転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

日本と海外における面接評価の違いは何か

  • 1回答
  • 0役にたった

私は米国の大学院を卒業後、米国の証券会社に現地就職しました。
証券業に没頭していましたが、現地の雰囲気になじむことができず、転職を考えるようになりました。
しかし,米国に就職することに勇気が出ず、日本に帰国し転職活動を行うことに決めました。
日本で証券会社に就職しようと考えているのですが、
米国の証券会社のシステムと日本のシステムの違いが分からず、本当に就職できるのか不安です。
また、転職活動のシステムと米国と異なっているため、焦りも感じています。
日本の面接では、どのような点が最も重要視されているのでしょうか。
また、日本の証券会社に就職するために、何を留意すべきでしょうか。
よろしくお願いします。

私は米国の大学院を卒業後、米国の証券会社に現地就職しました。 証券業に没頭していましたが、現地の雰囲気になじむことができず、転職を考えるようになりました。 しかし,米国に就職することに勇気が出ず、日本に帰国し転職活動を行うことに決めました。 日本で証券会社に就職しようと考えているのですが、 米国の証券会社のシステムと日本のシステムの違いが分からず、本当に就職できるのか不安です。 ま...

エリア:東京都
業 界:投資銀行業務・M &A業務 / 金融・保険系
職 種:投資銀行業務・M&A業務 / 専門職(コンサル・金融・士業系・不動産)

もっと見る


2015/08/13Q:868

gikkun73さん
(質問者:35歳)

転職エージェントの回答

2015-08-17 13:39:51

日本での就職活動において重要な点について承りました。

応募頂く職種や企業によって差がございますが、全体的な傾向として回答をさせて頂きます。

中途採用となりますので、もちろん即戦力性がまずは重視されます。
今までどの様なご経験を積んでこられたのか、どんなスキルをお持ちなのか、それをどの様に活かして頂けるのかということです。

次に、日本の特徴という点で申し上げます。
企業に入社を頂きました後の定着率を企業が重視する傾向がございます。

入社後長く勤務頂けるのかという点です。

この点を判断するために、入社後の具体的なキャリアパスを伝えて頂くのかということ、そして周囲との協調性・調整力等を確認されるケースがございます。

キャリアパスについてはもちろんですが、特に海外でのご経験のある場合は日本企業の組織に対応いただけるか否かという点が質問される場合がございます。

多くの人と協力しながらお仕事をして頂けるのか、協働するためにどんな取り組みをされているのかなどをしっかりと言葉にして伝えて頂ければと存じます。

ご転職の成功を心からお祈りいたします。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ

あなたにオススメの
エージェント

岩名地 舞
岩名地イワナジ マイ

6年に渡り20代若手のキャリア支援に従事。選考通過率・面接対策の高さに定評あり。

寺平 佳裕
寺平テラダイラ 佳裕ヨシヒロ

人材業界で10年以上のキャリア。福岡・東京を中心に優良ベンチャー企業とのコネクション有

坂本 典隆
坂本サカモト 典隆ノリタカ

関西エリアを中心に幅広い求人を保有。個人に向き合うサポートの手厚さに定評あり。

石渡 大史
石渡イシワタリ 大史マサシ

エグゼクティブ層・経営幹部の支援実績特化。上場企業とのコネクションも豊富

海老原 舜
海老原エビハラ シュン

【併走する形でサポート】採用目線を活かして内定率にコミットします

  • エージェント検索