転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

人材開発に特化したポジションへの転職

  • 1回答
  • 0役にたった

大学卒業後からは、内定を頂いた大手外資系のメーカーで経験を積んできました。
領域も入社以降の数年は営業、その後は人事部に配属され人材開発に特化した仕事をこなしてきました。
人事部で数年働くにつれて、自分の強いコミットメントの精神が自然にでてきていることを実感し、
「一生この会社で人材開発に携わるのも悪くない」と考えていました。
しかし、会社の方針で人事部内の組織改革があり、自分の担当していたポジションは突如無くなりました。。。

会社への愛着はあるのですが、やはりやりたい仕事ができないのは辛い、それなら転職をしたいと考えています。
ですが実際、人材開発に特化した企業orポジションは恐ろしく少ないという声を聞き(本当か分かりませんが)、多少不安になっています。
ですので、人材開発に特化した企業orポジション限定で転職活動をすることが可能かどうか、
また市場ニーズがあるのかを伺えればと思います。

大学卒業後からは、内定を頂いた大手外資系のメーカーで経験を積んできました。 領域も入社以降の数年は営業、その後は人事部に配属され人材開発に特化した仕事をこなしてきました。 人事部で数年働くにつれて、自分の強いコミットメントの精神が自然にでてきていることを実感し、 「一生この会社で人材開発に携わるのも悪くない」と考えていました。 しかし、会社の方針で人事部内の組織改革があり、自分の担当...

エリア:東京都
業 界:電気・電子・自動車・産業用機械系 / メーカー・商社
職 種:人事労務 / 管理部門・経営部門

もっと見る


2015/08/17Q:935

jdobnmbさん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2015-08-17 13:18:21

ご質問を頂き有難うございます。

人材開発に特化したポジションでのご転職とのこと承りました。
人材開発関連の業務となります、事業会社で自社向けの人材開発を行うポジションあるいは他の企業向けに人材開発のアドバイス業務を実施するポジションと双方が考えられるかと存じます。

まず、事業会社での人材開発ポジションについてです。
勿論ポジションとしてはございますが、企業としても専属で担当する人材を確保していなかったり、ポジションがあったとしても限られた人数でビジネスを推進する傾向もございます。

ですから必然的に求人も少なくなりやすくなります。
また、人材開発を検討頂き推進頂くためには自社の業務内容を深く理解していただいていることも必要となることが多く、
さらに求人が減少する要因となっております。

対して、顧客向けに人材開発を行う企業での業務です。
事業を行う企業がある程度絞られるため絶対数は少なくなりますが、
求人としては発生する可能性も十分ございます。

ただ、多くの企業向けに事業を展開するという特性上、求人が発生する時期に偏りがあったり、ご経験として人材開発のご経験だけでなく幅広い業界・業態の理解や対応経験を求めるケースもございます。

全体的に専門性が高いこともあり求人数は少なくなる傾向がございます。

ですが募集があるケースもございますし、企業によっては人材開発とそれ以外の業務を兼務して頂くという求人もございます。

様々な求人をご検討頂くと、より可能性が広がってくるかと存じます。

ご転職活動の一助となれば幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ