自己分析におすすめなサービス3選!無料と有料サービスを徹底比較


転職活動中の人は「自分の強みや弱みは何だろう」「どんな仕事が向いているのだろう」と自己分析をすることがあると思います。

しかし、実際に自分1人で自己分析をするのは難しいです。

そこで自己分析をサポートしてくれるサービスを使おうとしても、種類が多く、何を利用すれば良いのか悩みますよね?

この記事では、自己分析におすすめなサービスを3つ紹介します。無料と有料のサービスを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

自己分析をサポートしてくれるサービス3選

自己分析は手軽に始められる無料のサービスと、じっくりと時間をかけて分析する有料のサービスがあります。この記事では、おすすめの自己分析サービスとして以下3サービスを取り上げます。

  • 転職エージェント
  • 自己分析ツール
  • キャリアコーチング

転職エージェント

転職エージェントとは、転職したい人と採用したい企業を繋いでくれる無料の人材紹介サービスのことです。求人情報の紹介はもちろん、自己分析や応募書類の添削、面接指導、応募先企業との条件交渉など、転職活動中に役立つサービスを全て無料で利用することができます。

転職エージェントにも多くの種類があります。その中でも大きく分けると2つで、幅広い業界や業種の求人を持つ「総合型転職エージェント」そしてエンジニアや外資系企業、特定の年代や業界に強みを持つ「特化型エージェント」があります。

専任のキャリアアドバイザーが希望や相談をヒアリングした上で、求人紹介や転職のサポートをしてくれます。転職の希望に合ったエージェントを選んで利用するといいでしょう。

自己分析ツール

自己分析ツールとはアプリやWeb上で自己分析をおこなうことができるサービスのことです。様々な質問に対し、自分の考えに一番近い回答をすることで、自己分析ツールが自分の考え方などを分析をしてくれて、客観的視点からの自分の強みや価値観を知ることができます。

自己分析ツールは無料のモノもありますが、有料のモノは無料のモノに比べ、より深掘りをした自己分析をおこなうことができるため、本格的に自己分析をしたい人は有料の自己分析ツールがオススメです。

有料の自己分析ツールでは、有名なものにストレングスファインダーがあります。

ストレングスファインダーとは、アメリカのコンサルティング会社であるギャラップ社によって提供されている有料の自己分析ツールです。webサイトで30分程度かけて質問に回答すると、「才能(強み)」の全34項目が順位づけされ、自身の強みや弱みを正確に把握することができます。

有料サービスですが2001年の発売以来、多くのビジネスパーソンに利用されています。関連書籍を購入するか、ギャラップ社のサイト上で購入するとストレングスファインダーを利用することが可能です。

キャリアコーチング

キャリアコーチングとは、トレーナーと1対1で向き合い、理想のキャリアの実現を目指す有料サービスです。

トレーナーとの会話を通してこれまでのキャリアを振り返り、今後のビジョンやありたい姿を明確にしていきます。

サービスは約1ヶ月から2ヶ月のプログラムであることが多く、中長期的なキャリアプランの設計をサポートしてくれます。

金額は単発での利用であれば数千円から数万円、長期間のサービス利用であれば数十万円かかることが多いです。

キャリアコーチ末永
キャリアコーチ末永

キャリアのことで悩んでいて、自己分析サービスを利用しようと考えているなら、そんなときには弊社が運営するマジキャリがおすすめです。

マジキャリでは、人材業界のノウハウを持ったコーチが、自己分析を通して、キャリア形成の相談に乗ってくれます。

転職を前提としていないため、キャリアのことだけでなく、私生活のことなど、キャリア以外のことも相談できるため、あなたの理想像に近づくための本質的なお手伝いができます。

【無料】転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントは、転職を前提に考えている求職者をターゲットにしたサービスです。

転職を考えていない人には、不向きなサービスです。一方で、転職を前提に選考対策をしたい人にはオススメのサービスです。

ここでは、転職エージェントを利用するメリットやデメリットを解説します。

転職エージェントのメリット

転職エージェントの最大のメリットは、全てのサービスを無料で利用できる点です。また、電話やオンラインツールを利用することが多いので、時間や場所に関係なく利用できることも特徴です。

転職に関する知識も豊富なので、企業の面接対策を踏まえた自己分析をしてくれます。

転職エージェントのデメリット

デメリットとしては、有料の自己分析サービスのように深く自己分析ができない点です。あくまで転職を前提としたサービスのため、キャリアについてじっくりと考えたい人にはあまりオススメできません。

キャリア相談というよりも「どのような企業が自分と合うか」を分析するために利用するといいでしょう。

有料】 自己分析ツール(ストレングスファインダー)のメリット・デメリット

有料自己分析ツール(ストレングスファインダー)を使って自己分析を利用する際に知っておきたいメリット・デメリットをそれぞれ紹介します。

自己分析ツールのメリット

自己分析ツール(ストレングスファインダー)のメリットは、自分の強みを深く掘り下げて理解できる点です。具体的には以下のようなメリットがあげられます。

  • 気付かなかった強みや価値観がわかる
  • 何となく苦手に感じていたことの原因・背景が分かる
  • 何がモチベーションを上げるのか、自分の原動力が分かる
  • 会社やチームで取り組むと、お互いを深く知ることができる

ストレングスファインダーは好きなタイミングで受けることができるので、仕事が忙しい人にもおすすめです。

自己分析ツール(ストレングスファインダー)のデメリット

自己分析ツール(ストレングスファインダー)のデメリットの1つは費用です。受診方法や分析範囲にもよりますが、2,000~6,000円程度の費用がかかります。すぐに転職や就職活動、仕事に活用する予定がない人は、利用するタイミングを考えましょう。

また、ストレングスファインダーはアメリカで開発された診断手法のため、診断サイトや分析結果は翻訳された日本語で記載されています。文章表現が少しおかしいことがあったり、解説の量も多いためじっくり読み込む時間が必要です。

手軽さや金銭面を重視する人は、まずは無料の自己分析サービスから始めましょう。

【有料】キャリアコーチングのメリット・デメリット

キャリアコーチングは、転職を前提としないキャリアについての相談ができるサービスです。

転職を前提に相談したい人には、不向きのサービスです。一方で、転職を前提としないキャリアを考えたい人には、オススメのサービスです。

ここでは、キャリアコーチングを使って自己分析を利用する際に知っておきたいメリット・デメリットをそれぞれ紹介します。

キャリアコーチングのメリット

キャリアコーチングでは、徹底的に自分と向き合えることが最大のメリットです。いざキャリアを見直そうと考えても、1人で全て計画を立て実行するのは簡単ではありません。

そこでキャリアコーチングを使って、過去や現在の出来事を振り返った上で「これからどうしていきたいか」をトレーナーに伴走してもらいながら明確にします。

キャリアコーチングを通して将来が明確になれば「いつどこに転職すべきか」であったり「現職でキャリアアップを目指すべきか」といった悩みはなくなるでしょう。

中長期的なキャリアに悩んでいて、今のままの仕事を続けていいのか何となく不安を抱えていたり、今の自分を変えたいと思っている人は一度キャリアコーチングを検討しましょう。

キャリアコーチングのデメリット

キャリアコーチングのデメリットは、個人が利用するサービスとしては高額な点です。サービスによって金額は異なりますが、数万円から数十万円するサービスやコースが多いです。

大切なのは、キャリアコーチングを通して自分の軸を見つけること。「本気で変わっていきたい」という人にとっては役立つサービスです。

キャリアコーチ末永
キャリアコーチ末永

いざなりたい姿を考えようと思っても、知り合いに相談することは、ハードルが高くありませんか?
そんなときには、キャリアコーチングがおすすめです。

弊社が運営するマジキャリでは、人材業界のノウハウを持ったコーチ陣が、あなたのなりたい姿の深堀り・キャリア設計までサポートします。

コーチング

【急増】転職者がコーチングを使ってキャリア形成する理由とは?

2020-10-07

自己分析をするときのコツ

本

どの方法で自己分析をするにしても、効果的に自己分析を実施・活用したいですよね。ここからは事前に知っておきたい、自己分析のポイント2つを解説します。

  • できるだけ客観的にすること
  • 紙に書きだす
  • 継続しておこなうこと

できるだけ客観的にすること

自分ひとりで自己分析をすると、「こうであってほしい」「こうであるべきだ」といったように無意識に主観を入れてしまう可能性があります。

また、自分では見えない部分は診断結果に反映されないので、正確な分析結果とはいえません。

そこで大切なのは、両親や友人、会社の上司・同僚・部下など第三者の視点を入れることです。

信頼できる人に依頼して客観的に自己分析をおこない、さまざまな角度から分析できるようにしましょう。

紙に書きだす

自己分析をするときにポイントは、紙に書きだすことです。

自己分析は自分自身の感情や価値観をひたすら紐どいていく作業です。

そのため、パソコンだときれいにまとめようとしてしまうので、オススメできません。

紙に書く内容は、主に以下の3つです。

  • 過去の経験と解釈、その理由
  • 共通する価値観
  • 自分が今後どうなりたいか

基本的に上記の3つについて、書き出せば自分の中の共通点が出てきます。

どんなことでもいいので、人生の中で起きたことを思い出せる限り書き出してみましょう。

継続しておこなうこと

自己分析は一度やって終わりではなく、定期的に実施することがとても大切です。ライフスタイルの変化や、日々生活や仕事で多くの人や情報に触れる中で価値観は刻々と変化していきます。

過去の経験を振り返り、自分の今の状態を正しく把握するためにも自己分析を習慣化し、継続して実施していくことが重要です。

社会人が有料サービスを使ってでも自己分析をしたい理由

社会人が有料サービスを使ってでも自己分析をしたい理由は、以下の3つがあります。

  • 自己分析で仕事の悩みを解決できるから
  • 自己分析をすることで、自分の目標に近づけるから
  • 自己分析をすることで、自分の目的や軸が明確になるから

それぞれについて詳しく解説していきます。

自己分析で仕事の悩みを解決できる

自己分析をすることで仕事の悩みが解決できます。

理由は、自己分析をすることで、自分自身が仕事の中で何に悩みを感じているか明確になるからです。

自己分析をすると、自分がどんな状況に不満を持つか、が明確になります。

また一方で、どんな状況なら自分が不満を持たずに仕事ができるのか、が明確になるので、今後の自分の行動基準を自己分析で作ることができます。

自己分析をすることで、自分の目標に近づける

自己分析をすることで、自分の目標に近づけるようになります。

理由は、自己分析をすることで、自分の価値観が明確になり、なりたい自分の姿が見えてくるからです。

例えば、昔から「物事をやりきること」に幸せを感じることが自己分析で明確になった人は、今後の選択肢として、自分がやりきることができる環境に身を置くことが、その人にとっての幸せになります。

過去を振り返り、自分の価値観を明確にした上で、その価値観に合う未来を目標にしましょう。

自己分析をすることで、自分の選択軸が明確になる

自己分析をすることで、自分の選択軸が明確になります。

理由は、自己分析をすることで、自分にとって何が一番大切か、が明確になるからです。

例えば、自己分析を通して、自分にとって家族との時間が一番大切ならば、ワークライフバランスのとれている仕事に就くべきだといった選択軸ができます。

まずが、自分が譲れないものをひたすら書き出して、優先順位をつけながら、選択軸を決めていきましょう。

自己分析の有料サービスならマジキャリ

ご自身の将来のキャリアに対して悩んでいる・お困りになっている人は一度有料のキャリアコーチングサービスをご利用することをおすすめします。

有料キャリアコーチングサービスはみなさんが日常購入する物よりも高い値段になっており、躊躇される人も少なくはないです。

しかし、20〜30代前半は人生という長期的時間軸で見ると自分に集中して時間とお金を投資できるとても貴重な時期なのです。

目には見えないけれど自分の人生を豊かにするというものが投資の概念であり、この行為を20〜30代前半で行うことが大切なのです。

そこで、有料キャリアコーチングサービスを利用するならマジキャリがおすすめです。

マジキャリでは自分自身をしっかり理解し、将来のキャリアや指針となるものを描き、その変化をするためのアクションを専属コーチが徹底サポートしながら進めていくプログラムを提供しています。

事実、マジキャリのお客様満足度は、業界高水準の92%を誇っており、手厚いサポートを受けられます。

初回コーチング無料となっておりますのでぜひ一度ご利用ください!

 

マジキャリ

年間約3000名転職希望者を支援しているノウハウを用いて質の高いサポートを提供

\ポイント/

  1. 業界トップクラスの実績で顧客満足度92%
  2. 徹底的な自己分析により中長期的なキャリア形成ができる
  3. 専属のキャリアコーチが徹底サポート

マジキャリ利用者の声

マジキャリの利用者の声を一部ご紹介します。

世の中で流行っているものに目移りすることが多かったが、本当に自分がなりたいイメージを具体化することで迷いがなくなりました!今までなんとなくしていた仕事も目的意識を持てるようになりました。
                 (24歳 男性)
フラットな意見をもらえることがよかったです!他の転職相談サービスですと、転職を前提に提案されることが多く、本当に自分に必要なアドバイスか不安でした。
具体的なキャリア設計までしてくれるので、転職経験が少ない人に是非使ってもらいたいです!
                  (29歳 女性)
キャリアコーチング

マジキャリの評判・口コミをどこよりも詳しく解説

2020-10-23

マジキャリのサービスの流れ

①初回無料相談に申込む
以下のリンクから簡単にお申込みができます。

初回無料相談の後にサービスを続けて利用するかを決めることができるので、安心です。

初回無料相談はオンラインツールで実施
お申込後、担当から日程調整の連絡がきます。お仕事がお忙しい人向けに夜の面談も可能となっております。また、オンライン面談なので場所を選ばず実施できる点もおすすめです。

初回無料相談では、プロのキャリアコーチと60分ほど面談をします。ご相談内容を元にお試し自己分析とプロのアドバイスを受けることができます。

③サポートを継続するか判断
面談中に続けていきたい!と感じられた人はその場で申し込むことも可能です。もちろん、「自分には合わなかったかも」と感じられた場合はサービス継続をしないこともできますのでご安心ください。

「転職するかどうか悩んでいる」「将来に漠然と不安を抱えている」というご相談でも、親身になって相談に乗ってくれ、あなたの悩みを整理してくれるので、初回無料相談は使ってみて損はありません。


The following two tabs change content below.

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」