転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

ストックオプション制のある会社に転職し資金を増やしたい。認識違いで失敗しないように詳しく意味が知りたいです。

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:化学・石油・ガラス・セラミック・セメント / 商社系(総合商社・素材・医薬品他)
職 種:企画営業 / 営業


転職を希望しています。

ストックオプション制という言葉についておうかがいしたいです。
「自社の株を持てる」という意味しか知らないのですが、もっと詳しく知りたいです。

企業により儲かる儲からないで割れると思いますが、
可能性があるのなら有望な企業で働いて、
給与のプラスで自社株を一定量持って運用していきたいです。

私の考えは甘いでしょうか?

ストックオプション制にはどのようなメリット・デメリットがあるのか教えてください。

また、意味も私の考えで間違ってないか詳しく教えてください。

よろしくお願いします。


2015/06/15Q:579

ライクさん
(質問者:30歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-07-08 16:09:02回答番号560

ストックオプション制度にご興味をお持ちでいらっしゃるとのことでしたので、制度のメリットとデメリットを簡単にご説明をさせて頂きます。

ストックオプション制度とは、「会社が取締役や従業員・取引先に対して、権利行使価格で自社株の購入ができる権利を付与する」というものです。
あくまで権利の付与ですので、行使するのか・放棄するのかはご自身で選んで頂けます。

この制度のメリットとしては、
自分が頑張って会社に貢献した結果、会社の株価が上がり、権利行使価格よりも高くなれば差分の利益を得ることができるということです。
つまり、自分が結果をだし貢献をすると、その分の報酬を得ることができる可能性があるということです。

対してデメリットとしては、
自分の努力や会社の努力に関わらず、市場の動きなどによって株価が下落するリスクもあるということです。

ただし、株価が下落した場合はストックオプションの権利を行使せず株を購入しなければ良いだけなので、大きなデメリットにはなりません。

しかしながら注意をしなくてはならないのは、一度権利を行使し購入した後、その株を売却していなった場合です。
株を購入し未売却のまま株価が下落すれば、もちろんその分不利益を蒙ります。

また様々な条件がありますが、株の取得には課税がされますので、売却タイミングを誤ると損をした上に課税されるということも発生します。

いずれにしてもご自身でしっかりと市場状況を見ながら権利行使の判断をしていくことが重要になります。

ストックオプション制度はあくまで「インセンティブ」的な位置づけで導入されていることが多くなります。
ご自身で運用も検討されているということであれば、運用リスクを踏まえた上で権利行使を検討頂ければと存じます。

0役にたった

末永 雄大転職エージェント

0人が役に立ったと評価しています。



あなたに合った転職エージェントをご紹介
優秀なエージェントを厳選しています

  • キャリアアップして
    年収を上げたい

  • 難易度が高い企業の
    内定がほしい

  • 業界に詳しい転職の
    プロに相談したい

転職エージェントを紹介してもらう

転職エージェントランキング

一覧を見る

  • 専門のアドバイザーが実績豊富な転職エージェントをご紹介
  • 転職のプロにラインで転職相談してみませんか