転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

転職の際に具体的なやりたいことが分からないのは悪いことなのでしょうか?

  • 1回答
  • 1役にたった

こんにちは。
中堅コンサルティングファームで勤務した後、ベンチャー企業でスタートアップのお手伝いを数年行ない現在転職活動を行なっています。
私の人生を振り返ってみたところ、提案型の営業が成功した時が最も嬉しい瞬間だったということから、
法人営業の仕事につきたいという軸が見つかりました。
しかし、担当者との面談のたびに「具体的に、やりたい法人営業はあるのですか?」という質問に全く答えられません。
自分としては、業界にこだわりはないので漠然としたままのイメージで転職活動を行なっています。
このように、法人営業の中でも具体的にやりたいことが分からないの転職活動の中で良くないことなのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

こんにちは。 中堅コンサルティングファームで勤務した後、ベンチャー企業でスタートアップのお手伝いを数年行ない現在転職活動を行なっています。 私の人生を振り返ってみたところ、提案型の営業が成功した時が最も嬉しい瞬間だったということから、 法人営業の仕事につきたいという軸が見つかりました。 しかし、担当者との面談のたびに「具体的に、やりたい法人営業はあるのですか?」という質問に全く答えら...

エリア:東京都
業 界:インターネットサービス全般 / WEB・広告系
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2015/08/20Q:969

mushimederuhimeさん
(質問者:31歳)

転職エージェントの回答

2015-08-20 16:39:49

法人営業を希望されてのご転職活動とのこと、承りました。

具体的にやりたいことのイメージがなかなかつかないとのことですが、転職活動を行っていく中で良くないということはございません。

ただ、ご選考や最終的にご入社頂くか否かをご決断頂くときなどのポイントとして重要となりますので、より良いご転職活動という観点ですとぜひ具体化していただくとよろしいかとは思います。

まず、具体化の仕方という点で申し上げますと、提案型営業の成功の中で何がもっと嬉しかったのかという点から考えていただくというのもよろしいかと思います。

たとえば顧客から感謝された時や難しいといわれていた案件を獲得できた時等、喜びを感じられるポイントは様々かと思います。

何が一番の喜びとなられるのかをご検討頂くと良いかと思います。

次にどんな商材や顧客向けの業務を好まれるのかということです。

製品を提案したい、高額な商材が良い、自分でカスタマイズできる要素の高い商材が良い、社会貢献度を重視したいなどお好みがおありかと思います。

それをイメージしていただき、なぜそれを好むのか?という理由を検討頂くと具体化しやすくなるかと思います。

もちろん、この携わられたいことは一つでなくても構いません。

AでもBでも良いということもあると思います。
複数でも構いませんのでぜひ具体化していただくと良いかと思います。

なかなかイメージが付かない場合は、求人をご覧いただきながら興味を持てるか否かの基準を考えて頂いたり、応募し選考を通じながら絞り込んで頂くという手法もございます。

ぜひ、活動をされながら、何を好まれるのか・どんな時に嬉しいのかなどを想定していただくと具体化されやすくなると思いますので、試して頂いてもよろしいかと存じます。

ご転職活動の参考として頂ければ幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ