転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

Sansan(サンサン) に転職を検討してます。UIデザイナー職を希望ですが、この会社のビジネス・事業展開に関して教えてください。

  • 1回答
  • 1役にたった

ネット広告企業で働いています。
入社5年目のWebデザイナーです。現在転職活動中です。
こちらの求人に関してご質問です。求人を見る限り、書籍購入制度などいろいろな面白い取組をされていて好印象を受けました。
無知でお恥ずかしいのですが、こちらの会社のビジネスに関して、また今後考えている新しいビジネスなどもう少しお聞きしたいのですが。

《求人企業名》
Sansan 株式会社
《求人名》
UIデザイナー
《求人URL》
http://www.green-japan.com/job/32154
《仕事内容》
法人向け名刺管理サービス「Sansan」, 個人向け名刺管理サービス「Eight」のUIデザインを担当していただきます。
・UIデザイン
・他デザイナーのデザインチェック
・対象プロダクト(スマフォアプリ/PC向けWebアプリ/マーケティングサイトなど)
《求める人材像》
【必要なスキル・経験】
以下のいずれかを1年以上満たしていること。
1. WebサイトまたはWebサービスのデザイン実務経験
2. スマホアプリのデザイン実務経験 
《条件》
【給与】
400万円〜800万円 
【人事制度】
■know me(のーみー)
・他部署の社員を飲みに行く費用を会社が補助する制度。
■サークル活動・ラーメン部、サッカー部、女子会など共通項を持った社員交流できる活動がたくさん。
■H2O(近隣住宅補助制度)
・会社が指定したエリアに居住する社員に3万円/月を補助する制度。
■書籍購入制度
・毎月5,000円まで業務で必要となる書籍の購入を会社が負担します。

ネット広告企業で働いています。 入社5年目のWebデザイナーです。現在転職活動中です。 こちらの求人に関してご質問です。求人を見る限り、書籍購入制度などいろいろな面白い取組をされていて好印象を受けました。 無知でお恥ずかしいのですが、こちらの会社のビジネスに関して、また今後考えている新しいビジネスなどもう少しお聞きしたいのですが。 《求人企業名》 Sansan 株式会社 《求...

エリア:東京都
業 界:総合広告・SP・PR代理店・制作会社 / WEB・広告系
職 種:WEBデザイナー / WEB・マーケ専門職

もっと見る


2015/09/01Q:1073

おむすびさん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

2015-09-10 12:43:21

Sansan(サンサン)株式会社の事業内容・ビジネスモデル、事業展開について詳しく知りたいということですね。

主に企業向け(toB)と個人向け(toC)でサービスを提供しています。

企業向けについては、クラウド名刺管理サービスSansanを提供しています。

各企業の営業社員が個別に管理している名刺を、データ化し、一元管理する事で、営業先の見込み客を見える化して、営業の機会損失をなくしましょうといったソリューションと言うとわかりやすいでしょうか。

クライアント企業は名刺をスキャンするだけで、名刺情報をサンサンのオペレーターが正確にデータ打ち込みを行い、
クラウド型のアプリケーションで社内で名刺情報を共有できます。
また、その名刺情報データを分析して、営業やマーケティングに活かす機能も実装されています。

新しい名刺管理サービスとして特許も取得されています。

一方で個人向けには、Eightは個人向けのスマホアプリとして、スマホのカメラやスキャナで撮影するだけで名刺の情報がデータ化できるサービスを提供しています。
クラウド上に保存された名刺情報はスマホやPCからアクセスでき、いつでもどこでも全ての名刺情報を持ち歩けるようになります。

今後の事業展開としては、私も全てを把握しているわけではありませんが、法人向けは国内の導入見込み企業の白地はまだまだあるので、そちらを開拓・導入していき、
その後は海外企業への導入を進めていくのではないでしょうか。


個人向けEightでは、ビジネス版ソーシャルネットワークLinkedinのようなビジネスへの展開を考えていると噂されています。
実際、2015年7月22日に提供された最新版のアプリにニュースフィード機能を導入し、ソーシャルネットワーク機能を拡充していっています。

既に名刺管理アプリとして活用している個人ユーザーは100万人との事で、SNS化しても一定規模と評価できるユーザー数と思います。

>Sansan取締役でEight事業部長の塩見賢治氏によると、Eightのユーザー数は現在約100万人。50万人を超えた頃からユーザー数の伸びは加速しているそうで、2016年中には200万人を達成すると語る。
「名刺管理サービス「Eight」は日本版LinkedInを目指す——まずはニュースフィード機能から」TechCrunch Japanより引用
http://jp.techcrunch.com/2015/07/22/sansan-eight/

アメリカのビジネス系SNSのLinkedinは、人材紹介会社にプラットフォームを解放し課金したり、企業向けに広告を提供するなどの課金モデルで成長しています。
Linkedinは世界で3億8000万人のユーザーを抱えているので、ユーザー規模が巨大が故とは思いますが、上記の課金モデルで四半期の売上が700億円以上の規模にまで成長しているようです。

>第2四半期の純損失は6800万ドル(1株あたり53セント)。非GAAPベースの利益は1株あたり55セントで、売上高は前年同期比33%増の7億1200万ドルだった。
>LinkedInの登録ユーザー数は、約3億8000万人に達した。
http://japan.cnet.com/news/business/35068206/

Eightが、どこまで会員数を伸ばせるか、名刺管理サービスという認識でサービスを活用しているユーザーがSNSとして利用を継続してくれるかといった課題はあるかもしれませんが、
日本初のLinkedinのようなビジネスソーシャルネットワークに成長するポテンシャルはあるのではないでしょうか。

「Sansan」についての相談カテゴリ

相談カテゴリ