転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

ビジネス用語の質問です。リファレンスチェックという面接について知りたいです。

  • 1回答
  • 1役にたった

私は現職経営コンサルタントして働いています。

キャリアアップ転職をしたくサイトなどで求人情報を調べています。

いくつかの企業で、選考の過程としてリファレンスチェックという言葉が出てくるのですが、
リファレンスチェックとは何をチェックするものなのでしょうか?
会社によって違うものですか?

どなたかご意見お願いいます。

私は現職経営コンサルタントして働いています。 キャリアアップ転職をしたくサイトなどで求人情報を調べています。 いくつかの企業で、選考の過程としてリファレンスチェックという言葉が出てくるのですが、 リファレンスチェックとは何をチェックするものなのでしょうか? 会社によって違うものですか? どなたかご意見お願いいます。

エリア:東京都
業 界:総合コンサルティング / 専門コンサル系
職 種:経営コンサルタント・戦略コンサルタント / 専門職(コンサル・金融・専門事務所)

もっと見る


2015/06/12Q:557

magssさん
(質問者:27歳)

転職エージェントの回答

2015-07-13 12:13:34

リファレンスチェックとは、採用予定者の人物像や前職での仕事ぶりなどを第三者に確認することです。
大抵の場合、採用予定者の同意を得てから行われます。
外資系企業の選考の際に行われることが多いです。
内容は会社によって違いはほぼありません。

方法としては大きく2通りあり、

①採用予定者が同僚や上司、部下、取引先などを推薦し、電話や面会でのインタビューや、書面で確認してもらう方法。主に能力や人柄を確認されます。

②興信所や調査会社を利用する方法。この場合は、経歴詐称や犯罪歴が無いか、また財務状況などが確認されます。

リファレンスチェックは採用がほぼ確定しており、条件提示も行われた後のタイミングで行われることが多く、
このチェックの内容で不採用になることはほぼ無いですが、稀に経歴詐称や、面接内容と著しく評価に差がある場合など、
リファレンスチェックを経て、不採用になる場合もあります。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ