転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

リブコンサルティングの書類通過率を上げる方法について

  • 1回答
  • 0役にたった

エリア:東京都
業 界:インターネット関連 / インターネット・広告・マスメディア
職 種:代理店営業(代理店渉外・パートナーセールス) / 営業


リブコンサルティングの書類通過率を上げる方法について

リブコンサルティングの書類通過率を上げる方法について

もっと見る


2019/07/29Q:4957

cgd_user_670さん
(質問者:28歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2019-07-29 15:39:12回答番号3043

ご質問ありがとうございます。

書類の通過率を上げる方法についてですね。

一番は、転職エージェントに添削してもらうのが一番良いかと思いますが、ご自身で添削できるポイントをご紹介したいと思います。

履歴書や職務経歴書は最初に目にする情報です。

そのため、以下の点を意識してください。

・実績は数字ベースで記載すること
ポイントは「分母」を明記することです。
例えばですが、500名中1位や獲得件数12件(平均5件)などと記載すると分かりやすく通過しやすいといえます。

・リーダーシップを取った経験がある場合は、チームの規模や仕事の範囲などについて記入する。
良くある記載が「人材育成」です。しかしマネジメントの本質は「売上の最大化」です。
そのため、部下○名でどれくらいの売上を作ったのか記載するのがポイントです。

・採用ポジションや役割を意識する
採用は意図が必ず存在します。その意図を汲んでアピールすることがポイントです。
分かりやすい例えか分かりませんが、「相撲部屋で足が早いこと」をアピールしても意味がありません。
採用ニーズをしっかり意識することが重要といえます。

とはいえ、全体的に「客観視」をして書類作成ができる方は難しいといえます。
また細かいことですが、「数字の大きさ・フォントの種類・誤字脱字」も重要です。

転職エージェントであれば細い部分や通過率を上げる書き方や見せ方を意識することができます。支援してきた数だけノウハウが蓄積していきますので、必要に応じて利用されると良いでしょう。

あとは、応募するポジションに合った訴求ができているかポイントです。

ご参考になれば幸いです。

海老原 舜転職エージェント


  • callingoodの専任コンシェルジュに無料でキャリア相談しませんか

転職エージェントランキング

  • 1

    田中弘二

    得意領域:

    営業

    販売・サービス

    事務・アシスタント

  • 2

    松尾 草介

    得意領域:

    営業

    事務・アシスタント

    経営・管理

  • 3

    高野 秀敏

    得意領域:

    営業

    経営・管理

    企画・クリエイティブ

  • 4

    寺平 佳裕

    得意領域:

    営業

    企画・クリエイティブ

  • 5

    加藤 真

    得意領域:

    営業

    企画・クリエイティブ

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

一覧を見る


  • LINE@