転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

監査法人から大学院を経ての転職活動とは?

  • 1回答
  • 0役にたった

私は大学卒業後、会計士として監査法人に勤務しておりました。
大学での会計の勉強が楽しくて会計士を目指したのですが、
仕事を続けていくうちに経営に興味を持つようになったので、
大学院で経営の勉強を行いました。
そして今、転職活動を始めました。志望の軸としては、
自分の強みである会計的知識を活かせるところであり、自分たちもリスクを取りながら顧客企業の経営に関わることができるところを考えています。
そこでお聞きしたいのですが、私の軸に合致する業界または企業について何かアドバイスをいただくわけにはいかないでしょうか。
また、私は民間企業への就職活動が初めてですので、
面接などについてのアドバイスもいただきたいです。よろしくお願いいたします。

私は大学卒業後、会計士として監査法人に勤務しておりました。 大学での会計の勉強が楽しくて会計士を目指したのですが、 仕事を続けていくうちに経営に興味を持つようになったので、 大学院で経営の勉強を行いました。 そして今、転職活動を始めました。志望の軸としては、 自分の強みである会計的知識を活かせるところであり、自分たちもリスクを取りながら顧客企業の経営に関わることができるところを考え...

エリア:北海道
業 界:その他 / その他
職 種:公認会計士・税理士 / 専門職(コンサル・金融・士業系・不動産)

もっと見る


2015/08/03Q:804

dtfkh247さん
(質問者:35歳)

転職エージェントの回答

2015-08-14 20:07:06

dtfkh247さん、こんにちは。

会計的知識を活かし、顧客企業の経営に関わることが出来る企業への転職を希望されているのですね。
経理・財務の知識、ご経験を活かし、一般事業会社へ転職する方もいらっしゃいますが、
今回顧客企業の経営に関わりたいとのご希望ですので、他のケースをご紹介させていただきます。

会計士として監査法人等で勤務されていた方の転職事例の一つに、コンサルティングファームへの転職がございます。

財務・会計系、金融系、戦略系、等いくつかのジャンルに分かれますが、特にM&Aや事業承継、中国などアジアを中心とした海外進出支援において公認会計士の方のスキルが求められる場面が増えており、
語学力も併せ持った方ですとより引く手あまたな状況かと思われます。

注意すべきは、コンサルティングファームでの中途採用も、若手のメンバーの募集が多いため、
転職活動をされるのであれば、早めに開始された方が、対象となる求人が多くなるかと思います。

ご参考になりますと幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ