転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

希望しない職種の内定がでてしまった場合の転職活動とは?

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:投資信託・投資顧問 / 金融・保険系
職 種:ディーラー、トレーダー、ファンドマネージャー / 専門職(コンサルタント、金融、不動産)


私は現在、日系金融機関でファンドマネージャー兼アナリストの仕事をしております。
自分にとってファンドマネージャーやアナリストこそがやりたい仕事であるという思いや、
できるだけ早い時期から自分の希望する仕事を任せてもらいたいという思いから、現職を選びました。

しかし、会社がゼネラリスト育成型の人事方針を取っているため、
自分の目指す高い専門性を持ったビジネスパーソンになることは難しいのではと思い、転職を決意しました。

会社の人事異動の関係から、来年の3月までには転職先を決めたいと考えていたのですが、
実際に転職活動を始めてみると上手くいかず、焦りが募っていきました。

そんな時、当初の希望とは全くことなる職種の内定を2ついただいたことで、
このまま転職活動を続けるべきか、そこに決めるべきかと迷うようになりました。

私はまだ転職活動を続けるべきなのでしょうか。
アドバイスをいただきたいです。
ご回答よろしくお願いいたします。

anan6456さん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2015-08-06 11:46:41回答番号746

anan6456さん、こんにちは。

希望しない職種での内定が出てしまった際の転職活動についてのご質問ですね。

内定2社獲得されたということはanan6456さんの実力かと思います。

anan6456さんは、元々は「ファンドマネージャー」・「アナリスト」がされたい仕事かと思います。
会社の人事方針が変わりそうでそれらの職種になれない可能性があるので、
当初、転職活動を希望されて活動されてきたと思います。

今は希望しない職種の内定をいただいたことで戸惑わられるかと思いますが、
ご自身の中長的な視点にたって、本当にその職種でよいのか、じっくり考えてみてください。

当初のとおり、「ファンドマネージャー」・「アナリスト」の仕事をしたいということでしたら、
転職活動を続けてはいかがでしょうか?

また、昨今、年功序列制度ではなくゼネラリスト制度導入している企業も多い傾向にはあります。

転職活動する上で、その企業の特長などもしっかり企業研究されて選考対策されることをお勧めいたします。

その対策として、転職エージェントを活用されてプロのコンサルタントからアドバイスをもらう、
転職口コミサイトの情報を確認する等、対策は出来ます。

決して自分の夢・将来に向かって妥協はせずに納得のいく転職活動をしていただければと思います。

※「希望しない職種の内定がでてしまった場合の転職活動とは?」の投稿は、2015年08月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。

あなたも運用(ファンドマネージャ・ディーラー・トレーダー)についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、運用(ファンドマネージャ・ディーラー・トレーダー)の転職にまつわる悩みや疑問について、 運用(ファンドマネージャ・ディーラー・トレーダー)の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 学生時代からの憧れの、投資運用の仕事につきたいです
    私は現在、日系証券会社でリテール営業をしています。 仕事内容や同僚に不満はなく、それなりの充実感もあるのですが、「資金運用の仕事がしたい」という学生時代からの思いを捨てきれず、転職活動を始めることを決意しました。 しかし私は大学院卒ということで年齢も高いですし、資金運用の経験も全くありません。 それに、転職活動を始めたきっかけがきっかけですので、資金運用以外の職種を受けるつもりもありません。...
  • 金融業界に有利な資格とは
    今年銀行に入社して一年になります。 まだまだ確固とした実績はないのですが、将来的により大きな金融系の企業に転職したいと考えています。今からそのためにいろいろな勉強したいと考えています。 しかし、将来金融業界に転職するにあたって、有利になる資格が何であるのかが一切分かりません。 そのため、金融業界に転職をする際に、有利に働く可能性のある資格について教えていただきたいです。もちろん、必ず...
  • 採用を勝ち取るための武器となるものは
    私は大学卒業後、大手自動車メーカーの経営部門に就職致しました。 そこでファイナンスを行っているうちに、金融を深く学びたいと考え、大学院に進学しました。 そこで金融を学び、多くの資格を得て就職活動を始めました。 資格や経験に自信があり、就職活動を軽く見ていました。 結果は惨敗続きで、金融業界にすら就職することができません。 年齢のせいかと考えましたが、私よりも年齢が高い人が転職されているの...
  • 企業の実際の雰囲気を知るためには
    私は研究・調査が好きで、大学卒業後は金融機関のリサーチ部門に入社致しました。 職務自体はやりがいに満ちていて、非常に素晴らしいものだったのですが、 周囲の人間にどうしても満足することができませんでした。 もっとレベルの高い人たちと仕事がしたいと思い、転職を決めました。 調査好きを活かし、私は多くの企業を調査しました。 内部の人間のレベルや職務内容等、徹底的に調査しましたが、 やはり内部...
  • 金融の専門職として最前線で働きたい
    私は現在、日系信託銀行でオルタナティブ・インベストメント関連の業務に携わっているのですが、 大企業ゆえの意思決定の遅さが、オルタナティブ・インベストメントという分野において 大きな足かせになっていることを感じ、転職を決意いたしました。 私はまだ金融の専門職として最前線の現場で働きたいと思っているので、そういった思いを持ちながら、 転職活動を続けておりました。 しかし、登録していた人材紹介...

その他関連するカテゴリ

運用(ファンドマネージャ・ディーラー・トレーダー)に関するその他のカテゴリ

「運用(ファンドマネージャ・ディーラー・トレーダー)」に得意なエージェント

現在登録されている転職エージェントはいません。

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る