転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

後ろ向きな理由による転職活動とは?

  • 1回答
  • 0役にたった

私は現在、日系化学メーカーの総務部で働いております。

これまで経理、法務、広報など様々な部門を担当してきて、
会社にもある程度貢献してきた自負があり、今後もこの会社で働くつもりでした。
しかし、会社の人事制度が突然変わってしまったことで状況が変わってしました。
評価制度が成果主義型に変わってしまったのです。これは会社の文化に合う制度ではなく、
またその導入も不完全なものでした。
この状況を打破するために私は転職を決意しました。

しかし、非常に後ろ向きな理由での転職ということに大きな不安を感じております。
私の転職活動について、何かアドバイスをいただければありがたいです。
後ろ向きな理由での転職活動はやはり難しいでしょうか。
ご回答よろしくお願いいたします。

私は現在、日系化学メーカーの総務部で働いております。 これまで経理、法務、広報など様々な部門を担当してきて、 会社にもある程度貢献してきた自負があり、今後もこの会社で働くつもりでした。 しかし、会社の人事制度が突然変わってしまったことで状況が変わってしました。 評価制度が成果主義型に変わってしまったのです。これは会社の文化に合う制度ではなく、 またその導入も不完全なものでした。...

エリア:東京都
業 界:化学・石油・ガラス・セラミック・セメント / 商社系(総合商社・素材・医薬品他)
職 種:総務 / 経営・管理

もっと見る


2015/08/03Q:786

sasori_331さん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2015-08-05 18:59:35

sasori_331さん、こんにちは。

転職理由についてのご質問ですね。

一般的には、どの企業も後ろ向きな理由の転職志望は好まれません。
現職の評価制度が成果主義に変わられることが転職志望される経緯とのことで、
成果主義制度を導入している傾向があるのは外資系企業に多いですが、
最近では日系企業でも年功序列終身雇用ではなく成果主義型へチェンジしている企業は多い傾向です。

sasori_331さんによって、成果主義型に抵抗があるというのであれば、
終身雇用・プロセスを重視するような日系企業を志望されるほうがよろしいのではないかと思います。

しかしながら、選考受けることによって、成果主義型の企業でも、会社の雰囲気や上司となる方、
給与、評価制度が現職会社よりも印象良く受ける企業も少なからずあるかと思います。

選考を受けながらご自身にあった企業を選んでいただき、
前向きな想いを伝える転職活動をしていただければと思います。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ