転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

経営企画に関する求人の数について

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:医療機器(メーカー) / メーカー系(電気・電子・機械系)
職 種:管理職(管理部門系) / 営業、事務、企画系


14年間大手メーカにて勤務してきました。
入社から、経理部、人事部、経営企画部の各部署で働いてきたので、会社からは良い経験をさせて頂いたと思います。
訳あって会社を退職することとなり、転職をせざる負えない状況になりました。
そこである転職エージェントに登録し、面談を行なったのですが、
担当者の方から私の希望である「経営企画に関する求人」はあまり無いので厳しいという話を伺いました。
私は、経営企画の経験が5年あり、かつ大学院の経営学修士コースを卒業してきたので、
正直、なにかしらのオファーはあるだろうという根拠のない自信がありました。
そこで今回質問なのですが、経営企画に関する求人は最近少なくなっているのかという事実確認と、
あるとしたらどのような人材が好まれるかという点について教えて頂ければと思います。

海の家さん
(質問者:38歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-08-17 15:02:20回答番号990

経営企画の求人数についてお知りになりたいとのこと、承りました。 実際の転職市場において経営企画ポジションの求人があまり多くないというのが実態とはなっております。 これは最近減少しているというよりも、もともと全体的に少ないということが要因としてございます。 その理由としては、一つ目は管理部門に属すポジションであるため、少数精鋭で業務を行う傾向があり、その結果として増員募集が少ないと...
無料登録してプロの回答を見る
0役にたった

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「経営企画に関する求人の数について」の投稿は、2015年08月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。


その他関連する転職相談

  • 32歳、起業経験者の転職先について
    起業して約1年半の32歳です。 起業後、経営を軌道に乗せられず、資金が底を突きそうなため、再就職を検討しております。 ざっくりとではありますが、起業前のキャリアとしては、国内一部上場メーカーで主に海外営業を約8年経験し、海外販売代理店のマーケティング支援や、アフターサービスに関する企画を行ってきました。 起業は未経験の業界で行い、いくつかの自社サービスおよび商品を企画し提供しました。 ...
  • 営業から経営へ転身することは可能でしょうか
    かねてより、企業の経営に携わりビジネスを多角的に扱いたいと考えていました。 しかし、新卒で入社した現在の情報通信会社では、営業しか任せていただけていません。 そのため、営業で結果を残し、経営に携わることのできる部門への異動を狙いましたが、中々うまくいきません。 そのため転職活動をすることに決めました。 転職活動においては、前職での専門性が評価対象になると伺い、営業職から経営...
  • 経営管理職です。30代子持ち女性の転職活動とは?
    私は現在、IT系エンタテインメント企業で経営管理の仕事に就いているのですが、自分をより活かしたいという思いが強くなり、転職を決意しました。 しかし私は現在、既に子供もいる30代女性です。また、職務経歴書に書けるような専門的なスキルや目立った経験があるわけでもありません。 比較的豊富な人生経験によって身につけたヒューマンスキルが強みであると考えていますが、書類に文章化することは難しいです...
  • 娯楽施設の事業開発経験者です。わたしの経験を活かせる求人は?
    私は以前、娯楽施設運営会社で新規店舗の開店、施設運営、新規事業開発、商品開発など幅広い仕事を行っていました。その後友人から事業立ち上げの誘いを受けて同社を退職、新たに会社を立ち上げました。 しかし、事業を始める前に意見の食い違いからその友人と別れて、起業は失敗に終わりました。貴重な経験ではありましたが、結果的に無職になってしまったので、現在転職活動を進めているところです。 ところが、娯...
  • 海外を含めた経営企画、商品企画に携わりたい。
    私は、現在大手金融の信用リスク管理部門で働く25歳の女です。現在、転職を考えています。背景としては、2点あります。 1、 希望部署への移動見込みの低さ 社内移動可能と聞いて入社しましたが、実質移動は期待できないこと。希望部署である、「海外・経営企画部門」の人員の削減により更に可能性が低くなったこと。 2、 現状の業務と理想業務との乖離 将来のキャリアビジョン、希望職種としては国...

その他関連するカテゴリ

あなたに合った転職エージェントをご紹介
プロのアドバイザーに相談できます

  • 自分の適性が
    分からない

  • 転職の面接が
    上手くいかない

  • 信頼できるプロに
    相談したい

転職エージェント紹介について

「経営企画・戦略立案」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る