転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

信託銀行への転職とは?

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:その他業種 / その他
職 種:公認会計士、税理士 / 専門職(コンサルタント、金融、不動産)


私は現在、大手監査法人で公認会計士として働いております。
それなりのやりがいを持って仕事に取り組んできたのですが、今回転職を決意いたしました。
近年の大型粉飾決算事件を受けて監査の厳格化という業界の流れが生まれ、
現場の負担が非常に大きくなっていることと、
本当にクライアントの成長の助力になっているか不安に思っていることが理由です。
中小企業の役に立ちたいという思いから、次の勤務先は信託銀行を強く希望しております。
それ以外の企業に転職する気は今のところありません。
信託銀行への転職について何か気をつけるべき点があればお教えください。
また、このように業界を非常に狭く限定してしまう転職活動についても
何かご意見があればいただきたいと考えております。
ご回答よろしくお願いいたします。

saitou33456さん
(質問者:36歳)

転職エージェントの回答

2015-08-17 14:38:54回答番号981

信託銀行への転職をご希望されているとのことですね。

ご経験よりsaitou33456は初めての転職活動のようにお見受けいたしました。

金融業界に特化している転職エージェントもありますので、登録をしてキャリアアドバイザーに相談することをお勧めいたします。

また、大手転職エージェントも求人数が多いので大手転職エージェントも併用するのがよいでしょう。

信託銀行という業界に限定するのではなく、金融業界全般を転職を視野にしてみるのはいかがでしょうか?

信託銀行、銀行、証券会社様々あります。saitou33456さんは中小企業の役に経ちたいとのことですので、銀行や証券会社でもご活躍出来るかと思います。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「信託銀行への転職とは?」の投稿は、2015年08月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。

あなたもその他金融専門職についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、その他金融専門職の転職にまつわる悩みや疑問について、 その他金融専門職の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 人材紹介サービスの活用方法
    秋に前職を早期退職し、現在転職活動中です。35歳、男性です。 前職は消費者金融業で、近年の法律改正、具体的にはグレーゾーン金利の撤廃や、過払い金の払い戻し請求の活発化などにより非常に厳しい状況でした。 私の勤めていた企業も、業界大手ながら近年の経営難は明らかでしたので、早期退職し、近い金融業界へ転職しようと決めました。 転職活動の経験は無いので、ひとまず大手で有名な人材紹介サービス数社に登録...
  • 信託銀行への転職とは?
    私は現在、大手監査法人で公認会計士として働いております。 それなりのやりがいを持って仕事に取り組んできたのですが、今回転職を決意いたしました。 近年の大型粉飾決算事件を受けて監査の厳格化という業界の流れが生まれ、 現場の負担が非常に大きくなっていることと、 本当にクライアントの成長の助力になっているか不安に思っていることが理由です。 中小企業の役に立ちたいという思いから、次の勤務先は信託...
  • 証券会社出身、無職3年間。
    こんにちは、私は大手外資のIB部門で5年間働いていました。 待遇はすこぶる良かったのですが生活が仕事に偏り、次第に私生活にまで支障がでました。また、ビジネスそのものよりも、数字偏重の仕事に不満をもつようになりました。 そんな中、地元の母が病に倒れたため、その期に乗じて退職をいたしました。その後は、看病と心身を癒すため3年間休養をとっていましたが、先月母がなくなり、看病をする必要がなくな...
  • 歳による壁を乗り越える転職活動の方法とは
    私は金融機関に就職し、10年以上必死に働いてきました。 しかし会社の経営状況の悪化により希望退職を促され、希望退職をせざるを得ませんでした。 長年必死に働いてきた結果に対して絶望し、しばらく転職活動をする気になれませんでした。 しかし、必死に奮い立たせ転職活動を始めました。転職適正年齢はとうに過ぎており、やはり採用を勝ち取ることができません。 業界や職種にこだわらず応募しているのですが、ど...
  • 金融業務を続けつつ私生活を重視できる企業への転職方法は
    私は海外の大学院を卒業後、大手投資銀行に入社しトレーダーとして仕事をしています。 元々ファイナンスに興味があり、仕事内容に不満はありません。 また、待遇も非常に良く、周囲からは羨望のまなざしで見られることが多いです。 しかしながら、仕事量が膨大で残業や休日出社で、休む暇がありません。 待遇が良くても体を壊してしまったら意味がないため、転職をすることに決めました。 希望している点は...

その他関連するカテゴリ

「その他金融専門職」に得意なエージェント

現在登録されている転職エージェントはいません。

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る