転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

アナリストとして海外で働ける環境とは?

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:投資信託・投資顧問 / 金融・保険系
職 種:アナリスト、リサーチ / 専門職(コンサルタント、金融、不動産)


新卒から現在まで、海外にも顧客を持つ投資運用会社でアナリストとして働いています。
現在の会社に入社したのは、幼い頃からの国際的に働きたいという気持ちを、
実現出来る環境だと考えたためです。
また私一人の生活であれば給与や待遇面も十分なものでした。
ところが2011年の東日本大震災で実家が被災し、両親をこちらに呼び寄せたり生活の支援をしたりと、
現職では経済的に非常に厳しい状況にあります。
そこで、まずはより安定した企業へ転職し、後々海外で働く機会を探すことに決めました。
アナリストとしての転職先、かつ海外で働く機会のある職場とは、
どのような業界、部署が考えられるでしょうか?
また具体的にどのような企業があるでしょうか?

umgmwptmさん
(質問者:31歳)

転職エージェントの回答

2015-08-14 19:52:21回答番号883

投資運用会社のアナリストの転職先で海外で働く機会のある職場はどのような業界が考えられるか、という質問ですね。

現在、umgmwptmさんは投資運用会社でアナリストをされており、安定性を求めて転職活動をされているかと思います。
一般的にアナリストという職業は専門性が高いため、アナリストからアナリストへの転職が第一の選択肢として考えられます。

そのため、安定性を重視するのであれば、投資運用会社または証券会社で大手の会社を検討されるのはいかがでしょうか。
大手の会社であれば、海外拠点も存在しており、海外勤務の可能性も上がると思われます。

また、アナリスト以外での転職を考えるのであれば、
金融業界専門の転職エージェントを活用することも考えられます。
転職エージェントであれば、金融業界内での転職や異業界への転職の可能性も探ることができると思います。

※「アナリストとして海外で働ける環境とは?」の投稿は、2015年08月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。

あなたもリサーチ・アナリストについての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、リサーチ・アナリストの転職にまつわる悩みや疑問について、 リサーチ・アナリストの転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 初めての転職活動とは?
    私は現在、地方銀行でリテール営業の仕事を担当しております。 金融のスペシャリストとして働きたいという思いで就職したのですが、 銀行で働くということはゼネラリストを目指すことだということを痛感してしまい、 転職を決意いたしました。 具体的な志望企業はございませんが、 将来的に金融のスペシャリストとして働くことができるような企業に勤めたいと考えております。 しかし、初めての転職活動というこ...
  • 歳による壁を乗り越える転職活動の方法とは
    私は金融機関に就職し、10年以上必死に働いてきました。 しかし会社の経営状況の悪化により希望退職を促され、希望退職をせざるを得ませんでした。 長年必死に働いてきた結果に対して絶望し、しばらく転職活動をする気になれませんでした。 しかし、必死に奮い立たせ転職活動を始めました。転職適正年齢はとうに過ぎており、やはり採用を勝ち取ることができません。 業界や職種にこだわらず応募しているのですが、ど...
  • 金融の専門職として最前線で働きたい
    私は現在、日系信託銀行でオルタナティブ・インベストメント関連の業務に携わっているのですが、 大企業ゆえの意思決定の遅さが、オルタナティブ・インベストメントという分野において 大きな足かせになっていることを感じ、転職を決意いたしました。 私はまだ金融の専門職として最前線の現場で働きたいと思っているので、そういった思いを持ちながら、 転職活動を続けておりました。 しかし、登録していた人材紹介...
  • 金融業界で働く長短とは
    私は大学卒業後、食品メーカーの営業として就職しました。 しかし、毎日の残業やノルマ、休日出勤と、体がボロボロになるような生活を五年間送ってきました。もう限界に近づき、転職を考えるようになりました。 次は金融業界に転職しようと考えています。それはかねてよりの興味と、給料の高さにあります。しかし、給料が高いということは、それなりのデメリットがあるのではないかと、用心深くなっています...
  • 証券会社出身、無職3年間。
    こんにちは、私は大手外資のIB部門で5年間働いていました。 待遇はすこぶる良かったのですが生活が仕事に偏り、次第に私生活にまで支障がでました。また、ビジネスそのものよりも、数字偏重の仕事に不満をもつようになりました。 そんな中、地元の母が病に倒れたため、その期に乗じて退職をいたしました。その後は、看病と心身を癒すため3年間休養をとっていましたが、先月母がなくなり、看病をする必要がなくな...

その他関連するカテゴリ

「リサーチ・アナリスト」に得意なエージェント

現在登録されている転職エージェントはいません。

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る