転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

『キャリアコンサルタント』の国家資格をとってから就職活動を始めるか、就職活動を先に始めるか悩んでいます

  • 2回答
  • 3役にたった

キャリアコンサルタントという仕事に興味を持ち、これからそういった分野で活躍したいと思っている高卒の既婚者です。

国家資格の存在を初めに知って、色々と調べてみたのですが良い噂もあれば悪い噂もあり資格所得を躊躇っています。
悪い噂の具体例は、
・そもそもキャリアコンサルタントという職種の求人自体が少ない。
・国家資格といっても業務独占資格ではない。(国家資格を所得せずとも、キャリアコンサルタントの業務はできる)
・キャリアコンサルタントの仕事に重要なのは資格ではなく、営業力の方が大きいので前職で営業の経験をしていた方が転職には有利である。

など様々です。

そこで質問なのですが、実際にこういった噂のような類いの事実はあるのか知りたいです。


また、高卒で新たにキャリアコンサルタントとしてキャリアをスタートさせるためには先に国家資格の取得をしたほうがいいのか、キャリアコンサルタントの求人やはたまた分野は関係なく営業の求人に応募し就職してスキルを身につけたほうがいいのか、アドバイスがあれば教えていただきたく思います。


なお、将来は再就職支援サービスや未就職者の支援をする分野などで活躍できればと考えております。

キャリアコンサルタントという仕事に興味を持ち、これからそういった分野で活躍したいと思っている高卒の既婚者です。 国家資格の存在を初めに知って、色々と調べてみたのですが良い噂もあれば悪い噂もあり資格所得を躊躇っています。 悪い噂の具体例は、 ・そもそもキャリアコンサルタントという職種の求人自体が少ない。 ・国家資格といっても業務独占資格ではない。(国家資格を所得せずとも、キャリアコ...

エリア:千葉県
業 界:医療・福祉・保育関連 / サービス系
職 種:調理師・シェフ・パティシエ / 接客・サービス

もっと見る


2021/07/06Q:4987

ユイさん
(質問者:24歳)

転職エージェントの回答

2021-07-06 16:57:46

ご質問拝見させて頂きました。
私自身、キャリアコンサルタントの資格もあり
人材業界での経験も長いのでその視点から回答させて頂きます。

現在の仕事は転職エージェントとして転職支援、
キャリアコンサルタントとして有料のキャリア支援、
SNS等での情報発信が主です。

●悪い噂について

ある意味、悪い噂というよりは正しい情報を事前に知る事だと感じました。

資格を取れば仕事があるというものではないので
言っている事は間違いでも無いと感じております。

●キャリアコンサルタントの資格とは?

資格があっても仕事がある訳ではありません。
もしかしたら資格を取れば人生が変わるという考えを持っている方が
資格取得後に現実を知り発信している情報が噂として出回っているかもしれません。

キャリアコンサルタントの資格は業務独占ではなく名称独占です。
→つまり、名乗る事が出来る。キャリアコンサルタントの●●です。という
訴求が出来る事はプラス要素になります。
(おっしゃるように無資格でも基本的に業務は出来ます。)

キャリアコンサルタントの仕事は一般募集で多くないので
目にする事は少ないと思います。

派遣等で大学のキャリアセンターなどの案件が資格取得をされた団体等のメールで
情報が入る事もあると思います。

●キャリアコンサルタントの資格をどうしたら良いのか?

私の中では資格を先に取っても後でもどちらでもいいと思います。
現実的には、社会人経験があって資格が生きるとも考えております。

私が資格を取得したのは30代前半です。今、43歳ですので
約10年程経過をしている状態です。

将来的に支援をする仕事に携わりたいのでしたら
以下のような領域でスキルや強みを持つと展開しやすいと考えます。

・営業職などの提案営業力を磨く事(人材業界で人材業界のリアルを知ってみる事)
 →営業領域の経験が無い方が多いので1つの差別化になります。自分から仕事を作るマインドなど。

・SNSで情報発信力を磨き、ファンを増やしておく事

・社会人経験を積みながら資格取得をする事。

相談をしたいという方はキャリアコンサルタントの経歴や人柄を見ます。
その時に、しっかりとした社会人経験があると安心や信頼にも繋がります。

以上です。

1つの参考にして頂ければ幸いです。

2021-07-06 18:19:15

初めまして。
一昨年にキャリアコンサルタント資格を取りました。

20代前半でキャリアコンサルティングにご興味をお持ちとは、すばらしいですね。
是非頑張っていただきたいと思います。

さてご質問の件ですが、
・そもそもキャリアコンサルタントという職種の求人自体が少ない。
>これは正しいと思います。よくキャリアコンサルタントという名称で募集しているポジションもたいていは人材紹介の求職者向けの対応で、キャリコンというよりもあくまでも求人と求職者をマッチングさせることが第一の仕事ですので、思い描いているものとは異なります。純粋にキャリアコンサルタントで募集があることはほとんどありません。あっても大学等の就職課で学生対応の派遣社員くらいだとおもいます。

・国家資格といっても業務独占資格ではない。(国家資格を所得せずとも、キャリアコンサルタントの業務はできる)
>正しいです。業務独占資格ではありません。ただし資格なしでキャリアコンサルタントを名乗って仕事をしてはいけません。

・キャリアコンサルタントの仕事に重要なのは資格ではなく、営業力の方が大きいので前職で営業の経験をしていた方が転職には有利である。
>これはおそらく人材紹介会社でのキャリアコンサルタントだと思います。
純粋な、というか資格を持っている方が行うようなコンサルティングは必ずしも求人紹介を前提としていません。

キャリアコンサㇽティングとはいろいろな場面で行われます。
大学生の就職支援でのコンサルティングもありますし、20代-30代の再就職支援もあります。職業訓練時の支援もありますし、シニア世代のセカンドキャリアに対しての支援もあります。
また、仕事だけにフォーカスするのではなく、家庭やライフプランも考えながら支援することが必要です。

また、高卒で新たにキャリアコンサルタントとしてキャリアをスタートさせるためには先に国家資格の取得をしたほうがいいのか、キャリアコンサルタントの求人やはたまた分野は関係なく営業の求人に応募し就職してスキルを身につけたほうがいいのか、アドバイスがあれば教えていただきたく思います。
>「なお、将来は再就職支援サービスや未就職者の支援をする分野などで活躍できればと考えております」という記述から、あなたが望んでいるキャリアコンサルタントは国家資格が必要なキャリアコンサルタントだと思います。
そうすると、営業うんぬんではなく、キャリアコンサルティングを行っているような企業の人事関連の仕事を得て、そこでキャリコン関連の仕事に就くことが一番の近道だと思います。資格を取ったり、知識を得ることも大事ですが、様々な人に接して、自分自身の気持ちで感じていくことがとても大事なことだと思います。もちろん、資格を取ったり知識を得ることは決して悪いことではないので、勉強はお勧めします。キャリアコンサルタントは一生勉強が欠かせません。ただ、これを楽しめる人には是非携わって欲しい仕事だと思います。

ひとつ言えることは、資格取得のための養成講座受講は30万くらいかかるので、必ず教育訓練給付金を使うべきだと思います。少なくとも半額は補助が出ます。雇用保険の年数等、条件がありますので、詳しくはハローワークへ。

2021-07-07 12:31:31

現役のキャリアコンサルタントの方々の、とてもためになるご回答をありがとうございます。

国家資格取得については、あまり急ぐ必要もなさそうですね。
もし勉強するなら若いうちの方がやりやすいのかと思っていたので、どちらにするかという選択肢しかありませんでした。

今すぐには仕事を辞められないので、しばらくは人材業界等の求人をチェックしつつコンサルタント系のビジネス書などを読んで見聞を深めていこうと思います。

資格所得時の養成講座の金額を半分免除されるサービスも教えて頂きありがとうございました。
是非活用しようと思います。


貴重なお時間を使って頂きありがとうございました。

ユイ

ユイさん

相談カテゴリ

あなたにオススメの
エージェント

岩名地 舞
岩名地イワナジ マイ

6年に渡り20代若手のキャリア支援に従事。選考通過率・面接対策の高さに定評あり。

寺平 佳裕
寺平テラダイラ 佳裕ヨシヒロ

人材業界で10年以上のキャリア。福岡・東京を中心に優良ベンチャー企業とのコネクション有

坂本 典隆
坂本サカモト 典隆ノリタカ

関西エリアを中心に幅広い求人を保有。個人に向き合うサポートの手厚さに定評あり。

石渡 大史
石渡イシワタリ 大史マサシ

エグゼクティブ層・経営幹部の支援実績特化。上場企業とのコネクションも豊富

海老原 舜
海老原エビハラ シュン

【併走する形でサポート】採用目線を活かして内定率にコミットします