転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

国民保険と社会保険の違いについて知りたいです。

  • 1回答
  • 0役にたった

基礎的な質問で申し訳ありません。

現職である実家の自営業から転職をし、企業勤めをしたいのですが、
社会保険完備という会社が多いことが目につきました。

今まで国民保険だったため、どんな違いがあるのかがわかりません。

なにか特別に支給されたり保険利用時に上限金額が高額になったりするのしょうか?

どなたか詳しく教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

基礎的な質問で申し訳ありません。 現職である実家の自営業から転職をし、企業勤めをしたいのですが、 社会保険完備という会社が多いことが目につきました。 今まで国民保険だったため、どんな違いがあるのかがわかりません。 なにか特別に支給されたり保険利用時に上限金額が高額になったりするのしょうか? どなたか詳しく教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。

エリア:千葉県
業 界:不動産仲介 / 不動産・建設系
職 種:代理店営業(代理店渉外・パートナーセールス) / 営業

もっと見る


2015/06/22Q:585

新橋さん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2015-07-28 18:00:30

国民保険と社会保険の違いについて簡単にではありますが、ご説明させていただきます。

まず、自営業で加入されていた国民保険とは、「国民健康保険」と「国民年金」のことを意味しています。
今後企業に勤めた場合の社会保険とは、「健康保険」と「厚生年金」を意味します。

国民保険から社会保険になって大きく変わることは、

・国民保険が、前年度の所得によって算出されていたのに対し、社会保険では現在支給されている給与額から、保険料が算出される点。
・運営主体が国民健康保険は市区町村であるのに対し、企業の健康保険は、協会けんぽや企業独自の組合健康保険である点。
・国民保険は妻や子もそれぞれ保険料を支払わなければならなかったが、社会保険では妻が専業主婦の場合は、妻や子の保険料は夫が支払う点。

などが挙げられます。

社会保険は企業と折半で支払われるうえ、支払い上限が設定されているため、
専業主婦の妻がいる場合は、国民保険と比較すると負担額が少なくなる場合が多いようです。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ