転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

41歳弁護士、異業種への転職を成功させるには?

  • 1回答
  • 0役にたった

大学時代に弁護士の資格をとり、卒業後は弁護士として働くようになりました。弁護士として順風満帆な生活を送ることができていました。

そして20年程弁護士として働いてきたのですが、突然ビジネスマンとして働きたいと思いました。法務として働くことはできるのですが、気がかりは年齢です。弁護士として多くの経験を積んできたので仕事には自信があるのですが、年齢が若くないので、雇ってくれる企業があるのか不安に思っています。

そこで質問させてください。私のように年齢が高く、専門職からの転職活動を成功させるには、どのような要素が大事なのでしょうか。よろしくお願い致します。

大学時代に弁護士の資格をとり、卒業後は弁護士として働くようになりました。弁護士として順風満帆な生活を送ることができていました。 そして20年程弁護士として働いてきたのですが、突然ビジネスマンとして働きたいと思いました。法務として働くことはできるのですが、気がかりは年齢です。弁護士として多くの経験を積んできたので仕事には自信があるのですが、年齢が若くないので、雇ってくれる企業があるのか不...

エリア:東京都
業 界:その他業種 / その他
職 種:その他職種 / 講師・公務員・技能工・その他

もっと見る


2015/01/27Q:62

arumenianmusicさん
(質問者:41歳)

転職エージェントの回答

2015-07-28 18:06:24

40代でのご転職について、回答させていただきます。

転職活動の際、ネックになるのはやはりご年齢かと思います。

企業が求める知識・スキルが、弁護士として活躍されていた分野とマッチしている場合、
年齢に関わらず、書類通過したり、採用に至るケースもあるでしょう。

しかし、マッチしていたとしても弁護士という専門職をされていて企業勤務経験が無い方は、
組織に馴染めるかという点で企業は採用をためらうケースが多いと思われます。

その場合、同じ弁護士からの転職者で20代や30代の方からも応募があった場合、柔軟性・適応力を期待し、
ややスキルは劣るとしても、そちらを選ぶことも多いでしょう。

転職活動を成功させるポイントとして、転職サイトではなく、ハローワークや転職エージェントを利用されることをおすすめします。
転職サイトでは、一度に多くの候補者から応募書類が来るため、単に年齢というデジタルな情報で合否を決められてしまう恐れがあります。

ご経験の専門性をアピールするのも、組織に適応する柔軟性を示すのも、人物スタンスや、お人柄が重要です。

そこで、人を介した転職活動を行うことができる、ハローワークや転職エージェントですと、
最初の書類だけで判断される可能性が少なくなるので良いかと思います。

ご参考になりましたでしょうか。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ