転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

海外を含めた経営企画、商品企画に携わりたい。

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:銀行 / 金融・保険系
職 種:事務・管理(銀行系) / 専門職(コンサルタント、金融、不動産)


私は、現在大手金融の信用リスク管理部門で働く25歳の女です。現在、転職を考えています。背景としては、2点あります。

1、 希望部署への移動見込みの低さ
社内移動可能と聞いて入社しましたが、実質移動は期待できないこと。希望部署である、「海外・経営企画部門」の人員の削減により更に可能性が低くなったこと。

2、 現状の業務と理想業務との乖離
将来のキャリアビジョン、希望職種としては国内のみにかかわらず、海外を含めた経営企画、商品企画に携わりたいです。しかし、現状、希望職種の経験は皆無です。このままでは、転職をしようとしても希望職種への転職は難しいと思います。その上で、将来的に上記の職種に就くための具体的なキャリアプランを教えてください。

ちなみに、英語は帰国子女なので、ビジネスレベルまで対応が可能です。宜しくお願いいたします。

mimaminoshiroさん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

2015-05-18 20:22:35回答番号411

海外を含めた経営企画、商品企画に携わるためのキャリアプランについてのご相談ですね。

方向性は2つあると思います。

1つは、海外事業の商品企画等の企画業務に未経験で応募できる求人を探し転職をする。

もう1つは、企画職に絞らず、営業等も含む海外事業部配属の求人に応募して転職をするということです。

現職の海外事業シュリンク状況では実現したいキャリアが夢で終わってしまうので、いずれにしても転職という手段を使ってその夢に近づくことが必要かと思います。

実際に、帰国子女で若手の女性が海外事業部の商品開発に転職された事例はございますので、
若くて経験がなくとも転職実現可能性はありますので、是非前向きにチャレンジしてみてください。

※「海外を含めた経営企画、商品企画に携わりたい。」の投稿は、2015年01月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。

あなたも経営企画・戦略立案についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、経営企画・戦略立案の転職にまつわる悩みや疑問について、 経営企画・戦略立案の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 転職の希望条件は、どのくらい叶うものなのでしょうか。
    私は新卒後、大手不動産会社で経営に携わっていました。 職場環境は良かったのですが、給料面での待遇が悪く、同業の別会社に転職を致しました。 しかし、給料面での良くなった分、今度は上司や同期に恵まれず、職場環境が劣悪になってしまいました。 転職活動を行う際に、多くの希望や条件を提示することは、転職できる可能性を減らすことにつながるため、なるべく控えるべきだと伺いました。 ただ、...
  • 管理職からのキャリアアップとは
    現在、外資系IT企業でマネージャー職に就いております。 43歳男性です。大学卒業後に新卒として入社して以来、とても順調にキャリアを進めて参りました。 業界内でも決して規模の大きい会社ではありませんが、尊敬する上司、同僚、部下と共に切磋琢磨し、日々充実していたと思います。 しかし30代の後半でマネージャーに昇進後は、上の層が詰まっている現在の会社では、今後更なるキャリアアップは見込めそうもあり...
  • 金融業界から転職可能な次のキャリアとは
    私は大学院卒業後、外資系金融機関に就職しました。 知識を活かし、トレーダーとして働いていましたが、 厳格な結果の主義や、周囲の劣悪な環境にストレスを感じ、転職しようと決めました。 現職のような厳しい環境より、 待遇面では劣っていても職場環境に恵まれている業界、会社に就職したいと考えています。 しかし、金融という専門的な分野にいたため、 他の業界への転職がかなうかどうか不安です。...
  • 海外を含めた経営企画、商品企画に携わりたい。
    私は、現在大手金融の信用リスク管理部門で働く25歳の女です。現在、転職を考えています。背景としては、2点あります。 1、 希望部署への移動見込みの低さ 社内移動可能と聞いて入社しましたが、実質移動は期待できないこと。希望部署である、「海外・経営企画部門」の人員の削減により更に可能性が低くなったこと。 2、 現状の業務と理想業務との乖離 将来のキャリアビジョン、希望職種としては国...
  • IPOコンサルティングファームから事業会社への転職とは?
    私は現在IPOコンサルティングファームにて ベンチャー企業のIPO支援の業務に携わっております。 仕事を通して多くのベンチャー企業を見ていく中で、 数々の困難を地道に乗り越えて上場していくクライアントの方々を見て、 自分も事業会社で働きたいという思いが強くなっていき、転職を決意しました。 しかし、業務を続けながらの転職活動ということもあり、 できるだけ効率的に進めていきたいと考...

その他関連するカテゴリ

「経営企画・戦略立案」に得意なエージェント

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る