転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

実務経験の無さが弱点

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:半導体・電子・電気部品(メーカー) / メーカー系(電気・電子・機械系)
職 種:経理 / 営業、事務、企画系


大手メーカーで2年間弱、配属された経理部にて経理を担当してきました。
数字を扱う経理は自分の性格にあっていたらしく、徐々に仕事が楽しくなり、公認会計士の資格習得に向けて勉強を開始。
ところが、3年目になると同時に、全く関係のない企画部への配属となり、会社から公認会計士の勉強を中断されるように忠告されました。
私としては、生涯数字の面から会社を支えていく人材になりたいという軸ができていたため、それが可能な企業に転職を決意。
語学には自信があるものの、会計の実務経験は2年しか無いので自分の希望に合う会社に入れるのか不安に思っています(実務経験が募集要項より短い)。
しかし自分の想いには嘘がつけません。
漠然としていて申し訳ないのですが、良いアドバイスを頂ければと思います。

zabuton0114さん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

2015-08-17 14:57:14回答番号989

経理としてのご転職を検討されているとのこと、承りました。

やむなくご異動となりご転職を検討されておられる中で、ご不安も多いのではないでしょうか。

まず実務経験が募集要項よりも不足されておられるとのことについてお答えをさせて頂きます。

企業や求人によっても異なって参りますが、傾向として目安として経験年数が記載されていることもございます。

ですので、もしご興味がございましたらご応募頂くというのもよろしいかと存じます。
(○○年以上必須 など限定的でなく○○年程度ある方という記載になっていることもございますのでご留意頂ければと存じます)

ですが、ご経験年数が短くなりますと書類選考通過率は下がりやすい傾向になります。ですから、幅広く多めにご応募頂くことをお勧め致します。

また、ご転職に当たっては資格取得よりも、経理や会計分野でどんなことができやりがいを感じておられるのか、今後具体的にどんなことに取り組まれたいのかという点を意識してご説明頂くのもよろしいかと存じます。

ご転職に向けての参考として頂ければ幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「実務経験の無さが弱点」の投稿は、2015年08月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。

あなたも経理についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、経理の転職にまつわる悩みや疑問について、 経理の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 社会人の再就職活動の仕方
    私は、新卒で大手金融に入社し経理部、経理スタッフとして4年間勤務していましたが、労働環境が悪く退職をしました。 退職後は、英語力をより高める為に語学留学にゆき1年間滞在ののち、先日帰国いたしました。職を持たない期間が1年間と長かったため転職活動とは言えませんが、一から就職に向けて動きたいと思っています。 そこで、現状 どういった企業、業界に就職できる可能性が高いか教えて頂きたいです。 ...
  • アソシエイト職から総合職への転職とは?
    現在、外資系の金融機関でアソシエイトスタッフとして働く、30歳男性です。 アソシエイトスタッフとは、日系企業でいう一般職に近いポジションです。 基本的に作業的な仕事が多く、個人に裁量権はありません。 外資系ゆえか、比較的給与面や福利厚生などの待遇が良く、入社当初は満足できていました。 しかし20代も後半になると、大学時代の友人たちは責任ある仕事を任されている一方、私は若手社員でも出来るよう...
  • 日本企業への転職活動で最も留意すべきこととは
    私は大学院在学中に、法律系の国家資格や語学の資格を多く取得し、外資系の損害保険会社に就職致しました。 しかし、外国企業特有の雰囲気になじめず、日本の企業への転職を考えました。 日本企業のイメージというと、終身雇用で転職に厳しいというイメージがあります。 私自身資格や経歴に自信を持っていたので、あまり深く考えなかったのですが、 不況の影響を日本企業も受けていて、全く転職活動がうまくいきま...
  • 人事コンサルから、事業会社人事への転職
    40代の男性コンサルタントです。 現在、コンサルティングファームで人事関連専門のコンサルティングを行っています。 人事コンサルタントに出来ることは、問題発生後に、外部からサポートすることに限られていました。 様々な人事関係の案件を扱う中で、問題発生前の段階から問題を予見し防止することこそ、より建設的に企業へ貢献出来るのではないかと感じ、事業会社内の人事職への転職を決意しました。 しかし、私...
  • 民間企業の研究員から異業種への転職とは?
    私は現在、外資系製薬会社で研究員として働いております。 大学時代から一貫して分子生物学を専攻しており、そのまま研究を続けたいという思いから現職に就きました。 しかし、会社の研究部門再編の影響により、退社を余儀なくされてしまいました。 入社して1年足らずで転職活動をするはめになってしまったのですが、転職活動を進めていく内に自分が研究よりも人事の仕事に興味があることがわかりました。 そこで、人...

その他関連するカテゴリ

経理に関するその他のカテゴリ

「経理」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る