転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

「ヒューマンスキル」とは?面接を控えているため詳しく知りたいです。

  • 1回答
  • 2役にたった

現在転職活動半年になります。

活動をしていると、
「ヒューマンスキル」
という言葉をよく聞きます。

近々面接を控えている企業もありますので、
そういったビジネス用語をしっかりと理解した上で面接に挑みたいです。

ヒューマンスキルとは一体どういったことなのでしょうか?

具体的に教えていただけたら助かります。
よろしくお願いします。

現在転職活動半年になります。 活動をしていると、 「ヒューマンスキル」 という言葉をよく聞きます。 近々面接を控えている企業もありますので、 そういったビジネス用語をしっかりと理解した上で面接に挑みたいです。 ヒューマンスキルとは一体どういったことなのでしょうか? 具体的に教えていただけたら助かります。 よろしくお願いします。

エリア:東京都
業 界:電気・電子・自動車・産業用機械系 / メーカー・商社
職 種:その他営業関連職 / 営業・販売

もっと見る


2015/06/25Q:595

かきつばたさん
(質問者:26歳)

転職エージェントの回答

2015-06-30 09:35:41

転職活動の面接などで求められる 「ヒューマンスキル」の意味について知りたいという事ですね。

ヒューマンスキルとは、経験やスキルではないその人特有の対人能力、考え方・姿勢などのお人柄面の評価と言えば良いでしょうか。

採用現場においては、人物面・お人柄・アナログスペックなどと言い換えられたりします。
ヒューマンスキルと相反する言葉や概念が、デジタルスペック、実務経験、実務スキル、実績などですね。

例えばですが、このような能力・魅力がある事と言えます。

・コミュニケーション能力
・論理的思考能力・ロジカルシンキング
・対人折衝力
・交渉力
・明るく元気
・ガッツがある
・前向きで真摯な姿勢・マインド
・努力家・勤勉さ
・誠実さなどの人間性
・見た目や雰囲気
・性格や価値観・志向性などの相性

上記ヒューマンスキルには、
・誰にとっても相対比較して優位という能力面と、
・主語によって変化する相性といった面
に分かれると思います。

前者は、論理的思考力やコミュニケーション能力が高いか低いかは、誰から見ても客観的に評価しやすい力ですね。

後者は、お見合い的な、面接官や採用企業側との価値観の相性・マッチングの問題ですね。

前者は、本や訓練で身につける事ができますが、後者については相性なので、無理に身につける事は難しいかもしれません。
それこそ価値観が違うしご縁がなかった、と思うのが得策な部分があると思います。

相談カテゴリ