転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

自己PRが苦手です。ワーキングホリデーの経験を上手くアピールするにはどういったことを気をつければ良いですか?

  • 1回答
  • 1役にたった

エリア:東京都
業 界:総合商社 / 商社系(総合商社・素材・医薬品他)
職 種:企画営業 / 営業


転職活動中の者です。
まもなく面接を控えているのですが、
自己PRが苦手でどういったことをアピールすればいいか悩んでいます。

色々と考えていましたが、一つ、私にはワーキングホリデーの経験があります。
せっかくなら自己PR時にこの経験を活かしてお話しできないかと思っております。

どのように盛り込んでいったら印象良く自然にアピールできますでしょうか。
アドバイスいただけたら幸いです。

転職活動中の者です。 まもなく面接を控えているのですが、 自己PRが苦手でどういったことをアピールすればいいか悩んでいます。 色々と考えていましたが、一つ、私にはワーキングホリデーの経験があります。 せっかくなら自己PR時にこの経験を活かしてお話しできないかと思っております。 どのように盛り込んでいったら印象良く自然にアピールできますでしょうか。 アドバイスいただけたら幸...

もっと見る


2015/06/26Q:606

mizusawaさん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-06-30 12:36:35回答番号520

僕も12年前ですがオーストラリアでのワーキングホリデーの経験があるので、すごく気持ちがわかります。

ですが、ワーキングホリデーと言ってもただの海外でのプータローです、
それほど海外経験が珍しくないご時世なので、
現在の職業に就こうと思ったきっかけの一つとして、さり気なく会話に盛り込むのが効果的だと思います。

僕が、ワーキングホリデーの恩恵を受けたなと思ったシーンは、
帰国後にアメリカ軍の基地の中で働いた経験を積んだ後でした、
実務経験が伴って初めて効力を発揮するものなんだなと身を持って知りました。

ので、ワーキングホリデーを一つのきっかけとして、
先々のキャリアプランを構築していってほしいと思います。

與那覇 準転職エージェント

このQ&Aを見ている人はこんなQ&Aも見ています

  • 日本企業と海外企業の面接評価に違いはあるのか
    新卒で海外の化粧品会社に就職しました。 異なる国籍の同期が多く、海外の背景や文化に感動し、数年で離職し世界を旅していました。 そこで世界各国の状況に触れたことにより、世界に影響力を持つことのできる会社で活躍したいと思うようになりました。 世界を旅している際、日本人の感性は独特であるということを改めて感じ、 日本の文化を日本から発信していきたいと思っています。 ただ、日本企業の雰囲気になじ...
  • 面接時の資料配布について
    こんにちは。 中堅エンジニアリングの会社の技術職として働いて7年になります。 転職を決めた理由は、自分が仕事を覚え前線で働くようになるにつれ、もう少し大きな舞台で働いてみたいと思うようになったのがきっかけです。 待遇ももう少しよいところであればさらによいと思っていました。 しかし、結果は思ったより厳しく、3社続けて1時面接で不合格。 この原因として、自分のやってきた技術領域の...
  • どのような準備を転職活動においてすべきか
    現在、新卒4年目で2回目の転職活動を行っています。 その面接の過程で、面接官の方からキミは経験不足であるという話を何度かされ、正直な話少し自信を失いました。 こんなに転職活動が苦しいのなら、転職等せず我慢して働けば良かったと思うこともあります。 しかし最近はその経験不足は仕方ない、前を向いて歩こう。それなら誰よりも面接における準備は万全にしようという意識に変わってきました。 そこで、今回ご...
  • 高年齢での転職活動、どう進めればよいでしょうか。
    現在47歳の男性です。 転職市場でいえばかなりの高齢で、転職活動もなかなかうまくいきません。 新卒入社した人材大手に20年以上勤続し、多数の部下を抱える立場でしたが、 近年の業績不振の責任を取り早期退職の形で退職しました。 転職活動は、同業種で、前職と同程度の年収を得られることを条件と考えています。 退職勧告を受けすぐに転職活動を始めましたが、求人広告や人材バンクの紹介では年齢の問題から...
  • 最終面接で不合格となる理由について(40代:事業企画)。
    表題の通り、最終面接まで進んでも落選することが続いており、原因と対策についてご助言をお願いいたします。 私は40代のコンサルタントです。過去に数回転職しており、すべて上場企業の企画関連業務に従事しておりました。 目下転職活動をしておりますが、最終面接まで進んだ場合、すべて部門長には気に入っていただけたものの、社長面接で不合格となっております。 自分なりに失敗原因を分析してみますと...

「転職ノウハウ」についての相談カテゴリー

  • callingoodの専任コンシェルジュに無料でキャリア相談しませんか

転職エージェントランキング

  • 1

    田中弘二

    得意領域:

    営業

    販売・サービス

    事務・アシスタント

  • 2

    小泉 弘人

    得意領域:

    経営・管理

    営業

    専門職(医療・福祉・介護・バイオ)

  • 3

    渡辺 奈月

    得意領域:

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

    ITエンジニア

    営業

  • 4

    中村 進

    得意領域:

    建築・土木

    技術者(電気・電子・機械)

  • 5

    加藤 真

    得意領域:

    営業

    企画・クリエイティブ

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

一覧を見る


  • LINE@