転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

小売の店長から転職するか否か

  • 4回答
  • 2役にたった

私は小売業で働いております。現在27歳男性です。

新卒の就職活動時も本気で将来を考えてなかったため、受かったところに就職するような気持ちで今の会社で働き始めました。しかし、働いていてつまらない自分が情けないと感じるようになりました。いっそ新しい職場で心機一転して働こうかと考えています。

私の転職のイメージですが、「次のステップアップ」「自己実現のため」といったポジティブなイメージがありました。しかし、友人と話していると「リスク」「逃げ」といったネガティブなワードを耳にします。

そんな話を聞いて、現在の職場に留まるか、それとも転職するか悩んでいます。プロの意見を参考にしたいです。アドバイス宜しくお願い致します。

私は小売業で働いております。現在27歳男性です。 新卒の就職活動時も本気で将来を考えてなかったため、受かったところに就職するような気持ちで今の会社で働き始めました。しかし、働いていてつまらない自分が情けないと感じるようになりました。いっそ新しい職場で心機一転して働こうかと考えています。 私の転職のイメージですが、「次のステップアップ」「自己実現のため」といったポジティブなイメージ...

エリア:東京都
業 界:建築・設計(ゼネコン・サブコン) / 不動産・建設系
職 種:施工管理(建築) / 建築・土木

もっと見る


2015/01/22Q:6

kujirakoiさん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2015-03-19 22:43:39

はじめまして。デイズの梅谷と申します。

転職をすべきか否か、という点について悩まれているのですね。

転職活動において、前向きな転職なのか、ネガティブや逃げとしての転職なのか、
といった点は、仰るとおり、重要なポイントと思います。

確かに、前向きな転職の方が良いとは思います。

ただ、現実問題として、転職というのは、現職を退職して、次の職場に入社する活動という定義ですので、
現職に対して、不満・課題が一切ない、というのも、採用サイドから見ると
うそ臭いと言いますか、本音ではないように思われる事も多いです。

中途採用である時点で、採用側もある程度は、現職について退職を考え、転職活動をしている人を対象としている事を
認識していますので、不満や課題の改善や回避という理由を伝える事自体が悪いとは思いません。

ただし、そうした不満や課題が、客観的に見て、どの会社でも一定レベルであり得る事なのか、
自分自身で改善する事ができないのか、退職するまでの必然性がある程の事なのか等の妥当性については問われると思います。

また、不満や課題の回避だけでなく、それ以外の部分で、チャレンジしたい前向きな転職理由や動機付けについても
セットで面接でお話できるとより良いかと思います。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

2015-05-18 19:50:34

私としては、転職をお勧め致します。

理由は、ご自身の今のお気持ちとして「今の状況から脱却」して、「キャリアアップ」「自己実現」したいと思われているからです。

周囲の方のお話については、それもリアルだと思いますので否定は致しません。

ポイントは、転職を考えるきっかけと目的を分けることです。

きっかけは現状への不満がほとんどですのでネガティブな意見が多いです。

目的は●●したい、●●の実現、等前向きなものになります。目的のないものはただの逃げですが、
目的があれば前向きなアクションですのですので、是非前向きにキャリアを考えていただきたいと個人的には思います。

2015-05-25 12:50:37

ご質問ありがとうございます。

「心機一転、新たな環境で働こう」という前向きな目的があるので転職活動をお勧めします。

かつては「終身雇用」が一般的でしたが、今は自己実現をしていくために転職活動を通じて
キャリアステップをされる方が多いです。

実際、私が転職のサポートをさせていただいた方は、前向きな転職が多く、理想的なキャリアステップを描き、
転職先でイキイキと活躍されている方ばかりです。

kujirakoiさんも、今「働き方」と向き合うよいチャンスだと思いますので、
「自分が働く上で何を大事にしているか」を明確にし、それに合う企業へ転職されることを願っています。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

2017-03-09 21:49:32

はじめまして。
株式会社キャリア経営パートナーズの坂本と申します。

27歳で小売業でご活躍との事。

私も小売業の経験があり
新卒で入社した眼鏡販売企業で
27歳まで働いておりました。

私自身、転職を迷っている方に
お伝えしている言葉の中で、
「逃げの転職はしない事」があります。

逃げの転職は後で後悔に繋がる
可能性があります。

転職の実際は、何か嫌な事や
煮え切らない事があるからするものですが・・・
その理由をご自身の中でポジティブなものに
置き換える事をお勧めします。

攻めの転職という姿勢にした状態で
次の会社に入る事で
後悔に繋がる確率は大きく下がると感じております。

おっしゃるように、
次のステップや自己実現でも構いません。

何かご自身で納得できるご理由があるかどうかを
じっくりと考えて、今の会社で実現できるのか?
できないなら他でチャレンジをするのか?

自分と向き合う事で
おのずと答えは出てくるのではと私は考えます。

一つの参考にして頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

相談カテゴリ