転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

機械設計職の転職で転職回数が多いと不利になる?

  • 1回答
  • 0役にたった

こんにちは!!私は東京で働く28歳で今の会社は転職2回目です。
仕事は回路設計で技術職です。
転職をするたびにキャリアアップとやりがいのある仕事につけましたが親や兄弟がいる地元である大阪へ戻ることになり3回目の転職を考えています。
そこで疑問なのが転職の回数です。
無職よりはいいと思うのですが回数で有利・不利はありますか?
年齢や職種や転職理由でも変わってくるものなのでしょうか?

こんにちは!!私は東京で働く28歳で今の会社は転職2回目です。 仕事は回路設計で技術職です。 転職をするたびにキャリアアップとやりがいのある仕事につけましたが親や兄弟がいる地元である大阪へ戻ることになり3回目の転職を考えています。 そこで疑問なのが転職の回数です。 無職よりはいいと思うのですが回数で有利・不利はありますか? 年齢や職種や転職理由でも変わってくるものなのでしょうか?

エリア:東京都
業 界:日用品消費財系 / メーカー・商社
職 種:回路設計・開発 / 技術者(電気・電子・機械)

もっと見る


2015/07/16Q:662

B&Hさん
(質問者:28歳)

転職エージェントの回答

2015-08-06 12:34:39

ご質問を頂きまして有難うございます。

3回目のご転職を検討とのこと、承りました。

ご転職回数についてご懸念をお持ちとのことでしたので、転職回数の転職への影響をお答えさせて頂きます。
中途採用においてご転職回数並びに一社当たりの在籍期間が短い場合、懸念を持つ可能性はございます。
その結果選考が難航する場合がございます。

企業は中途採用の場合、入社後長く勤務を頂きたい等希望を持つ傾向がございます。
長期的に勤続頂けることを重視するため、面接では「定着性」を確認されることが多くございます。

定着性の確認ポイントとしては「転職して何をされたいのか」という点と「入社後のキャリアパスの具体性」となります。
ですから面接においてその点をしっかりとPR頂くとよろしいかと存じます。

書類選考上転職回数が増えると通過率が多少下がる傾向がございます。

ですが、将来的な観点からも関西での勤務をご希望ということであれば、
幅広く少し多めに応募頂きながら、ご自身のご希望にマッチする企業を検討頂くことで
スムーズに転職活動を進めて頂ける可能性が高まるかと存じます。

ご転職活動の参考として頂ければ幸いです。

相談カテゴリ