転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

Uターン転職について

  • 2回答
  • 1役にたった

前職では、中堅広告代理店にて法人向けの営業をおこってきました。
現在は首都圏在住ですが、元々は私の出身は東北で大学からの上京です。
いつかは実家のある地方の企業で働き、生活したいと心の中では常に考えていました。
入社後6年目に、運良く地元の知り合いの方から仕事のオファーがあったことから、
Uターン転職を強く考えるきっかけとなりました(結局はこの話は無くなりましたが)。
今回質問なのですが、いざUターン転職をするとなると、普通は現職を辞めてから行なうものなのでしょうか。
また現在の地方の転職市場についてもお伺いしたいとおもいます。
よろしくお願いします。

前職では、中堅広告代理店にて法人向けの営業をおこってきました。 現在は首都圏在住ですが、元々は私の出身は東北で大学からの上京です。 いつかは実家のある地方の企業で働き、生活したいと心の中では常に考えていました。 入社後6年目に、運良く地元の知り合いの方から仕事のオファーがあったことから、 Uターン転職を強く考えるきっかけとなりました(結局はこの話は無くなりましたが)。 今回質問なの...

エリア:東京都
業 界:放送・映像・音響 / インターネット・広告・マスメディア
職 種:企画営業 / 営業

もっと見る


2015/08/17Q:952

mj2323sp3333さん
(質問者:33歳)

転職エージェントの回答

2015-08-17 16:25:47

Uターン転職をご検討とのこと、承りました。

今後のキャリアとしてどの様な業務を希望されておられるのか判りかねたため、一般的なUターン転職の進め方と市場についてお答えをさせて頂きます。

まず、転職活動の進め方についてです。
中途採用の場合現地での面接となることが多いため、Uターンとなりますと、
面接のために足を運んでいただくことが必要になることが多くなります。

ですが、一旦離職をされると選考通過率が下がる傾向があるということも加味し、
現職と両立して活動をされる方も多くおられます。

現在では、一部選考を東京で実施したり電話・Skype等の面接をされるケースもございますし、休暇を取得して同日でまとめて選考に進まれるという方も多くなっております。

次に、地方の転職市場についてです。
エリアやご希望の仕事内容によって大きく異なって参りますが、
東京をはじめとした首都圏と比較しますと、全体的に少ないというのが実態です。
昨今では地方での起業も増えており、徐々に求人は増加している傾向はございます。
ですが、まだまだ全体としては求人は少ない傾向にあり、業務内容も地域性により偏りがあるということがございます。

Uターン転職をご検討の場合、まずはご自身の今後のキャリアイメージを踏まえて具体的な求人状況や進め方などのご準備を進めて頂き、その上で活動を進めて頂くのもよろしいかと存じます。

転職活動の参考となれば幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

2016-06-15 20:11:11

はじめまして、ヒューレックスの吉岡です。
東北へのUターンをご検討のこと、私もちょうど昨年経験しましたのでご回答させていただきます。

まず現職中にするか、それとも辞めてからするかという話ですが、
私は現職中に転職活動を行い、決定後、退社を申し出ました。
転職活動の面接についてはskypeなどで対応してくれる企業でしたので、
東京にいながらの転職活動で特にストレスに感じることはなかったです。
また、現在skypeでの面接でOKという企業も増えております。

東北の転職市場については東京と同様、売り手市場となっておりまして、
求職者の方から見ると転職するにはとても良い時期だと思います。

具体的な職種や業界についてはわからないので、
mj2323sp3333さんが得意とする領域の市況感についてはわかりませんが、
どの業界においてもしっかりとした企業を選べば、
どの企業でも堅実な成長をしていけると思います。




転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ