転職するのに自信がない人必見!転職成功する人はこうしている

転職するのに自信を持てない理由

転職するのに自信が持てないという人は、以下の5点のどれかに当てはまっている傾向が高いです。

・資格がなく自分のスキル面が不安

・転職回数が多くて不安

・内定をもらえるかどうかが不安

・面接が苦手で不安

・自分の年齢的に転職できるか不安

以下から上記の不安について、詳しく解説していきます。

資格がなく自分のスキル面が不安

まず勘違いされがちですが、転職市場においては資格や学歴よりも評価されるのは実務経験です。ここでいう実務経験というのは、業界と職種の経験を何年積んでいるかというものです。

資格があることでアピールになるのは、転職するときに入社したいという意欲が伝わりやすくなる程度です。

とはいえ、資格がなければ応募すらできない職種があるのも事実です。そういった職種に転職したいのであれば、資格の取得は必須です。

学歴に関しても同じで大学院に入り直して学歴アップを狙うよりも、転職したい業種に関連した実務経験を積むのが転職を成功させる秘訣です。

転職したいが転職回数が多く自信がない

転職回数が多く自分の経歴に自信がない人もいると思いますが、まず前提として知っておいて欲しいのは、企業が重要視しているポイントは転職回数ではなく在籍期間です。

転職回数が多いと自然と在籍期間も短くなるので、必然的に不利になるということです。

在籍期間が短いとされる基準は「在籍期間が1年未満の会社が2社以上ある場合」です。

在籍期間が短いことで、採用後に定着してくれるか?と企業側から不安に思われてしまい、マイナスの印象を与えてしまいます。

転職回数自体は、ご自分の年齢の10位の数が許容範囲の目安です。20代なら2回、30代なら3回ということです。

転職回数が多い人は、面接で転職回数が多いことに対しての質問をされることがありますが、面接では以下の点を心がけるようにしましょう。

・転職回数が多いことについて肯定する

・今までの転職でスキルアップできていることを伝える

・今までの転職が無駄でなかった理由を伝える

転職回数が多くて、面接が不安だなと思う人は上記項目についてしっかり考えておきましょう。

転職したいが内定をもらえるか自信がない

転職しても内定をもらえる自信がなく、転職活動自体を躊躇してしまう人もいますが、内定をもらえないからといって、一概に悲観しなくても良いです。

転職サイトのマイナビが過去に調査した結果によると、転職成功した人でも内定をもらえるまでに平均8.4社受けていることがわかっています。

この結果からも分かるように、転職というのはそもそも簡単に内定をもらえるわけではありません。転職したいのであれば、数社受けて内定をもらえないからといって落ち込むのではなく、ある程度の根気が必要になります。

また、内定をなかなかもらえないからといって、一気に大量の求人にエントリーすることは避けてください。目安としては、1次面接を受ける会社が5社前後程度に絞り込んでエントリーすると良いでしょう。

大量にエントリーしないほうが良いといっても、1〜2社程度は他社との比較材料がなくなってしまいます。だからといって10社ほどにエントリーしてしまうと、一定期間に面接を受けるのが難しくなってしまいます。

現職を続けながら転職活動していくためには、準備なども含め5社程度に収めておくのが良いです。

転職したいが面接に自信ない

面接に自信がない人は面接対策をしっかりおこなうことで、面接の不安を緩和できる可能性があります。

就職の面接でよく聞かれる質問があったと思いますが、転職でも同じでよく聞かれる傾向が高い質問があります。

そういった質問には事前に答えられるように準備しておきましょう。転職で聞かれる質問は以下の3つです。

  1. 転職理由を教えてください
    【伝えるPOINT】
    -キャリアップのようなポジティブな転職理由を言うこと
    -自社内では転職理由を解消できない理由を言うこと

  2. 弊社の志望理由を教えてください
    【伝えるPOINT】
    -転職活動と志望理由がロジカルにつながっていること
    -なぜ入社したいのか明確な理由を伝えられること

  3. 入社後のキャリアパスはどう考えているのか教えてください
    -将来的にどう活躍していきたいのか明確にしておくこと

転職したいが自分の年齢的に自信がない

まず転職市場では基本的に年齢が若いほうが有利であることは事実です。ですが、年齢が30代を超えていても転職することは不可能ではありません。

年齢を重ねてからの転職で大切なことは「年齢相応の経験値」があるかどうかです。年齢に合った経験を積んでいられれば、転職を優位に進められます。

年齢別の転職市場を以下で簡単にまとめていきます。参考にしてみてください。

23歳

入社1社目ですぐにドロップアウトしたとみなされ転職は非常に不利

24-27歳

業種未経験でも第二新卒として採用されやすい

28-29歳

前提として職種経験を求められ業界経験も一定以上求められるようになる

30-33歳

業界・職種経験はあって当たり前で、できればマネジメント経験を持っていて欲しい

34-36歳

業界・職種経験はあって当たり前でさらにマネジメント経験があることも当然になる

37歳以上

そもそも転職が難しくなり、よほどの専門能力やマネジメントの高い

実績がないと転職が難しくなる

上記の一覧は大卒で新卒入社する方を前提に考えた表です。

そもそも自分に転職が必要なのかから考えたい人は、有料キャリアコーチングのマジキャリがおすすめです。

転職するのに自信を持てない人は自己分析が大切

転職するのに自信を持てない人は、まずは自己分析することをおすすめします。しっかりとした自己分析をすることで以下2点のメリットを受けられます。

内定獲得率が上がる

自己分析することで面接で志望動機などを答える際、自分のことをより精密にアピールできるようになります。自分のことをしっかりをアピールできるのとできないのでは、内定をもらえる確率が大きく変わります。

自己分析することで自分のことをより客観的に認識することができ、結果企業にアピールできる自分のスキルや経験、マインドセットなどを知ることができます。

納得した転職ができる

自己分析で納得した転職をできるというのは、自分がやりたいことや得意としていることを自己分析で導き出し、その結果にそった転職活動をおこなえるためです。

自分がやりたいことや得意としていることが明確にならないまま転職してしまうと、転職した後に「こんなはずではなかった」や「思ってたのと違う」といった事態になってしまいかねません。そうなると、また転職を繰り返してしまう危険性もあります。

そうならないためにも、自己分析をおこない自分がやりたいことや得意としていることを洗い出し、納得した転職をできるようにしましょう。

転職に自信がない時は第三者に相談してみる

転職に対して自信ないと言う人が抱える悩みや理由について様々な形で解説していきました。自信がないというのは仕方ないことなのかもしれません。しかし、自信がない状態を入念な転職への準備や対策によって軽減することはできます。

先ずは自分がどこに自信がないのか、自分の感情などを整理する必要があります。そこで有効な手段として、信頼できる人に話してみるという方法があります。

転職のことで第三者に相談する時はプロに相談するようにしましょう。

もちろん信頼できる職場の上司や同僚、家族などに相談することも重要ですが、転職市場に対して精通しているプロでは無いために根本的な問題解決するのは難しいです。

そこでおすすめなのはキャリアコーチングサービス・転職エージェントサービスを利用することです。

以下おすすめキャリアコーチングサービスと転職エージェントを紹介していきます。

キャリアの方向性に悩んでいる人はキャリアコーチングがおすすめ

キャリアコーチングは、1対1でキャリアコーチとオンラインもしくは対面の面談をおこない、お客様に対してキャリア支援や転職サポートなどをおこなうサービスです。

転職を前提としないサービスのため、キャリアについての悩みであれば全般的に相談できます。「今後のキャリアを決められない」や「自分の経歴に自信を持てない」など、漠然とした悩みでも対応してくれます。

キャリアコーチングでは深掘りした自己分析をおこない、自己認知を深めるようなサポートから、納得感のあるキャリア設計の手助けをしてくれます。

キャリアコーチングなら、初回限定無料のマジキャリをご体験ください。転職支援実績多数の元転職エージェントやコーチング有資格者など、キャリアのプロが徹底サポートします。

キャリアコーチングについて、詳しく知りたい人は以下の記事も合わせてご覧ください。

キャリアコーチング

キャリアコーチングとは?おすすめのサービスを徹底解説

2021-02-16

転職したい人は転職エージェントがおすすめ

転職エージェントは転職を前提としている人に向けたサービスです。サポート内容は面接対策や履歴書の添削といった転職支援を踏まえ、企業との連絡代行や求人紹介などもおこなってくれます。

転職前提としているサービスなので利用できる人に制限はありますが、転職を前向きに検討していてキャリア支援を受けたい人にはおすすめのサービスですよ。

また、キャリアコーチングはお客様が料金を支払うのに対し、転職エージェントはお客様は無料で利用できるのも利点です。

以下の記事でおすすめの有料キャリアコーチングサービスや転職エージェントについて、詳しくご紹介しています。興味のある人は、合わせてご確認ください。

転職することを決めている人は、転職エージェントのすべらないキャリアエージェントがおすすめです。厳選した優良求人のみ取り扱っており、面接対策も徹底的におこなってくれます。

転職で自信がない人に使えるツール

転職活動を始める前に、ご自身の市場価値を把握したい人は以下のツールを利用してみるのがおすすめです。

適職診断

適職診断はリクナビネクストが運営している診断ツールです。サイト内にある本格的な診断サービス「グッドポイント診断」は、質問に答えていくだけで郡司分の強みを知ることができます。

また、登録することで求人企業や転職エージェントから直接オファーを貰えるスカウトサービスも一緒に利用できます。

1つのサイトで適職診断から転職活動まで済ませることができます。

転職力診断テスト

転職診断テストは、仕事に対しての満足度と行動アドバイスなどを約3分でおこなえる診断ツールです。以下の悩みがある人は利用してみてください。

・なんとなく今の仕事に不満がある

・転職した方がいいか、分からない

・仕事を探す時の自分の軸を知りたい

転職・求人情報サイトのtypeが運営している診断ツールなので、求人を検索することもできますよ。

転職に自信がないならマジキャリ

転職するのに自信が持てないから、弊社アクシスが運営しているキャリアコーチングのマジキャリを利用してみてください!

マジキャリでは徹底した自己分析をおこない、お客様の強みを明確にします。ご自分の強みを理解できれば、少しでも自信に繋がるかもしれません。

また、弊社アクシスでは転職エージェント事業もおこなっていて、そのノウハウはマジキャリにも受け継がれています。

転職エージェントの転職ノウハウを活かし、転職を希望されるお客様には面接対策や履歴書の添削といった転職支援もおこないます。

マジキャリを利用すれば、今までの自分に自信が持てない人でも強みになどに気づくことで自信に繋げ、転職の支援まで一通りのサポートが可能です!

初回限定でコーチングが無料なので、迷っている人はまずはご利用ください!

マジキャリ

年間約3000名転職希望者を支援しているノウハウを用いて質の高いサポートを提供

\ポイント/

  1. 業界トップクラスの実績で顧客満足度92%
  2. 徹底的な自己分析により中長期的なキャリア形成ができる
  3. 専属のキャリアコーチが徹底サポート
The following two tabs change content below.

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」