転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

インターネットの求人サイトとハローワークの大きな違い

  • 1回答
  • 0役にたった

はじめて質問致します。
29歳、医療機器・健康器具メーカーで企画・運営として働いています。
思った以上に給料が上がらないのと待遇のよい会社へ移りたいので
半年以内の転職を考えて活動しております。
現在、情報収集をしているのですが
ハローワークとインターネットの求人サイトの大きな違いってありますか?
私の考えですがインターネットは情報更新が早いが、
安心面・信頼性だとハローワークのような気がします。
両方の良い点や気を付ける点などあれば具体的に教えて下さい。

はじめて質問致します。 29歳、医療機器・健康器具メーカーで企画・運営として働いています。 思った以上に給料が上がらないのと待遇のよい会社へ移りたいので 半年以内の転職を考えて活動しております。 現在、情報収集をしているのですが ハローワークとインターネットの求人サイトの大きな違いってありますか? 私の考えですがインターネットは情報更新が早いが、 安心面・信頼性だとハローワーク...

エリア:東京都
業 界:医療機器 / メーカー系(電気・電子・機械系)
職 種:事業企画・事業統括 / 経営・管理

もっと見る


2015/07/16Q:675

めで鯛さん
(質問者:29歳)

転職エージェントの回答

2015-08-06 14:12:09

ご質問を頂きまして有難うございます。

転職活動の情報収集方法について回答をさせて頂きます。

転職サイトおよびハローワーク双方での情報収集をご検討とのことですので、
それぞれのメリットとデメリットをお伝えさせて頂きます。

まず、転職サイトについてお答えをさせて頂きます。
おっしゃって頂きました通り、転職サイトですと最近の転職情報を獲得いただくことが可能です。

サイト運営会社にもよりますが、大抵のサイトの場合1週間に一度更新日がございます。
また金額は異なりますが、転職サイトは「広告」となるため掲載が有料となります。

ですから有料であっても採用をしたいと考える企業、ということで採用意欲が高い求人をご覧いただくことが可能です。

対してデメリットとしては「広告」としての要素が含まれるため、
複数求人の内容が総合して記載されているケースもあるということです。

また、企業のPR的な要素も強いため、実際の仕事内容や環境については面接を通してご自身でご確認いただいた方が、
より正確になりやすいという点はございます。

また、求人数が多いため探していただく手間がかかるという点もございます。

対してハローワークについてです。
こちらは、各地域毎に設置されており無料で求人活動を行うことができるという特徴があります。

その結果都市部以外の地域限定での転職をご検討の場合は、
その地域に根差した求人の取扱いが多くマッチした求人を見つけて頂きやすいという傾向がございます。

ですがあくまで無料サービスとなるため、詳細の企業情報や選考のポイントなどの情報を得て頂くことが難しい場合もございます。
また、大手企業を中心とした全国や広域エリアに事業展開をしている求人の取扱いが少ないといったデメリットもございます。

どちらの手法にもメリットデメリットはございますが、
ご自身の方向性・転職先をお探しいただくための情報収集という観点で申し上げますと、
ぜひ幅広く情報を集めて頂き、その中からご自身の目で選別頂きご判断をいただくことをお勧めいたします。

ご転職検討の参考として頂ければ幸いです。

相談カテゴリ