転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

建設コンサルタントへの転職 経験と資格、優先すべきは?

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:千葉県
業 界:建築・設計(ゼネコン・サブコン) / 不動産・建設系
職 種:公務員 / 講師・公務員・技能工・その他


初めて質問いたします。25歳男性です。
現在、公務員として土木関係の発注業務を行っておりますが、
日々の仕事にやりがいを見出せません。

自身が発注していたような、橋梁や河川などのプロジェクトを取り仕切る、
大手建設コンサルタントに転職をしたいと考えております。

そこで質問なのですが、発注業務は経験とみなされるのでしょうか?
また、建設コンサルタントの多くは激務だと聞きますが、実際のところはどうでしょうか?
土木の資格取得も視野に当然視野に入れていますが、
経験と資格、現時点でどちらを優先するべきでしょうか?

現在は比較的時間には余裕がありますので、
まずは資格をとってから転職活動をしたほうが有利でしょうか?

質問ばかりですみません、よろしくお願いいたします。


2015/07/10Q:632

リブロ侯爵さん
(質問者:25歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-08-06 14:52:47回答番号805

ご質問を頂きまして有難うございます。

建設コンサルタント職へのご転職をお考えとのこと、承りました。

まず中途採用において経験・資格のいずれが重視されるのかという点についてです。
ご希望頂く求人にもよりますが、一般的な傾向としては経験が重視される傾向にございます。

資格をお持ち頂くというのも有利に働く場合もございますが、
あくまで経験が第一優先となるとお考え頂ければと存じます。

ただ、建設コンサルタントと言っても、企業によって求めるスキルは異なって参ります。
実際に応募を検討される求人内容を確認頂きながら、
資格が必須か否かなどを踏まえて取得をご検討頂いてもよろしいかと存じます。

次に建設コンサルタント職が激務か否かという点について回答をさせて頂きます。

担当されるプロジェクトによって異なる部分はございますが、
納期等の関係でお忙しい時期もあるかと存じます。

ただ、各社とも、昨今勤務形態を整えている傾向も増えており、安心して長く勤務頂ける可能性も十分あるかと存じます。

発注業務のご経験について、その実務経験で経験とみなされるか否かは、企業や求人によって大きく異なって参ります。
今までと異なる環境で仕事に取り組んで頂くということを踏まえますと、できる限り早いタイミングでのご転職の方が、可能性が高まる傾向はあるかと存じます。

転職活動の参考として頂ければ幸いです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

無料で転職のプロにキャリア相談できます

このQ&Aを見ている人はこんなQ&Aも見ています

  • 出版業界での転職について
    私は現在、旅行関係出版社で編集の仕事を行っております。 情報を伝達して喜んでもらうことや企画を練ることにやりがいを感じる私は日々の業務に大きなやりがいを感じて取り組んでいたのですが、 少し前の会議で私の担当する雑誌の廃刊が決まり、転職を余儀なくされました。 次の職場も同じく出版業界が良いと考えていたのですが、中々募集が見つかりません。 そこでお聞きしたいのですが、 「情報を伝...
  • 同じ業界内での転職活動とは?
    私は現在、不動産鑑定会社で不動産鑑定士として働いております。 しかし、鑑定士としての仕事は非常に狭い領域に限られたものであり、 今後仕事の内容が多様化していくであろう不動産業界内で 本当に必要とされるビジネスパーソンになれるのかという疑問と不安を抱き、転職を決意しました。 同じ不動産業界で、今後需要が増えていくであろう不動産の証券化の仕事に就きたいと考えております。 同業界内での転職活動...
  • 監査法人から大学院を経ての転職活動とは?
    私は大学卒業後、会計士として監査法人に勤務しておりました。 大学での会計の勉強が楽しくて会計士を目指したのですが、 仕事を続けていくうちに経営に興味を持つようになったので、 大学院で経営の勉強を行いました。 そして今、転職活動を始めました。志望の軸としては、 自分の強みである会計的知識を活かせるところであり、自分たちもリスクを取りながら顧客企業の経営に関わることができるところを考えていま...
  • 効率の良い転職活動とは?
    私は以前、大手電機メーカーで海外営業を行っておりました。 しかし、私が担当していた事業部が不採算のため同業他社の事業部と合弁・分社化することとなり、 私もその子会社に転籍することになりました。 しかし会社の業績は回復せず、ただただ会社の業務に謀殺される日々が続きました。 この会社で働き続けても本当に社会の役に立つビジネスパーソンになることは難しいという思いを抱くようになり、転職を決意しまし...
  • 美容関係への転職に最も必要なものはなにか
    私はずっと美容関係の企業に就職したいと思っていました。 しかし、そのような企業に就職することができず、金融機関に就職致しました。 待遇面で非常に満足したのですが、やはり夢を忘れることができずに、現在の会社を退社致しました。 しかし活動を始めると、結果を得ることができず焦りを感じるようになってしまいました。 私は仕事を辞めて転職活動をしているので、その焦りは日増しに増えています。 美容関係...

「転職ノウハウ」についての相談カテゴリー

質問投稿してみる

転職エージェントランキング

  • 1

    黒瀬 雄一郎

    得意領域:

    企画・クリエイティブ

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

  • 2

    松尾 草介

    得意領域:

    営業

    事務・アシスタント

    経営・管理

  • 3

    関川 懸介

    得意領域:

    営業

    企画・クリエイティブ

  • 4

    渡辺 奈月

    得意領域:

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

    ITエンジニア

    営業

  • 5

    小川 幸夫

    得意領域:

    経営・管理

    技術者(電気・電子・機械)

    専門職(不動産)

一覧を見る

  • 転職のプロにキャリア相談できます
  • 転職のプロにラインで転職相談してみませんか