしづらい上、推奨されていない。もっと考えて働きたい。

3.社内異動の難易度が高い
・粗利が低いビジネスモデル(人の増加が難しい)
・全社業績が良くない(どの事業部もギリギリの人数、人数は縮小傾向、空かない)
・私の事業部の業績は良い(1人は外せない)
・・・会社視点で見て、異動やそれに伴う人員の増加や配置などは現状取りづらいとのこと、社内交渉が困難

異動というのも考えましたが、現会社の状況が、主軸事業縮小/人の流出激しい/新規事業頼みの状況を踏まえると、環境は当分は改善しづらいだろうと考えており、若いうちであれば、もっと吸収できる環境に身を置きたいと考えており、転職が最善かと考えています。

希望としては、以下が優先順位がかなり高くなります。
⑴管理・教育環境があるところ
 ロールモデルが多い、チームで働く、マネジメントが機能している、失敗できる環境がある
⑵考えて働くことが必要とされているところ
 足を動かすことが必要要素であることは、理解していますが、体力勝負・コミュニケーション能力勝負がメインではなく、思考・論理・企画に重点が置かれている、または、それが必要な仕事

⑴的にはある程度大きな会社であり
⑵的には各種コンサル(戦略・採用・広告)やメディアプロデューサーなどの職種がパッと思いつき
さらに、その上で、裁量を持って働ける環境であればマッチするかと考えております。

以上となりますが、上記踏まえて、以下を教えていただけますと大変嬉しいです。

①転職をする上で、次回も現在と同じことを言い出さないかという不安が少なからずあるのですが、考えられていないことや考えておいた方がよいことなどあるでしょうか。
②⑴⑵踏まえて、どのような職種・会社・業界があるでしょうか。第二新卒ということも踏まえて伺いたいです。

■転職後も転職前と同じことにならないように、転職時に考えなければならないことってなんでしょうか。 ■希望に当てはまる職種・会社・業界ってどんなところでしょうか。 現在、100名弱程度の上場ITベンチャー企業で働いています。 新卒2年目で、今年25歳の年です。 人の日常の中に「感性が動かされる何か」を生み出したいと考えており、人の考えや行動を追いながら、新しいものを作る経験...

エリア:東京都
業 界:インターネットサービス全般 / WEB・広告系
職 種:販促企画・営業企画 / WEB・マーケ専門職

もっと見る


2016/08/17Q:1385

手のなる方へさん
(質問者:25歳)

転職エージェントの回答

2016-08-24 15:29:57

コンプリートの松尾と申します。
ご質問に回答させていただきます。

■転職後も転職前と同じことにならないように、転職時に考えなければならないことってなんでしょうか。

 人の日常の中に「感性が動かされる何か」を生み出したいと考えており、人の考えや行動を追いながら、新しいものを作る経験がしたい

 という志向をお持ちとの事ですが、1年半の社会人経験を経て、そこに変化があるかどうか。
 変化があるとすると、どう変わったか。
 かなり抽象的な内容なので、具体的にどういう会社のどういう仕事であれば、それが実現できるか。

 転職理由や希望を拝見した限りでは、関わる事業やそこでの役割ではなく、
 会社や組織の状況や働き方という外部環境が原因になっているようですね。
 もしそれが本当なら、業界や職種は変える必要がないということになります。

 そこを無視して環境や働き方を重視して異業種に転職をすると、
 「本当にやりたいことじゃなかった」と感じ、転職を繰り返すケースが多いです。

 なので、
 「そもそも何がやりたいのか」
 「これができるなら会社や組織の状況が多少悪くても踏ん張れる」ものは何か。
 を考えておく必要があると思います。

■希望に当てはまる職種・会社・業界ってどんなところでしょうか。

 私は人材業界に特化したエージェントなので、どうしても人材業界の話になってしまいますが、
 リクルートグループやその出身者が多い会社は、イメージに近いかもしれません。

 ただ、人や組織の課題解決や、「働く」「仕事」と言ったジャンルのプロになりたいかどうか、
 というのが第一なので、そこに興味関心がおありでしたら、ぜひご相談くださいませ。

コンプリート 松尾

相談カテゴリ