転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

内定後の試用期間とは一体何でしょうか?

  • 1回答
  • 1役にたった

試用期間中に再度審査されているのか、それとも試用期間が終わってからまた試験があるのでしょうか?
転職活動をしているのですが、
求人情報をみていると、よく「試用期間あり」ということが書いてあります。

これはいったいどのような状態なのでしょうか?
内定をもらってからが試用期間ということだと思うのですが、
この試用期間の間に働いている姿をみて企業が審査して本採用になるのか、
試用期間を終えてからまた試験があり合格したら本採用になるのか、わかりません。

いまいち仕組みがわからないので
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂けませんでしょうか?

試用期間中に再度審査されているのか、それとも試用期間が終わってからまた試験があるのでしょうか? 転職活動をしているのですが、 求人情報をみていると、よく「試用期間あり」ということが書いてあります。 これはいったいどのような状態なのでしょうか? 内定をもらってからが試用期間ということだと思うのですが、 この試用期間の間に働いている姿をみて企業が審査して本採用になるのか、 試用期...

エリア:東京都
業 界:不動産仲介 / 不動産・建設系
職 種:代理店営業(代理店渉外・パートナーセールス) / 営業

もっと見る


2015/07/02Q:614

bobさん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

2015-07-21 00:01:51

はじめまして。
ウィンスリー 高柳と申します。
弊社、広告・デジタルマーケティング専門の人材紹介会社でございます。

「試用期間あり」という部分、それだけ聞くと確かに「ん?」と思いますよね。
試用期間内で不採用とすることは、通常よほどのこと(理由には客観的合理性と社会的相当性が必要)が無い限り、できません。
裁判になることもあるぐらいですから、最終的には個別の判断になりますが、一般論として下記致します。
※ちなみに試用期間というのは通常「入社日から」です。

試用期間ですが、企業側の思惑も含めて平たく申し上げますと、
「採用後、実際の業務を見て、本当にマッチするかしないかを見極める期間」
というべきでしょうか。
とはいいつつ、一度採用・入社した場合、
会社側の都合でやめてもらうことは「解雇」ですので、客観的合理性と社会的相当性がないとできません。
よって、実際はよほどのこと(経歴詐称や、勤務態度について遅刻や欠勤など著しく悪い、著しく業務に向いていないことが明らかなど)がない限り、試用期間で「やっぱり雇うのをやめます」ということはできません。
※試用期間を終えてから、本採用試験があるという企業があるならば、試用期間ではなく「試験期間」と呼ぶべきです。
※会社によって意味合いが違いますので、ご応募いただく企業については直接もしくはエージェント経由でご確認ください。

「試用期間あり」というのは雇用契約上、企業側が考えうることとして、大きく2通りございます。
例えば3ヶ月の試用期間とあった場合、

1.初めから期限の定めのない雇用契約とするが、試用期間を3ヶ月設ける
2.有期雇用契約3ヶ月としたあとに、期限の定めのない雇用契約とする(要するに、最初は「契約社員」ということ。これを便宜的に試用期間と呼んでいるに過ぎない)

1、2どちらも、3ヶ月終了後に会社側が雇うのをやめる場合、上記、「客観的合理性と社会的相当性」が求められますが、1の方がより厚く求められます。

※下記URL、新入社員の例ですが、中途入社でも同様ですので、ご参考までに。
 http://www.jil.go.jp/rodoqa/07_jinji/07-Q07.html


以上となります。
試用期間だからといって、何か普段と変える必要はなく、真面目に働いていれば全く問題ないことですので、気にしすぎないようにしていただけたらと思います。


ウィンスリー
http://w3hr.jp
高柳 義人

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ