転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

退職後の長期休暇の影響はあるのでしょうか?

  • 1回答
  • 0役にたった

前職では、携帯サービス会社でアプリの開発を行なっていました。
その後、諸事情で退職後、1年間は自分がやりたかった趣味(海外放浪)に没頭していました。
いわば人生の夏休みです。そして現在、そろそろ生活のために転職活動を開始しようと考え、
転職エージェントに登録し行動を開始している状況です。
しかし、何社か紹介された企業に面接に行ったのですが、結果はすべて不合格。
スキルには自信があった分、まさかという結果の連続でショックを受けています。
そこで、この失敗を長期休暇のせいにしたくないのですが、ネガティブな影響があるのかなと考えたりしてしまいます。
そので伺いたいのですが、前職を辞めてからの長期休暇は採用担当者にとってマイナスにうつるのでしょうか?
もしそうであるなら面接での対応方法について教えて頂ければと思います。

前職では、携帯サービス会社でアプリの開発を行なっていました。 その後、諸事情で退職後、1年間は自分がやりたかった趣味(海外放浪)に没頭していました。 いわば人生の夏休みです。そして現在、そろそろ生活のために転職活動を開始しようと考え、 転職エージェントに登録し行動を開始している状況です。 しかし、何社か紹介された企業に面接に行ったのですが、結果はすべて不合格。 スキルには自信があっ...

エリア:東京都
業 界:IT・通信・ソフトウェア / IT・通信・ソフトウェア
職 種:SE / ITエンジニア

もっと見る


2015/08/17Q:928

hi_nishiさん
(質問者:25歳)

転職エージェントの回答

2015-08-17 14:30:36

長期休暇は採用担当者にマイナスに見えるか、その場合、どのように対応すればよいかという質問ですね。

まず、長期休暇ですが、一般的にはマイナスになることが多いです。

企業から見たとき、ブランク期間があることで業界や職種によっては、仕事のスキルが古いものになってしまうことや後先考えずに行動を起こすタイプとみられたり、就業意欲が低いなどと考えられるからです。

そのため、面接時にはブランク期間をどのように過ごしてきたか、どのような目的を持って過ごしてきたか、就業に当たりブランク期間を埋めるため、どのような取り組みをしてきたか、
などブランク期間がマイナスにならないような受け答えを準備することが対策として考えられます。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ