転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

長期休業後の転職について

  • 1回答
  • 0役にたった

実家に暮らす家族の突然の長期入院を期に、会社を長期的に休むことを余儀なくされました。
長期休業を経て、会社に戻ったのですが、上司からは会社が忙しい時期に休んだ自分への信頼の欠如が感じられるだけでなく、かつての自分のポジションはなく理不尽とも呼べる配置へとなっていました。
もちろん長期休業を行なった自分に責任があり、周りに迷惑をかけたという自覚もあります。
ただ、あまりにも理解無い理不尽な仕打ちに疑問をもっています。
同時にまた、転職するにしても長期休業から上手く行かず前職を辞めたというのは、あまりにネガティブな理由で不利になるかと心配しています。
このような場合、転職を開始すべきでしょうか?
それとももう少し現職で我慢して働いてから開始すべきでしょうか?

実家に暮らす家族の突然の長期入院を期に、会社を長期的に休むことを余儀なくされました。 長期休業を経て、会社に戻ったのですが、上司からは会社が忙しい時期に休んだ自分への信頼の欠如が感じられるだけでなく、かつての自分のポジションはなく理不尽とも呼べる配置へとなっていました。 もちろん長期休業を行なった自分に責任があり、周りに迷惑をかけたという自覚もあります。 ただ、あまりにも理解無い理不尽...

エリア:千葉県
業 界:化学素材系・住宅建材系 / メーカー・商社
職 種:内勤営業・インサイドセールス / 営業・販売

もっと見る


2015/08/20Q:961

jyofashonboyさん
(質問者:37歳)

転職エージェントの回答

2015-08-20 16:29:45

ご質問を頂きまして有難うございます。

ご転職活動を開始されるか否かご検討されているとのこと、承りました。

長期休職をなさった後のご転職が不利となるか否かについて回答をさせて頂きます。

おっしゃって頂きました通り、「休職を経て復帰したところ希望の職ではなかった」「現職の対応を理不尽を感じておられる」という点だけを転職理由としてお伝え頂くと、企業側もネガティブな印象と捉える可能性はございます。

実はご転職理由をお伝え頂くときのポイントとして、「退職を決めた理由」をお伝え頂くとネガティブなご印象になるということが起こりやすくなります。

ですから、ぜひ「転職をしてどんな仕事をしたいと感じたのか」ということや、「叶えたいこと」を伝えて頂く様にして頂くとよろしかと思います。

たとえば、仕事を通じて今後○○をしてみたいと感じた、△△にも携わってみたいと感じたという様にご説明頂きます。
そして、このタイミングで転職を考えたきっかけとして、休業から復職をした結果、会社の状況に変化があり力を発揮しやすい環境への復職が難しく今後の異動の可能性も低いことからこのタイミングで転職を決意したという様にお伝え頂くと、ネガティブなご印象は払拭されやすくなります。

また、長期休職をして頂いた場合、選考において企業が懸念を感じるポイントとしては、「入社後また長期休職されるのではないか」ということです。

確約ができない内容ではあるかとは思いますが、現時点で業務を行うことに支障がないことや、長く勤務し力を発揮する御意向があることをお伝え頂くのも効果的です。

ご転職をするということももちろんメリットデメリット双方がございます。
ご自身が今後どの様なお仕事に携われたいのかという観点で転職するか否かをご検討頂きながらご判断を頂くのもよろしかと存じます。

ご検討頂く際の参考として頂ければ幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ