転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

起業後の転職について

  • 3回答
  • 5役にたった

エリア:神奈川県
業 界:インターネット関連 / IT・通信系
職 種:CEO、COO、CFO、CIO、CTO、経営幹部 / 営業、事務、企画系


はじめまして。
現在26歳で会社の経営を行っております。

現在、転職を少し視野に入れているのですが、現状でどのように転職できるか分からないので相談させていただきます。

大学卒業後、全国展開するサービス業を行う会社に就職しました。会社では本社の営業戦略部にてデータの分析を行い新商品の営業戦略の決定を行っておりました。
2年ほど働いたのち金銭的な準備が整ったこともあり、起業をいたしました。

起業後、自社のWebサービス運用とオフラインの人材マッチングを行っていてを展開しています。この事業は「想い」が先行してつくったもので、収益性として厳しい面もあり一度キャッシュフローを立て直してから再挑戦しようと決め、サービスを一度閉めました。
その後、Webコンサルタントの営業代行として動きストックの収益を確保しています。

共同創業者との方向性の食い違いもあり、私は会社を抜けてWebサービスを展開するスタートアップに転職しようかなと考えております。

一度起業をして分かったのですが、「これが得意です。これが出来ます。」というジャンルがなくなりました。現在は「経理から人事などの総務から営業、サービス開発」と業務を横断的に行っているため、「なんでもできる(する)けど、際だって何もできない。」という状況になってしまいました。
人材管理等を行っておりましたが、自分自身で経営していたこともあり、独自のノウハウになってしまっている上、規模も大きくない為実績といった実績は提示できない状況です。

このように一度起業をした後の、転職の状況はどうなのでしょうか。

ザックリとしたご相談になってしまい恐縮です。

のりやささん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2015-12-10 21:03:51回答番号1221

のりやささん

初めまして。転職エージェント・アクシス末永と申します。

起業家・自営業者からのご転職ですね。

私自身がサイバーエージェントから独立・起業して人材紹介会社を経営しておりますので
お気持ちはよくわかります。

専門性ももちろんですが、起業した方が転職する際に懸念になるポイントは以下があると思います。

・懸念されているように自分自身の明確な専門性を打ち出しにくい(転職市場は専門性の方が評価されやすいため)
・一度独立して自由に仕事を進めてきた方は、会社勤めすることの本気度や温度感が採用・組織サイドと合わないことが多い
・なぜ独立した会社を離れるのか、しっかりとした葛藤や考え方があったのかを強く精査される
・入社先の会社での明確な目標を持ってない

ここら辺をしっかりと整理した上で、企業選定や面接を受けるなどすると良いと思います。

2015-12-14 09:56:20回答番号1222

初めまして。
ウィンスリーの黒瀬と申します。

小職は、大手企業、ベンチャー、電通子会社と会社を転々とし、その後起業しました。

営業畑でして、起業後、のりやすさんのように、自身の卓越したスキルが無いことも感じ色々苦労もありました。
そこをどう乗り越えて今に至ったかは、別途お話するとしまして、

「起業後の転職状況」についてご回答します。

大抵の会社は、採用に関しては、色々な側面をもって採用可否を決めます

 ①スキル経験はマッチしているか?
 ②カルチャーにあっているか?
 ③すぐに辞めないか?
 ④コスト(待遇)はフィットするか?

です。

起業後というのは、②③が採用会社としては気になるところです。

起業への思いを持っていながら、どうしてやめてまた就職したいのか?
ここのストーリーがかなり重要です。
そもそも起業なんてものは簡単に出来るわけではなく、もし安易に考えていたのであればそれはそれで、「次の転職も本気で考えているの?」と思われてしまいますよね。

とは言え、起業してうまくいかなかったり、方向が変わったりした方でも、ポジティブに受け入れてくれる会社も一部ございます。

いずれにせよ、その「理由」をとことん腹落ちさせるまで落としこむことが重要です。
実は転職という道ではない可能性もあります。

広告・デジタルマーケティング専門人材会社
ウィンスリー 黒瀬雄一郎

1転職エージェントが同意

2016-01-29 08:12:51回答番号1245

ご存知とも思いますが、米国ではビジネス系の学部を出て、一番優秀なグループは、自営業を始めます。ビルゲーツもステイーブジョブスも同じです。次のグループは小型の会社か、ベンチャーに入って共同経営者をめざします。あまり、優秀でない、普通のグループは、大企業に就職します。
一番成績の悪い人たちは、官公庁にはいります。日本では、それが逆であることは、明白です。日本は、まだ発展途上国の風習が残っていて、
自営業は、だれからも雇ってもらえない人がするものと、とみなされています。もちろん、この傾向は変わつつあります。しかし、人材紹介業である弊社の数百社もある上場企業クライアントのうち、自営業の人をキャリアー採用するのは一社も無いと思います。これが現実です。

自営業の経験は貴重ですから、小型の会社で、困っているところがあれば、機会あると思います。大きな会社や、特別な職務を求めなければ、
いくらでも機会はあり、また、将来、自分の会社を大発展させて、巨万の富を得る可能性もあります。カレーライス屋から300億円の資産を一挙に手にいれることも可能なのです。大きな会社に入ってサラリーマンになり、やがてリストラされて、家族とも路頭に迷うよりはるかに良い選択肢のよう
に思います。自営業を始めたら、大きな会社への就業は難しいです。小さな会社の共同経営者か、自分の会社を大きくする夢のほうが、今米国流に
変わりつつある日本の経済のなかでは、良いように思いますが、いかがでしょうか。

※「起業後の転職について」の投稿は、2015年12月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

5人が役に立ったと評価しています。

あなたもその他経営・経営企画・事業企画職についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、その他経営・経営企画・事業企画職の転職にまつわる悩みや疑問について、 その他経営・経営企画・事業企画職の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 監査法人から大学院を経ての転職活動とは?
    私は大学卒業後、会計士として監査法人に勤務しておりました。 大学での会計の勉強が楽しくて会計士を目指したのですが、 仕事を続けていくうちに経営に興味を持つようになったので、 大学院で経営の勉強を行いました。 そして今、転職活動を始めました。志望の軸としては、 自分の強みである会計的知識を活かせるところであり、自分たちもリスクを取りながら顧客企業の経営に関わることができるところを考えていま...
  • 公認会計士が事業会社での財務に転職可能?
    はじめまして。現在、会計士として監査法人に務めている38歳です。 新卒時は事業会社に入社しましたが、手に職をつけたいと思い立ち、4年で退職して公認会計士を目指しました。念願かなって、現在は監査の仕事をして9年ですが、次第に事業会社で働きたいという想いが強くなってきました。 そこで、質問ですが、事業会社での経理・財務などの経験はなくても、財務のポジションに転職できるものでしょうか? それと...
  • 管理職からのキャリアアップとは
    現在、外資系IT企業でマネージャー職に就いております。 43歳男性です。大学卒業後に新卒として入社して以来、とても順調にキャリアを進めて参りました。 業界内でも決して規模の大きい会社ではありませんが、尊敬する上司、同僚、部下と共に切磋琢磨し、日々充実していたと思います。 しかし30代の後半でマネージャーに昇進後は、上の層が詰まっている現在の会社では、今後更なるキャリアアップは見込めそうもあり...
  • 経営管理職です。30代子持ち女性の転職活動とは?
    私は現在、IT系エンタテインメント企業で経営管理の仕事に就いているのですが、自分をより活かしたいという思いが強くなり、転職を決意しました。 しかし私は現在、既に子供もいる30代女性です。また、職務経歴書に書けるような専門的なスキルや目立った経験があるわけでもありません。 比較的豊富な人生経験によって身につけたヒューマンスキルが強みであると考えていますが、書類に文章化することは難しいです...
  • 営業から経営へ転身することは可能でしょうか
    かねてより、企業の経営に携わりビジネスを多角的に扱いたいと考えていました。 しかし、新卒で入社した現在の情報通信会社では、営業しか任せていただけていません。 そのため、営業で結果を残し、経営に携わることのできる部門への異動を狙いましたが、中々うまくいきません。 そのため転職活動をすることに決めました。 転職活動においては、前職での専門性が評価対象になると伺い、営業職から経営...

その他関連するカテゴリ

「その他経営・経営企画・事業企画職」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る