転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

現職中の転職のほうがいいですか?

  • 1回答
  • 0役にたった

はじめて質問させて頂きます。
転職希望の28歳で仕事は電子回路設計をしています。
今の会社は仕事量のわりに給料が低くもっと収入のよい会社へ転職したいと思っています。
しかし仕事とプライベートが忙しく転職活動の時間がなかなか取れないです。
今の仕事を辞めてから転職活動するしかない、とも思っているのですが
現職中だと印象がいいように思えるのですが実際どうでしょうか?

はじめて質問させて頂きます。 転職希望の28歳で仕事は電子回路設計をしています。 今の会社は仕事量のわりに給料が低くもっと収入のよい会社へ転職したいと思っています。 しかし仕事とプライベートが忙しく転職活動の時間がなかなか取れないです。 今の仕事を辞めてから転職活動するしかない、とも思っているのですが 現職中だと印象がいいように思えるのですが実際どうでしょうか?

エリア:東京都
業 界:半導体・電子・電気部品 / メーカー系(電気・電子・機械系)
職 種:デジタル回路設計・開発 / 技術者(電気・電子・機械)

もっと見る


2015/07/24Q:707

mizuさん
(質問者:28歳)

転職エージェントの回答

2015-08-06 13:03:59

ご転職に際して離職されるか否かとのこと、承りました。

現職中の方がご印象が良いということですが、
これは離職期間が発生すると書類選考通過率が下がりやすい傾向にあるということに起因するものです。

離職期間が一定期間以上経過しますと、書類選考通過率は著しく下がる傾向にあるため、
退職されてからの活動となる場合は特に短期間で活動を完了させて頂くことも重要です。

対してお仕事をされながら転職活動を実施されるのも難しいかと思います。
企業によっては一度ご応募頂くと一定期間再度応募頂けない企業も多分にございます。

ですからしっかりとご準備を頂いた上で活動を頂くことをお勧め致します。

転職活動においては、事前準備や企業との日程調整等時間がかかる作業も多くございます。
よろしければ紹介会社などを活用頂き、
できる限りご自身のパワーを選考に絞って使って頂ける環境を整えご転職を進めて頂くという方法もございます。

今後の方向性や市場感などの情報をご退職前にまずは収集頂き、
その上で先に退職されるか否かについてご検討頂くというのも一つかと存じます、

ぜひご検討下さい。

相談カテゴリ