転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

体調不良による休職者が転職するには

  • 1回答
  • 1役にたった

私は新卒として、自動車メーカーの営業職に配属されました。
営業に興味はなかったのですが、実際にやってみると面白く、時間を忘れて没頭してしまうほどでした。
しかし無理したせいか、体調を崩してしまい、退職をせざるを得ない状況になってしましました。
私は数年間休養し、再び就職しようと考えています。
熱意はあるのですが、体調不良によるブランクがあるうえに、体力がないと思われる可能性があり、転職活動がうまくいくか不安です。

そこで質問なのですが、私は転職活動する際に、体調不良で休んでいた事実を言うでしょうか。
言わないとしたら、どのような理由で休職していたと言うべきでしょうか。
よろしくお願い致します。

私は新卒として、自動車メーカーの営業職に配属されました。 営業に興味はなかったのですが、実際にやってみると面白く、時間を忘れて没頭してしまうほどでした。 しかし無理したせいか、体調を崩してしまい、退職をせざるを得ない状況になってしましました。 私は数年間休養し、再び就職しようと考えています。 熱意はあるのですが、体調不良によるブランクがあるうえに、体力がないと思われる可能性があり、転...

エリア:東京都
業 界:電気・電子・自動車・産業用機械系 / メーカー・商社
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2015/08/07Q:855

tujigiri_boyさん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2015-08-17 13:25:32

休職期間についての説明方法とのこと、承りました。

まず理由の開示についてですが、できる限り正直にお伝え頂くことをお勧め致します。

もちろん開示を絶対して頂かなくてはならないということではございません。

ですが、ご入社後活躍頂くということを踏まえて考えて頂きますと、できる限り隠さずに正直にお伝え頂くことで、人間関係もスムーズになる可能性が高まります。

ただ質問者様がおっしゃってくださいました通り、会社側に懸念を持たれる可能性はございます。

ご説明頂くときのポイントとしては、まずどんな状況で体調を崩したのかという点(どこまでをすると無理だったのか)を伝えて頂き、現在完治されておられること、そして最後に今後はどんな業務であれば頑張って頂けるのかということを明言頂くことです。

漠然と「多忙で体調を崩した」となりますと相手の理解もあいまいになります。

「○○な環境で働き体調を崩した」「自分の体調管理の中で○○が不足していた」ということを伝えて頂き、「完治をしたので、今後は○○を行いたい。」ということをお伝え頂ければと存じます。

ご不安も多いかと思いますが、活動の成功を心からお祈りいたします。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ

あなたにオススメの
エージェント

岩名地 舞
岩名地イワナジ マイ

6年に渡り20代若手のキャリア支援に従事。選考通過率・面接対策の高さに定評あり。

寺平 佳裕
寺平テラダイラ 佳裕ヨシヒロ

人材業界で10年以上のキャリア。福岡・東京を中心に優良ベンチャー企業とのコネクション有

坂本 典隆
坂本サカモト 典隆ノリタカ

関西エリアを中心に幅広い求人を保有。個人に向き合うサポートの手厚さに定評あり。

石渡 大史
石渡イシワタリ 大史マサシ

エグゼクティブ層・経営幹部の支援実績特化。上場企業とのコネクションも豊富

海老原 舜
海老原エビハラ シュン

【併走する形でサポート】採用目線を活かして内定率にコミットします

  • エージェント検索