転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

外資系コンサルティングファームからの転職とは?

  • 1回答
  • 1役にたった

私は現在、大手外資系コンサルティングファームで、
経営管理、管理会計領域の業務改革やシステム開発を担当しております。

元々キャリアステップの中で、転職という選択肢を常に考えていたのですが、
コンサルティングファームでの仕事を続けていく中で、
より中長期的に企業の経営戦略、事業戦略に携わりたいという思いが強くなっていき、
今回転職を決意しました。

しかし、このまま現職を続けていれば、
ある程度のポジションと給与を獲得できるのではと思うと中々転職に踏み出すことができません。

ポジションと給与を捨ててまで転職をすべきなのかどうか、
また、転職をするのであればどういった業界、業種を目指すべきなのか。
アドバイスをいただきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

私は現在、大手外資系コンサルティングファームで、 経営管理、管理会計領域の業務改革やシステム開発を担当しております。 元々キャリアステップの中で、転職という選択肢を常に考えていたのですが、 コンサルティングファームでの仕事を続けていく中で、 より中長期的に企業の経営戦略、事業戦略に携わりたいという思いが強くなっていき、 今回転職を決意しました。 しかし、このまま現職を続け...

エリア:東京都
業 界:総合コンサルティング / 専門コンサル系
職 種:経営コンサルタント・戦略コンサルタント / 専門職(コンサル・金融・専門事務所)

もっと見る


2015/07/31Q:758

hisanori4142さん
(質問者:30歳)

転職エージェントの回答

2015-08-05 16:29:11

hisanori4142さん、こんにちは。

外資系コンサルティングファーム会社からの転職活動を希望されてらっしゃるのですね。

1. 現職を続けることによる、ポジションと給与獲得について

たしかに、中長的な視点で、このまま現職に在籍することによって、ある程度のポジションと給与のアップが出来るかもしれません。
転職は必ず離職後にするという決まりはありませんので、まずは転職活動を躊躇せずに、活動をしてみてから現職に残るかどうか検討をするのはいかがでしょうか?
転職活動をすることによって、現職との違いや他の企業での雰囲気、ポジション、給与がみえてきて今後について可能性が広がります。

2. 外資系コンサルティングファームからどの業界・職種を目指すべきかについて

hisanori4142さんは、企業の経営戦略、事業戦略に携わりたいとのことで、
一般的には企業の経営企画部の部署に該当するかとは思います。
最初から業界を絞らずに、様々な業界の経営戦略、事業戦略に携われる企業に応募してみるのはいかがでしょうか?

実際に面接をして、直接お会いして会社を見ることで、会社の雰囲気、上司となる方の特性、給与等がわかります。

それは、hisanori4142さんにとって自分が知らなかった業界・企業を知る機会にもなります。

転職エージェントに登録し、プロのコンサルタントに相談して活動するのもよいでしょう。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ