転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

今後の就職活動について

  • 1回答
  • 1役にたった

 昨年10月~今年3月まで新潟職業能力開発促進センターにて住宅施工技術の訓練を受けましたが、残念ながら修了までに就職が決まらず現在、就職活動中です。
 以前勤めていたバイトの手伝いをしながらハローワークに通っていますが、求人に応募しても書類選考で落ちてしまったり面接まで行っても返事がもらえないでいる状況です。
 現在では、住宅関連か雑貨・家具関係の仕事に就きたいと考えインテリアコーディネーターの資格取得に向け勉強中です。
 一日でも早く仕事を決めたいと考えておりますので相談をお願いいたします。

 昨年10月~今年3月まで新潟職業能力開発促進センターにて住宅施工技術の訓練を受けましたが、残念ながら修了までに就職が決まらず現在、就職活動中です。  以前勤めていたバイトの手伝いをしながらハローワークに通っていますが、求人に応募しても書類選考で落ちてしまったり面接まで行っても返事がもらえないでいる状況です。  現在では、住宅関連か雑貨・家具関係の仕事に就きたいと考えインテリアコーディネ...

エリア:新潟県
業 界:IT・通信・ソフトウェア / IT・通信・ソフトウェア
職 種:内勤営業・インサイドセールス / 営業・販売

もっと見る


2015/05/27Q:535

無口なウサギさん
(質問者:36歳)

転職エージェントの回答

2015-05-29 13:30:42

住宅関連か雑貨・家具関係の仕事に関して、特に専門的な知識があるわけでは無いですが、
一度、自分が経営者になったつもりで採用を考えてみてはいかがでしょうか?

どういう会社でどういうお仕事をしていて、
どういう人材が欲しいか、どういう人材を雇えば会社は儲かるだろうか、、、などの妄想です。

結構具体的に妄想するといいかもですね、そうするとわからないことが沢山出てきます、
それを素直に面接で質問してみる、だけでも自分が今が客観的に見えてくると思います。

住宅関連・雑貨・家具関係の業界も専門性の高いお仕事で、
今現在その業界で活躍している人たちは、無口なウサギさんと同じ年代の人達が多いと思います、
みんな将来に関しての何年も下積みを経験し、色んな物を犠牲にして今がある人達です。
そんな世界に横入りするのは非常におこがましいことだと僕は思います。

とはいえ、このまま諦めるのは癪に障りますね、
あきらめたとして、無口なウサギさんの5年後の未来はおそらく今と同じアルバイトです。

ですので、捨て身で未来を変えに行きましょう
知識をつけることは非常にいいことですが、方向性が間違えば大変な時間のロスになります、
まずは自分を客観的に見つめなおし、インテリアコーディネーターの資格が本当に必要か、
わからなければ、その業界のいろんな人と出会い聞いてみましょう。
そういった、素直にかつ必死にアプローチしていって欲しいとお思います。

パンの耳をかじる生活が待っているかもしれないですが、あるいはそいう覚悟が必要だとも思いますが、
そういった苦労が、将来笑い話に変わることを強く願っています。

2015-05-29 20:05:23

与那覇 準 さん

 無口なウサギです。コメントありがとうございます。
現在手伝っているアルバイトで生活雑貨品の担当をしています。元々雑貨が好きで11年間働いていますが残念ながら正社員の道はありませんでした。
 アルバイト先では雑貨品の他、家具や衣料品などを取り扱いもしているので携わっている内にインテリアの仕事にも興味が出てきたのがきっかけでした。
 長年考えていたのでインテリア雑貨・住宅関係の仕事に就きたいと言う気持ちは変わりません。仕事内容もリサイクル業とはまたちがうと思いますが、もう少し自分で情報を収集したいと思います。
 もし、建築設計・コーディネーター関連で良い就職サイト・エージェントさんがいましたら紹介お願いします。

無口なウサギ

無口なウサギさん

相談カテゴリ