転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

企業の実際の雰囲気を知るためには

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:銀行 / 金融・保険系
職 種:研究調査員、リサーチャー / 専門職(コンサルタント、金融、不動産)


私は研究・調査が好きで、大学卒業後は金融機関のリサーチ部門に入社致しました。
職務自体はやりがいに満ちていて、非常に素晴らしいものだったのですが、
周囲の人間にどうしても満足することができませんでした。
もっとレベルの高い人たちと仕事がしたいと思い、転職を決めました。
調査好きを活かし、私は多くの企業を調査しました。
内部の人間のレベルや職務内容等、徹底的に調査しましたが、
やはり内部の雰囲気だけはどうしても分かりませんでした。
質問なのですが、内部の雰囲気を知る方法で良いものはないでしょうか。
実際に面接を受けないと分からないものなのでしょうか。
よろしくお願い致します。

rsww20111さん
(質問者:30歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-08-17 13:24:52回答番号911

内部の雰囲気をお知りになりたいとのこと、承りました。

社内の雰囲気については、まずエージェント等を活用頂きますと、ある程度の一般に公開されていない情報の収集をして頂くことは可能です。

もちろん転職エージェントによって所持している情報は異なりますが、
一般的に公開されていない情報を保持しているケースは多くございます。

ですが、雰囲気というのは個人によって感じ方が異なるものです。

最終的なご判断はどうしても主観となるため、
いくら周囲から情報を集めて頂いてもつかみきれない部分は多分にあるかと思います。

しっかりと面接を通じてご自身がどんな環境を好まれるのか、
企業の環境がどんな場なのかを感じて頂きご判断頂くことをお勧め致します。

ご転職の成功を心からお祈りいたします。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「企業の実際の雰囲気を知るためには」の投稿は、2015年08月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。

あなたもリサーチ・アナリストについての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、リサーチ・アナリストの転職にまつわる悩みや疑問について、 リサーチ・アナリストの転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 金融関係です。バック業務からフロント業務に転職することは可能でしょうか。
    私は新卒で、外資系投資会社のバックオフィスに就職しました。 元々金融に興味があったので、金融に携われることを楽しみにしていました。 ところが、バックオフィスでの業務は雑用にも似たことで、ほとんど金融に携わることができません。 そこで、外資系投資会社のブランドを利用し、日本企業のフロントオフィスに転職しようと決めました。 ただ懸念があります。それは、現職の業務がバックオフィス...
  • 転職活動における実務経験とは?
    私は現在、日系シンクタンクでアナリストの仕事に就いております。 入社してから一貫して投資に関する調査研究の仕事を経験させていただいていたのですが、 自分が会社に必要とされているという実感を持てなくなってしまったため、転職を決意いたしました。 しかし、現在30代であり、そう若くはないため、転職活動に不安を抱いております。 そこでお聞きしたいのですが、転職市場において、9年間の実務...
  • 休日もあり、留学経験の活かせる業界は?
    こんにちは。 東京の私大を卒業後は、外資系投資銀行で4年間勤務してきました。 日々は想像を超えるハードさで、自分の成長を常に感じると同時に、 一方で改めて自分の時間をもつ大切さを実感しました。 同期の転職も増えてきたこともあり、私の転職も決意。 そして現在、私自身女性ということもあり、以下の2つの条件を満たす会社を探しています。 1ワークライフバランスの良い会社(週休2日)...
  • 不採用経験のある企業の内定獲得のコツを教えてください。
    はじめまして。私は大手の金融機関で働いています。 新卒で入社しましたが、私の第2志望の企業でした。 職場環境は素晴らしいのですが、どこか心残りがあり、第1志望を転職という形で希望することにしました。 しかし、結果は不採用でした。現在の職場で大きな実績を勝ち得たわけではないからです。 不採用だったので現職を続けていますが、やはり第1志望だった企業を忘れることができません。 私は...
  • 面接で緊張してしまう際の対処法について
    私は前職では、大手証券会社の投資銀行部門にて勤務していました。 最初の数年は、見ること聞くことが全て新鮮で貪欲に学べることに楽しさを感じていました。 しかし、社内向けの仕事の多さ、年功序列で役所的な社風に嫌気がさし、転職活動を行っております。 そこで、いままで何社かに応募し、面接には基本的に進めているのですが、結果は全て不合格。 どうやら、想定問答に対する答えはしっかりしているようなのです...

その他関連するカテゴリ

「リサーチ・アナリスト」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る