転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

金融の専門職として最前線で働きたい

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:投資信託・投資顧問 / 金融・保険系
職 種:投資銀行業務、M&A業務 / 専門職(コンサルタント、金融、不動産)


私は現在、日系信託銀行でオルタナティブ・インベストメント関連の業務に携わっているのですが、
大企業ゆえの意思決定の遅さが、オルタナティブ・インベストメントという分野において
大きな足かせになっていることを感じ、転職を決意いたしました。
私はまだ金融の専門職として最前線の現場で働きたいと思っているので、そういった思いを持ちながら、
転職活動を続けておりました。
しかし、登録していた人材紹介会社はどこも業界知識が不足しており、
満足のいく紹介を受けることができませんでした。
専門的な業界への転職は人材紹介会社を介さずに自分で進めていくべきなのでしょうか。
ご回答よろしくお願いいたします。

hdhdhghsdghsgsさん
(質問者:28歳)

転職エージェントの回答

2015-08-05 16:30:22回答番号730

hdhdhghsdghsgsさん、こんにちは。

人材紹介会社にも求人数の多い大手の人材紹介会社から特定の業界や職種に特化した中小の人材紹介会社まであり、多様化しています。

ご登録されていた人材紹介会社が金融業界の知識が不足していて満足のいく紹介を受けることが出来なかったとのことですが、
金融業界に特化した人材紹介会社もありますのでそちらを活用することで希望にあった求人が見つかる可能性があります。

また、大手の人材紹介会社も活用することで求人を網羅することができます。

人材紹介会社を併用することで、企業の情報を様々な確度から入手出来る手段にもなります。
併用してご自身のあった人材紹介会社を見つけていただければと思います。

また、人材紹介会社に限らず、転職求人サイトにも求人を確認して、
気になる求人があれば、人材紹介会社に相談してアドバイスを受けるのも可能性が広がります。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

※「金融の専門職として最前線で働きたい」の投稿は、2015年07月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

0人が役に立ったと評価しています。

あなたもその他金融専門職についての質問をしてみませんか?

コーリングッドは転職・キャリアに特化したQ&Aサービスです。
上記のように、その他金融専門職の転職にまつわる悩みや疑問について、 その他金融専門職の転職に強いプロの転職エージェントに気軽に質問する事ができます。

匿名で質問できるので、第三者に知られることなく、エージェントから無料で転職活動に役立つ回答をもらう事ができるのも安心です。

以下から、早速、質問を投稿してみましょう!


その他関連する転職相談

  • 金融関係です。バック業務からフロント業務に転職することは可能でしょうか。
    私は新卒で、外資系投資会社のバックオフィスに就職しました。 元々金融に興味があったので、金融に携われることを楽しみにしていました。 ところが、バックオフィスでの業務は雑用にも似たことで、ほとんど金融に携わることができません。 そこで、外資系投資会社のブランドを利用し、日本企業のフロントオフィスに転職しようと決めました。 ただ懸念があります。それは、現職の業務がバックオフィス...
  • より良い条件を獲得するためのコツは
    私は大手金融会社の投資部門で働いています。 投資に興味があったので、仕事内容に不満はありません。 しかし、私は結婚していて子供もいます。 現職では残業と休日出社が当たり前です。 福利厚生はいいのですが、家族との時間がなく、苦しい思いをしています。 そこで、転職を選択肢として考えました。 公私の時間を大切にしたいという希望もあるのですが、 家族がいるため待遇という面も無視することができ...
  • 休日もあり、留学経験の活かせる業界は?
    こんにちは。 東京の私大を卒業後は、外資系投資銀行で4年間勤務してきました。 日々は想像を超えるハードさで、自分の成長を常に感じると同時に、 一方で改めて自分の時間をもつ大切さを実感しました。 同期の転職も増えてきたこともあり、私の転職も決意。 そして現在、私自身女性ということもあり、以下の2つの条件を満たす会社を探しています。 1ワークライフバランスの良い会社(週休2日)...
  • 不採用経験のある企業の内定獲得のコツを教えてください。
    はじめまして。私は大手の金融機関で働いています。 新卒で入社しましたが、私の第2志望の企業でした。 職場環境は素晴らしいのですが、どこか心残りがあり、第1志望を転職という形で希望することにしました。 しかし、結果は不採用でした。現在の職場で大きな実績を勝ち得たわけではないからです。 不採用だったので現職を続けていますが、やはり第1志望だった企業を忘れることができません。 私は...
  • アナリストとして海外で働ける環境とは?
    新卒から現在まで、海外にも顧客を持つ投資運用会社でアナリストとして働いています。 現在の会社に入社したのは、幼い頃からの国際的に働きたいという気持ちを、 実現出来る環境だと考えたためです。 また私一人の生活であれば給与や待遇面も十分なものでした。 ところが2011年の東日本大震災で実家が被災し、両親をこちらに呼び寄せたり生活の支援をしたりと、 現職では経済的に非常に厳しい状況にあります。...

その他関連するカテゴリ

「その他金融専門職」に得意なエージェント

現在登録されている転職エージェントはいません。

一覧を見る

転職エージェントランキング

一覧を見る