転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

転職回数が多い人が転職活動を乗り切るためのポイントは

  • 1回答
  • 0役にたった

私は大手の不動産会社に就職しましたが、職場環境や職務に慣れることができず、金融業界へ転職しました。
しかし、そこでもなじむことができず、転職を繰り返すこと今回で7回目になってしまいました。
年齢的にも最後の転職と位置づけ、転職活動を行うことに決めました。
色々な職場を経験したので、様々な角度から物事を見ることができると思います。
しかし、何回も職を変わっているので、企業が良い印象を持つと思えません。
質問なのですが、何回も転職を繰り返している人が転職をするために、
どのようなポイントを押さえれば良いのでしょうか。
また、転職しやすい業界はあるのでしょうか。
よろしくお願い致します。

私は大手の不動産会社に就職しましたが、職場環境や職務に慣れることができず、金融業界へ転職しました。 しかし、そこでもなじむことができず、転職を繰り返すこと今回で7回目になってしまいました。 年齢的にも最後の転職と位置づけ、転職活動を行うことに決めました。 色々な職場を経験したので、様々な角度から物事を見ることができると思います。 しかし、何回も職を変わっているので、企業が良い印象を持...

エリア:東京都
業 界:不動産仲介 / 建築不動産
職 種:内勤営業・インサイドセールス / 営業・販売

もっと見る


2015/08/07Q:853

地蔵さん
(質問者:39歳)

転職エージェントの回答

2015-08-17 13:28:31

ご転職回数が多い中でのご転職とのこと、承りました。

ご留意頂きたい点としては、企業が転職回数の多さに起因して何を懸念するのかということです。

企業が気にすることとしては「定着性」です。

入社後長く働いて頂く覚悟をお持ち頂けるのか、辛いことや大変なことがあっても粘り強く取り組んで頂けるのかということです。

ですから、選考においてはその点を払拭する内容を伝えて頂くことが重要です。

そのポイントとしては入社後のキャリアパスを明確にイメージし具体的に伝えることです。
得てして具体的であればあるほど相手はイメージがしやすく信憑性を感じやすくなります。

ですから、その会社に入社して5~10年後をイメージして具体的にどうなりたいのか、何をしたいのかを伝えて頂くことが重要です。

また自分の言葉で「入社をして長く勤めたい」「頑張る意欲がある」ということを明言頂くこともよろしいかと思います。
それを伝えることで最終的には熱意があると評価される場合もございます。

転職回数が多くても通過しやすいという業界傾向はあまりなく、
企業によって異なるということが多くなります。

多くの企業に応募頂き接点を持って頂きながら、上記に留意してPR頂ければ幸いです。

転職活動の成功を心からお祈りいたします。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ