転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

アナリストとして海外で働ける環境とは?

  • 1回答
  • 0役にたった

新卒から現在まで、海外にも顧客を持つ投資運用会社でアナリストとして働いています。
現在の会社に入社したのは、幼い頃からの国際的に働きたいという気持ちを、
実現出来る環境だと考えたためです。
また私一人の生活であれば給与や待遇面も十分なものでした。
ところが2011年の東日本大震災で実家が被災し、両親をこちらに呼び寄せたり生活の支援をしたりと、
現職では経済的に非常に厳しい状況にあります。
そこで、まずはより安定した企業へ転職し、後々海外で働く機会を探すことに決めました。
アナリストとしての転職先、かつ海外で働く機会のある職場とは、
どのような業界、部署が考えられるでしょうか?
また具体的にどのような企業があるでしょうか?

新卒から現在まで、海外にも顧客を持つ投資運用会社でアナリストとして働いています。 現在の会社に入社したのは、幼い頃からの国際的に働きたいという気持ちを、 実現出来る環境だと考えたためです。 また私一人の生活であれば給与や待遇面も十分なものでした。 ところが2011年の東日本大震災で実家が被災し、両親をこちらに呼び寄せたり生活の支援をしたりと、 現職では経済的に非常に厳しい状況にあり...

エリア:東京都
業 界:投資銀行業務・M &A業務 / 金融・保険系
職 種:アナリスト・リサーチ / 専門職(コンサル・金融・士業系・不動産)

もっと見る


2015/08/14Q:906

umgmwptmさん
(質問者:29歳)

転職エージェントの回答

2015-08-14 19:52:21

投資運用会社のアナリストの転職先で海外で働く機会のある職場はどのような業界が考えられるか、という質問ですね。

現在、umgmwptmさんは投資運用会社でアナリストをされており、安定性を求めて転職活動をされているかと思います。
一般的にアナリストという職業は専門性が高いため、アナリストからアナリストへの転職が第一の選択肢として考えられます。

そのため、安定性を重視するのであれば、投資運用会社または証券会社で大手の会社を検討されるのはいかがでしょうか。
大手の会社であれば、海外拠点も存在しており、海外勤務の可能性も上がると思われます。

また、アナリスト以外での転職を考えるのであれば、
金融業界専門の転職エージェントを活用することも考えられます。
転職エージェントであれば、金融業界内での転職や異業界への転職の可能性も探ることができると思います。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ

あなたにオススメの
エージェント

岩名地 舞
岩名地イワナジ マイ

6年に渡り20代若手のキャリア支援に従事。選考通過率・面接対策の高さに定評あり。

寺平 佳裕
寺平テラダイラ 佳裕ヨシヒロ

人材業界で10年以上のキャリア。福岡・東京を中心に優良ベンチャー企業とのコネクション有

坂本 典隆
坂本サカモト 典隆ノリタカ

関西エリアを中心に幅広い求人を保有。個人に向き合うサポートの手厚さに定評あり。

石渡 大史
石渡イシワタリ 大史マサシ

エグゼクティブ層・経営幹部の支援実績特化。上場企業とのコネクションも豊富

海老原 舜
海老原エビハラ シュン

【併走する形でサポート】採用目線を活かして内定率にコミットします

  • エージェント検索