転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

日本と海外における面接評価の違いは何か

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:投資信託・投資顧問 / 金融・保険系
職 種:投資銀行業務、M&A業務 / 専門職(コンサルタント、金融、不動産)


私は米国の大学院を卒業後、米国の証券会社に現地就職しました。
証券業に没頭していましたが、現地の雰囲気になじむことができず、転職を考えるようになりました。
しかし,米国に就職することに勇気が出ず、日本に帰国し転職活動を行うことに決めました。
日本で証券会社に就職しようと考えているのですが、
米国の証券会社のシステムと日本のシステムの違いが分からず、本当に就職できるのか不安です。
また、転職活動のシステムと米国と異なっているため、焦りも感じています。
日本の面接では、どのような点が最も重要視されているのでしょうか。
また、日本の証券会社に就職するために、何を留意すべきでしょうか。
よろしくお願いします。

gikkun73さん
(質問者:37歳)

転職エージェントの回答

2015-08-17 13:39:51回答番号924

日本での就職活動において重要な点について承りました。

応募頂く職種や企業によって差がございますが、全体的な傾向として回答をさせて頂きます。

中途採用となりますので、もちろん即戦力性がまずは重視されます。
今までどの様なご経験を積んでこられたのか、どんなスキルをお持ちなのか、それをどの様に活かして頂けるのかということです。

次に、日本の特徴という点で申し上げます。
企業に入社を頂きました後の定着率を企業が重視する傾向がございます。

入社後長く勤務頂けるのかという点です。

この点を判断するために、入社後の具体的なキャリアパスを伝えて頂くのかということ、そして周囲との協調性・調整力等を確認されるケースがございます。

キャリアパスについてはもちろんですが、特に海外でのご経験のある場合は日本企業の組織に対応いただけるか否かという点が質問される場合がございます。

多くの人と協力しながらお仕事をして頂けるのか、協働するためにどんな取り組みをされているのかなどをしっかりと言葉にして伝えて頂ければと存じます。

ご転職の成功を心からお祈りいたします。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「日本と海外における面接評価の違いは何か」の投稿は、2015年08月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。

あなたもその他金融専門職についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、その他金融専門職の転職にまつわる悩みや疑問について、 その他金融専門職の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 日本と海外における面接評価の違いは何か
    私は米国の大学院を卒業後、米国の証券会社に現地就職しました。 証券業に没頭していましたが、現地の雰囲気になじむことができず、転職を考えるようになりました。 しかし,米国に就職することに勇気が出ず、日本に帰国し転職活動を行うことに決めました。 日本で証券会社に就職しようと考えているのですが、 米国の証券会社のシステムと日本のシステムの違いが分からず、本当に就職できるのか不安です。 また、転...
  • 結婚を機に引っ越します。異動か転職か迷っています。
    最近婚約をしました28歳女性です。 現在金融機関の営業をしておりますが、旦那の実家が自営業のため結婚を機に家業を継ぐ事になり、地方に引っ越しをする予定です。 私は結婚しても仕事をしていきたいですし、今の会社が好きで続けていきたいと思っており他の支店に異動をお願いしました。 ですが、私の異動出来る支店は営業実績の悪い支店でして仕事内容は地域密着型のため異動となると1からのルート開拓、多くのノル...
  • 40代後半での転職活動について
    本日は、40代後半からの転職についてお聞きしたいと思います。 これまで、社会人生活20年にわたり、大手メーカーその後は信託銀行にて勤務してまいりました。 前回の転職で、これで最後の会社だ、ここで骨を埋めると決めていたのですが、私自身の諸事情にて、最近転職をしなくてはならない状況に陥ってしまいました。 現在より、年収が下がる、今の年代での転職はそうとう厳しい、そういった覚悟はできています。 ...
  • 希望しない職種の内定がでてしまった場合の転職活動とは?
    私は現在、日系金融機関でファンドマネージャー兼アナリストの仕事をしております。 自分にとってファンドマネージャーやアナリストこそがやりたい仕事であるという思いや、 できるだけ早い時期から自分の希望する仕事を任せてもらいたいという思いから、現職を選びました。 しかし、会社がゼネラリスト育成型の人事方針を取っているため、 自分の目指す高い専門性を持ったビジネスパーソンになることは難しいので...
  • 外資系銀行アナリストです。社会に役立つ仕事がしたいです。
    外資系の銀行で働いております。 アナリストとして、仕事をしていますが、果たして私の仕事は社会に役立っているのか疑問を感じるようになりました。 私の能力としましては、企業を調査することは出来ます。この能力を生かして仕事したいなと思っています。 現在年齢は29歳で丁度転職するには良い年齢かなと感じています。 現在の会社の年収は900万ほどのため、年収が下がる転職はしたくないと思っていま...

その他関連するカテゴリ

「その他金融専門職」に得意なエージェント

現在登録されている転職エージェントはいません。

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る