転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

就業経験のない司法浪人の転職活動とは?

  • 1回答
  • 0役にたった

大学、法科大学院卒業後、司法浪人を2年間続けてきました。
今年で27歳になります。近年では新卒採用の既卒枠が増えていると聞き、まずはそちらで就職活動を行いました。
幸い、卒業後3年以内・正社員としての就業経験無しなど、条件に当てはまる企業も複数ありましたので積極的に応募しましたが、結果は内定0。
既卒採用は諦め、今回、転職活動を始めることにしました。
ところが、既卒採用ではプラスだった『職歴無し』が転職活動では大きなマイナスポイントとなっています。
書類選考で落とされ、面接に進むことができません。
また、企業文化や職場の雰囲気などに合うかどうかなど、就業経験が無いので自分で判断することが難しいのです。
そこで就業経験の無い場合、どのように転職活動を進めればいいのか。
また、自分と企業とのマッチングをサポートしてくれるエージェントがあれば、教えてください。

大学、法科大学院卒業後、司法浪人を2年間続けてきました。 今年で27歳になります。近年では新卒採用の既卒枠が増えていると聞き、まずはそちらで就職活動を行いました。 幸い、卒業後3年以内・正社員としての就業経験無しなど、条件に当てはまる企業も複数ありましたので積極的に応募しましたが、結果は内定0。 既卒採用は諦め、今回、転職活動を始めることにしました。 ところが、既卒採用ではプラスだっ...

エリア:東京都
業 界:日用品消費財系 / メーカー・商社
職 種:販売・売り場担当 / 営業・販売

もっと見る


2015/08/14Q:898

attentionstaff28さん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2015-08-14 19:46:48

就業経験がない中でどのように転職活動を勧めていけばよいか、という質問ですね。

就業経験や実務経験が少ない中での転職活動ですが、
未経験から採用される職種を検討するのはいかがでしょうか。
例えば、営業職や飲食業、建築の施工管理などが考えられます。

次に、転職活動ですが、方法としては大きく2つ考えられます。
1つは求人広告を自分で探して直接応募する方法、
もう1つは転職エージェントを活用する方法です。

直接応募は、求人サイトや求人誌、各企業のホームページなどを調べて応募する方法です。
流通している求人数はこちらの方が多いのがメリットです。
一方で、自分で調べる手間と時間がかかります。

転職エージェントの活用は、インターネットから転職エージェントに登録し、
転職コンサルタントとの面談をする行う方法です。

こちらのメリットは、現在の自分に合った求人を勧めてもらえたり、
書類の添削や面接対策、企業の情報などを提供していただけることです。

一方で、求人数は直接応募に比べて少ないですが、求人数の多い大手エージェントから特定の業界や業種に特化した中小エージェントまで複数活用することでカバーできるかと思います。
また、近年では20代若者の未経験から正社員を目指す方々を対象とした人材紹介サービスもありますので、そちらも役立つと思います。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ