転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

将来キャリアを見据えるための自己分析の方法とは

  • 1回答
  • 0役にたった

私は新卒として、IT関係の新興企業に入社しました。
しかし、将来性に不安が生じ、食品メーカーに転職を致しました。
そこで経理を担当していたのですが、まるで扱いは機械で、雑務ばかりをこなすようになってしまいました。
しっかりとビジネスに関わりたいと考え、再び転職活動をすることに決めました。
しかしながら、どのような業種に就職するべきか分かりません。
さらに、私にはどのような業種、仕事が向いているのかも定かではありません。
そのため、全ての企業で不採用になってしまいます。
質問なのですが、自己分析をするポイントやコツがありましたら教えてください。
よろしくお願い致します。

私は新卒として、IT関係の新興企業に入社しました。 しかし、将来性に不安が生じ、食品メーカーに転職を致しました。 そこで経理を担当していたのですが、まるで扱いは機械で、雑務ばかりをこなすようになってしまいました。 しっかりとビジネスに関わりたいと考え、再び転職活動をすることに決めました。 しかしながら、どのような業種に就職するべきか分かりません。 さらに、私にはどのような業種、仕事...

エリア:東京都
業 界:日用品消費財系 / メーカー・商社
職 種:経理・財務・管理会計 / 管理部門・経営部門

もっと見る


2015/08/13Q:869

kakehi7777さん
(質問者:28歳)

転職エージェントの回答

2015-08-17 13:40:40

自己分析のポイントとのこと承りました。

自己分析をして頂く際には、まずご自身が何にやりがいを感じるのかという点から整理頂くとよろしいかと思います。
その上で、今までのご自身の経験を整理頂き、強み・力を発揮できるシーンを明確にして頂くとよろしいかと思います。
この点を面接で伝えて頂くことによって、通過率も変わって参ります。

ご不安があるということであれば転職エージェントを活用頂き、自己分析や今後の方向性検討を一緒に行って頂くのも効果的です。

転職活動の成功を心からお祈りいたします。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ

あなたにオススメの
エージェント

岩名地 舞
岩名地イワナジ マイ

6年に渡り20代若手のキャリア支援に従事。選考通過率・面接対策の高さに定評あり。

寺平 佳裕
寺平テラダイラ 佳裕ヨシヒロ

人材業界で10年以上のキャリア。福岡・東京を中心に優良ベンチャー企業とのコネクション有

坂本 典隆
坂本サカモト 典隆ノリタカ

関西エリアを中心に幅広い求人を保有。個人に向き合うサポートの手厚さに定評あり。

石渡 大史
石渡イシワタリ 大史マサシ

エグゼクティブ層・経営幹部の支援実績特化。上場企業とのコネクションも豊富

海老原 舜
海老原エビハラ シュン

【併走する形でサポート】採用目線を活かして内定率にコミットします

  • エージェント検索