転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

国外から国内へ転職をするためのポイントとは

  • 1回答
  • 0役にたった

私は英語を学ぶために、アメリカに留学しひたすら英語を学んでいました。
そして現地の会社に就職しました。

英語だけでなくビジネスも学んでいたおかげで、役員職まで上り詰めました。
しかし、会社の方向性に矛盾を感じ、転職をすることに決めました。

アメリカでの転職を考えたのですが、日本から海外に発信していきたいと考え、
日本での転職を模索しようと思っています。

しかしながら、日本での就職活動経験がなく、日本での勤務経験もないので、
非常に不安な気持ちでいっぱいです。

日本での職歴がなくとも、転職活動を行うことは可能でしょうか。
また、日本と米国の面接や組織の違いはあるのでしょうか。

よろしくお願い致します。

私は英語を学ぶために、アメリカに留学しひたすら英語を学んでいました。 そして現地の会社に就職しました。 英語だけでなくビジネスも学んでいたおかげで、役員職まで上り詰めました。 しかし、会社の方向性に矛盾を感じ、転職をすることに決めました。 アメリカでの転職を考えたのですが、日本から海外に発信していきたいと考え、 日本での転職を模索しようと思っています。 しかしながら、...

エリア:東京都
業 界:日用品消費財系 / メーカー・商社
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2015/08/07Q:837

tesun1111さん
(質問者:35歳)

転職エージェントの回答

2015-08-17 13:59:35

日本での就職活動をご希望とのこと、承りました。

日本での就職活動がおありでないとのことですが、もちろんご転職は可能かと思います。
ただ、企業としては、日本企業ならではの社風や組織にマッチするか否かという点を懸念する可能性があるため、選考通過率は下がりやすい可能性はございます。
その点をご留意頂きながら活動を行って頂ければと思います。

なおご転職の面接についてですが、アメリカと日本では異なって参ります。
ビジネスマナー面や言葉遣い、面接の進め方なども異なりますし、この異なり方は企業によっても異なって参ります。

もし、日本でのご面接にご懸念があるということでしたら、ハローワークや転職エージェントを活用頂き、面接の詳細のアドバイスやポイントの情報を得て頂いてもよろしいかと思います。

良いご転職となりますことを心からお祈りいたします。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ