転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

海外生活から帰国後の転職について

  • 1回答
  • 0役にたった

私は大学卒業後から大手メーカーで5年働いてきました。
しかし、来年から夫の海外長期赴任が決まり(おそらく2〜3年とのこと)、
夫からは会社をやめてついてきてほしいと言われています。
今の会社での待遇面・環境面では不満はなく、順調にキャリアを築いてきたという自覚もあり、
辞めることへのためらいがあります。
一方、海外で生活することで、語学に磨きがかかり
帰国後の転職活動にも活きるかとも考えることもあります。
同時に夫をサポートしたいという思いも強いです。
そこで実際に、私のように大手メーカーを退職後に、海外で語学を学び、帰国後に転職という形になった場合、
転職市場での市場価値はどのようになっているのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

私は大学卒業後から大手メーカーで5年働いてきました。 しかし、来年から夫の海外長期赴任が決まり(おそらく2〜3年とのこと)、 夫からは会社をやめてついてきてほしいと言われています。 今の会社での待遇面・環境面では不満はなく、順調にキャリアを築いてきたという自覚もあり、 辞めることへのためらいがあります。 一方、海外で生活することで、語学に磨きがかかり 帰国後の転職活動にも活きるか...

エリア:東京都
業 界:電気・電子・自動車・産業用機械系 / メーカー・商社
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2015/08/20Q:962

nmdnq26999さん
(質問者:28歳)

転職エージェントの回答

2015-08-20 16:30:36

ご主人の海外赴任に伴い、キャリアを再考されておられとのこと、承りました。

帰国後のご転職となった場合という点について回答をさせて頂きます。

実際にどの様な職種を希望されるのかということや、その時の景況感によっても変わって参りますので、一般的な傾向ということでご理解頂ければと存じます。

転職市場においては、離職期間が長くなりますと全体的に選考通過率が下がりやすいという傾向がございます。

海外生活を通じて語学力を磨いて頂くということはもちろん可能ですし、職種や企業によってはそれが大きな強みとなる場合もございます。

ですが、「語学力がある上でどの様に仕事で貢献頂けるのか」という点を企業が重視することが多いため、その点をご留意頂いてご選択頂くのもよろしいかと存じます。

海外長期赴任となられますと、ご主人のご要望ももちろんあるかと存じます。 

ご家庭との両立ということもとても重要になるかと存じますので、
中長期的にお考え頂き、将来的にどの様な働き方を希望されるのかを踏まえご検討頂ければと存じます。

ご経験された仕事や今後目指されるキャリアを踏まえて、具体的に紹介会社やお知り合いの方にご相談頂きご判断頂くという方法もあるかと存じます。

お考え頂くことも多いかと存じますが、ご検討の参考となれば幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ

あなたにオススメの
エージェント

岩名地 舞
岩名地イワナジ マイ

6年に渡り20代若手のキャリア支援に従事。選考通過率・面接対策の高さに定評あり。

寺平 佳裕
寺平テラダイラ 佳裕ヨシヒロ

人材業界で10年以上のキャリア。福岡・東京を中心に優良ベンチャー企業とのコネクション有

坂本 典隆
坂本サカモト 典隆ノリタカ

関西エリアを中心に幅広い求人を保有。個人に向き合うサポートの手厚さに定評あり。

石渡 大史
石渡イシワタリ 大史マサシ

エグゼクティブ層・経営幹部の支援実績特化。上場企業とのコネクションも豊富

海老原 舜
海老原エビハラ シュン

【併走する形でサポート】採用目線を活かして内定率にコミットします

  • エージェント検索