ガールズバー・キャバクラ・水商売から昼職へ転職成功するコツとは?

私は転職エージェントとして、また企業の採用支援として夜の世界から昼の世界へ転職した女性・男性(黒服/店長)求職者の方と多く接してきました。

実際に転職支援して転職成功した実績も多数ありますし、企業の人事として夜の世界を経験した求職者の面接も経験がありますが、活躍している方は多いように感じます。

今回は「キャスト・ボーイ・ガールズバー・キャバクラ・水商売から転職」をお伝えしたいと思います。

水商売から転職する場合のポイント

転職を検討する場合、以下の3点がポイントになります。

  1. 職務経歴書・履歴書の書き方
  2. 転職理由の伝え方
  3. 転職先

職務経歴書・履歴書はテクニックが必要

勤続年数が3ヶ月未満であれば、履歴書、職務経歴書に記載しなくとも差ほど問題はありませんが、6ヶ月以上勤務しているのであれば、記載は必要です。

理由は、離職期間です。

記載がないと離職期間が長いと思われてしまい、書類選考のタイミングでお見送りになります。

そのため、水商売をしていた経験を履歴書・職務経歴書にしっかりと記載することがポイントになります。嘘は記載してはいけません。

転職理由は?

次に課題になるのが転職理由です。

結論、そのまま転職理由は、伝えてはいけません。テクニックがあります。

理由は、ナイトビジネスからの転職理由は、不満や愚痴になりやすいためです。

テクニックとして、ネガティヴな転職理由をポジティブな理由に変えて伝える必要があります。

企業が一番確認したいのは、「同じ理由で辞めないか」という点です。

そのため、転職理由の伝え方としては、以下のように伝えることがポイントです。

転職のきっかけ:転職目的=2:8

とはいえ、転職理由はカスタマイズすることを前提なので、問い合わせを頂けますとその方法をお伝えできればと思います。

→内定を取れる転職理由のコツを教えます!相談はこちら

未経験での昼職への転職先は?

未経験から転職する場合は、ほとんどが営業職への転職になります。

しかし、ナイトビジネス経験者でも良いとする企業は、少ない傾向にあります。

そこで企業選びにおいて重要なのが、企業とのマッチングです。手当たり次第に応募をすることに問題はありませんが、企業の内情や雰囲気を知った上で応募する方がイメージとのズレが起こりません。

ナイトビジネス経験者(反社会勢力はアウト)でも問題がない代表的な企業が、リクルートグループです。

グループの中でも特に「リクルートライフスタイル」と「リクルートキャリア」への転職がオススメです。

この2つの企業への転職をオススメする理由は以下の3つです。

  1. 経験が少なくとも人物で見てくれる
  2. 接客経験スキルが活かせる
  3. その後のキャリアアップに繋がる

ほとんどの企業は、スキルや経験を重視するのですが、リクルート社では「人物」を高く評価してもらえるため、水商売から転職する際に「営業経験はないけど将来的にスキルを積んでいきたい」という方にはおすすめです。

またリクルートグループでの中途採用には「CV職」と呼ばれる3年半の契約社員枠があるのですが、高い営業力を身に付けることができ、多くの人が卒業後には大手広告代理店・外資企業などへとキャリアアップをしています。

このようにリクルートグループは非常に良い環境ではありますが、「人物重視」の採用とはいえ、選考は厳しいので対策が必要になります。

なぜなら中途採用のライバルは自分より経験が豊富な場合も多く、自分の良さを採用担当にアピールしなければいけないからです。

より自分の良さを伝える場として面接や志望動機がありますが、これらは自分だけの力では対策が難しいので、経験の豊富な転職エージェントを利用するのは良い方法だと思います。

リクルートグループへの転職に強いコンサルタント

弊社Callingoodでは、リクルートへの転職に特化した、専門性の高いコンサルタントを紹介しております。

転職エージェント
岩名地 舞コンサルタント歴 5年以上
【20代、第二新卒の方はぜひご相談ください!】
転職エージェント
坂本 典隆 大阪府コンサルタント歴 10年以上
【全国エリア対応中(関西・関東etc】一人一人の価値観や想いを大切にした転職支援をいたします

→誰に相談すればいいの?あなたにオススメのエージェント紹介します!

下記、リクルートグループの転職する際に参考になる情報です。ご興味がある方は、ご確認頂ければと思います。
手前味噌になりますが、弊社ではリクルートグループへの支援に強みがございますので、必要に応じてご連絡頂ければと思います。

→リクルートグループへの実績多数!相談はコチラから

水商売からの転職にはエージェントの利用がオススメ

実際、水商売からの転職はなかなか難しいです。
前職がナイトビジネスというだけで、書類審査で見送りになる場合も多いのが現状です。

そのため、自分で転職活動を行う場合は書類審査でお見送りになることを見越して多くの企業へとエントリーする必要があり、非常に大変です。

そこでオススメするのが、転職エージェントの利用です。

転職エージェントは保有する求人から、あなたに合う企業の紹介をし、面接対策や志望動機の添削もしてくれるので、書類審査の突破率が上がります。

弊社ではそんな転職エージェントの紹介を行なっております。
大手エージェントでは、無理な求人の押し売りをされる事もありますが、弊社ではそういった押し売りは一切行いません。
相談は無料ですので、転職を成功させるためにまずはご相談いただければと思います。

【月間5万人に選ばれる理由】弊社の転職サポートの強み〜候補者に向く支援〜

2019-03-16

営業からの転職で成功率をアップする方法を大公開!

2018-10-25

【転職が難しいケース5選】〜年齢・年収・業界・職種・ポジション

2019-03-21

プロが教えるUターン・Iターン転職の必勝法

2019-04-07
The following two tabs change content below.

海老原 舜

【大手/スタートアップ/web/人材/海外/地方/コンサル/エグゼクティブ/製造/建築/医療/金融など】多岐に渡る転職支援に強みを持ち知見を有する。

Twitterで転職ノウハウや市場価値の上げ方を発信中!
Twitterアカウントはこちら