転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

商社マンからのキャリアチェンジ。どんなキャリアが考えられますか?

  • 2回答
  • 10役にたった

五大商社の一つで働いています。商社マンになりたいという夢があったため、新卒での就職活動で志望の業界で働けたことはとても嬉しかったです。

鉄鋼部門に配属されてから5年。会社の業績は良く、この会社に居続ければ安泰だということは目に見えます。

しかし、現在の経済状況から見て、将来何が起こるかさっぱりわかりません。自分を客観的にみたら、自分自身の名前では生きて行けないことが分かりました。会社の名前にしがみついている生き方はかっこ悪い。そう思ったため、転職を希望しています。

現在28歳なので30歳までにセカンドキャリアを歩みたいと考えています。転職の要望は、自分の名前で仕事が出来ることです。

思いつくのはコンサルですが、他におすすめがあれば教えてください。ご回答の程宜しくお願い致します。

五大商社の一つで働いています。商社マンになりたいという夢があったため、新卒での就職活動で志望の業界で働けたことはとても嬉しかったです。 鉄鋼部門に配属されてから5年。会社の業績は良く、この会社に居続ければ安泰だということは目に見えます。 しかし、現在の経済状況から見て、将来何が起こるかさっぱりわかりません。自分を客観的にみたら、自分自身の名前では生きて行けないことが分かりました。...

エリア:東京都
業 界:IT・通信・ソフトウェア / IT・通信・ソフトウェア
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2015/01/28Q:103

h26358さん
(質問者:28歳)

転職エージェントの回答

2015-01-29 13:13:16

総合商社からコンサルティングファームに転職なさったという方は相対的にみてとても少ない気がします。自分の名前で生きていくのは大変なことですが、スタートアップ、ベンチャー業界にいれば、必然的に自分ブランドで勝負することになりますので、その意味では貴殿にとてもあっています。

ただ!!

総合商社辞めていくということは、年収も下がりますし、いままでの常識も通じないこともあります。そもそも名刺を渡しても誰もわからないわけです。その状況を打破したいという強い気持ちがない限りはおすすめしません。

今年は100社ほどIPOすると言われていますが、それぞれの会社には数名役員の方がいるでしょう。そうなるとたとえば400人、500人は毎年のように世の中で言うところの「成功者」がでてきます。

また、東京でなくても地方であってもオーナー企業を一代でつくった人、その幹部の人というのは無数におりまして、街を走ればベンツやレクサスにのっているひとも結構な数おります。誰しもそのチャンスはありますし、商社出身の経営者ですと、GDOの石坂社長、ベンチャーリパブリック柴田社長、アライドアーキテクツ中村社長をはじめとして独立なさって成功された方も沢山います。

可能性は多々ございますが、覚悟が必要ということでしょうか。そして時間は案外なくて、今より年齢があがると採用する側も躊躇するはずです。どこも経営層は若い人がやっていますので。

2015-02-03 00:32:22

有名企業に勤める3年目くらいまでの若手の方の相談を受けることも最近増えました。

弊社は、デジタルマーケ・広告マーケ業界に特化したエージェントでして、
圧倒的にこの分野の人材が足りていませんので、第2新卒やポテンシャル求人が数多くあります。


ご質問は、コンサル以外のキャリアチェンジを考えており、かつ 自分の名前で仕事ができること
を満たす職業ということですが、まさに、弊社扱っているこの分野はその「自分の名前で仕事が
できる」業界です。


特に、デジタルマーケのプロフェッショナルが圧倒的に足りていません。
そもそも市場に人がいないのです。

とは言え、益々必要な人材であるため、若手のポテンシャル採用が行われるのです。

五大商社に行かれているということは、履歴書上ではh26358さんは、採用企業から
見て非常にポテンシャル要素の高そうな人材かと思います。

ただ、ポテンシャル採用として気をつけなくてはいけないことは、
その業界への興味関心度がどの程度高いのか?ということです。

新卒の一からの採用ではないため、現在の業務を通じて、新しい業界に行きたい
強い理由が必要なのです。

自身の力によって、企業の売上が何倍も変わる、マーケ職。
若手ポテンシャル採用がさかんでもありますので、おすすめの業界です。

ウィンスリー
黒瀬雄一郎



相談カテゴリ