転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

同じ業界に転職すべきかどうかを判断する方法とは

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:不動産 / 不動産・建設系
職 種:不動産事業企画 / 専門職(コンサルタント、金融、不動産)


大手不動産の専門職として入社したのですが、会社の業績不振により希望退職を致しました。
現在仕事をしていないので転職活動をしています。
不動産における専門職をしていたので、不動産業界への転職が王道だと思うのですが、
どうしても乗り気になれません。私の経験から、不動産業界に将来性を感じることができません。
しかし、その他の業種への転職も考えられません。
そのため、転職活動がいっこうに進みません。
質問なのですが、私は不動産業界への転職活動を継続すべきでしょうか。
また、他にやりたいことを見つけるために、最適な方法はあるのでしょうか。
よろしくお願い致します。

ren116renさん
(質問者:35歳)

転職エージェントの回答

2015-08-17 13:22:10回答番号908

ご転職活動の進め方について回答をさせて頂きます。

実際にご転職となりますと、会社や業界に対するご希望ももちろんですが、
業務内容でのやりがいやその他環境等、叶えられたいことはあるかと思います。

折角のご転職の機会ですので、不動産業界・異業界双方の求人をご覧いただき、
比較頂きながら活動を進めていただくのもよろしいかと思います。

ただ、異業界のご転職となりますと、全体的に求人は少なくなりやすい傾向はございます。
ですので、ぜひ幅広くご検討頂きながら方向性を決めて頂くのもよろしいかと思います。

もしご自身の方向性や重視されたいことに対する御懸念があるということでしたら、
ハローワークやエージェントを活用頂き面談を通してご検討頂くという方法もございます。

幅広く情報を集めてご検討を頂ければ幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「同じ業界に転職すべきかどうかを判断する方法とは」の投稿は、2015年08月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。

あなたもその他不動産専門職についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、その他不動産専門職の転職にまつわる悩みや疑問について、 その他不動産専門職の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • SIで求められるスキル・資格
    電力会社の子会社に勤務している30歳男性です。 現在勤務している企業の年功序列型の雇用慣行、柔軟性のない企業体質に不満を持つようになりました。 より能力や成果を評価される、やりがいを感じることのできる仕事をしたいと考え転職活動を始めました。 これまで建築現場で技術面のサポートを経験してきたので、ファシリティマネージメントを希望しています。 そこで、ファシリティマネージメントなどを担当するS...
  • 国民保険と社会保険の違いについて知りたいです。
    基礎的な質問で申し訳ありません。 現職である実家の自営業から転職をし、企業勤めをしたいのですが、 社会保険完備という会社が多いことが目につきました。 今まで国民保険だったため、どんな違いがあるのかがわかりません。 なにか特別に支給されたり保険利用時に上限金額が高額になったりするのしょうか? どなたか詳しく教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。...
  • 不動産に強い人材紹介会社
    はじめまして。小さい不動産会社で働いております。現在25歳です。 私は実家が不動産会社なため、35歳では家業を継ごうと思っています。現在は対個人に営業をしていますが、様々な不動産の仕事(不動産投資、金融)などに携わってから家業。という流れでキャリアステップしたいと考えています。 転職活動の中で、人材紹介会社にカウンセリングしてもらいましたが、案件を渡されるだけであまり良くない対応をされ...
  • 現在電機メーカー営業職、不動産業界への夢を捨てきれません。転職判断を下すポイントは?
    私は不動産企業への就職を希望していたのですが、新卒時は総合電気メーカーに就職しました。営業職を担当していますが、日々新しいことが起こるので、忙しく過ごしています。 しかし、時々不動産のことを考えてしまい、仕事に集中できなくなってしまうことがあります。待遇や環境に、一切の不満はありません。そのため、現職を離れれば後悔することも分かっています。しかし、不動産を簡単に諦めることもできない状態に陥っ...
  • 同じ業界内での転職活動とは?
    私は現在、不動産鑑定会社で不動産鑑定士として働いております。 しかし、鑑定士としての仕事は非常に狭い領域に限られたものであり、 今後仕事の内容が多様化していくであろう不動産業界内で 本当に必要とされるビジネスパーソンになれるのかという疑問と不安を抱き、転職を決意しました。 同じ不動産業界で、今後需要が増えていくであろう不動産の証券化の仕事に就きたいと考えております。 同業界内での転職活動...

その他関連するカテゴリ

「その他不動産専門職」に得意なエージェント

現在登録されている転職エージェントはいません。

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る