転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

デザイン事務所からゲーム会社を経ての転職について

  • 2回答
  • 2役にたった

エリア:東京都
業 界:その他業種 / その他
職 種:ゲームデザイナー / 企画・クリエイティブ


はじめまして。
デザイン系の専門学校を卒業後、グラフィックデザイン事務所で紙媒体のデザイナーとして約5年半勤務後、
現在在職中のゲーム会社へ入社しました。
しかし、社風が合わないことや、目標が持てないことから転職を考えています。

ですが、転職してデザイナーに戻るか、ゲーム業界でスキルアップするべきか迷っています。
アドバイスをいただけますと大変助かります。


今のゲーム会社にはアルバイトで入社、デザイナーとプランナー兼任です。
専門的なゲーム業界のスキルはどちらもまだ身についていない状態です。

入社から2年経っていないのですが、転職したい理由としては、以下の通りです。
・入社後の業績悪化で社員への道が遠くなってしまったこと(この先もずっと今の給料だと厳しい)
・仕事のハードルが前職に比べて数段低く、スキルアップどころかダウンしているように感じること
・周囲の社員の意識の低さから、チームが学生のサークルのように思え鼻につくこと
・目標となる人物やライバルがいない。「こうなりたい」という目標が見出せない。
・気に入られている上司の希望で、自身の希望しない業務の部署へ異動になる可能性が出てきていること

今の会社に長くいるつもりはないのですが、年齢のこともあり、
グラッフィックデザイナーに戻るか、ゲーム業界に残るかで迷っています。

ちなみに、前職では仕事はハードながら自身の目標も明確に立てられ、挫折もありつつ、
手応えややりがいは日々感じながら働けていました。
ですが、上司とトラブルがあり(それまでは関係は良好でした)それを機に転職した次第です。

今の会社で踏ん張ってスキルを身につけてから別の会社に移るか、
ゲーム業界でのスキルアップは早々に見切りをつけ、紙媒体のデザイナーに戻るか、
キャリアプランを考える上で何に重点をおくべきか、また、私に向きそうな職種が他にありましたら、
アドバイスお願いいたします。

はじめまして。 デザイン系の専門学校を卒業後、グラフィックデザイン事務所で紙媒体のデザイナーとして約5年半勤務後、 現在在職中のゲーム会社へ入社しました。 しかし、社風が合わないことや、目標が持てないことから転職を考えています。 ですが、転職してデザイナーに戻るか、ゲーム業界でスキルアップするべきか迷っています。 アドバイスをいただけますと大変助かります。 今のゲーム...

もっと見る


2015/05/07Q:477

nagatsukiさん
(質問者:30歳)

転職エージェントの回答

転職相談に対して、各分野に精通したプロの転職エージェントが回答してくれています。
転職に関してお悩みがある方は、転職エージェントに早めに相談することをオススメしています。

2015-05-11 11:52:48回答番号376

紙媒体のグラフィックデザイナーから、ゲーム業界へ転身され、現状課題を感じられていらっしゃるのですね。

また前職のグラフィックデザイナーに戻るか、ゲーム業界でこのままキャリア形成されていくべきかを
迷われているという事ですね。

私の意見としては、結論、以下の選択肢をお勧めします。

・HTML・CSS等のコーディングを学ぶ意思があるのであれば、デザイン業界に戻る
・コーディングを行いたくないのであれば、人材レベル高く、業績の良いゲーム会社へ転職する

理由としては、紙媒体のDTPデザイン自体は、一定需要はなくならないとは思いますが、成長か縮小かで言えば縮小傾向にあり、
明確な強みを持っていけないと長期的には厳しい戦いになると思うため、デザイナーとしてやっていかれるのであれば、
webデザイナーとして、コーディングスキルも習得されていかれた方が良いと感じるためです。

ゲーム業界は、比較的、分業が進んでおり、また最近ではスマホネイティブアプリが中心のため、
他のIT企業と比較してコーディングスキルを求められない事が多いので、コーディングを習得していく意思がないのであれば、
ゲーム業界でやっていかれる事も一つとは思います。

以下のご自身の課題感・転職理由についてですが、
ゲーム業界自体は、デザイン事務所のように法人向けビジネスではなく個人向けビジネスであるため、業績に波がある特性がありますね・・。

そういった波がある事自体は一定は受け入れる必要があると思います。

ただ、ゲーム会社でも人材レベルの高い会社・業績の良い会社もあるため、
社風や給与、人材レベル等の課題は改善できるのでは?と感じています。

>・入社後の業績悪化で社員への道が遠くなってしまったこと(この先もずっと今の給料だと厳しい)
・仕事のハードルが前職に比べて数段低く、スキルアップどころかダウンしているように感じること
・周囲の社員の意識の低さから、チームが学生のサークルのように思え鼻につくこと
・目標となる人物やライバルがいない。「こうなりたい」という目標が見出せない。
・気に入られている上司の希望で、自身の希望しない業務の部署へ異動になる可能性が出てきていること

末永 雄大転職エージェント

2015-06-04 10:15:48回答番号455

はじめまして、デジタル広告マーケティング人材専門の
株式会社ウィンスリーで人材コンサルタントをしている三谷と申します。


お題は
「グラッフィックデザイナーに戻るか、ゲーム業界に残るかで迷っています。
 今の会社で踏ん張ってスキルを身につけてから別の会社に移るか」
 ゲーム業界でのスキルアップは早々に見切りをつけ、紙媒体のデザイナーに戻るか、
 キャリアプランを考える上で何に重点をおくべきか、また、私に向きそうな職種が
 他にありましたら、アドバイスお願いいたします。」
という事ですね。


一般論として、転職を考える際/自己PRをする際に、大事な点が4つあります。

1. 市場や企業から求められてられている事は何か
2. 1を自分が出来るのか
3. 1を自分が心からやりたいのか
4. 企業の風土や価値観が自分とマッチするか

特に1と2と3で3つの円を描いて、3つの円の重なる仕事が良いと言われています。
プラス4というイメージです。

これに当てはめていった場合、

1は紙の市場は縮小傾向で、WebやWebゲームが伸びています。
この点ではWebデザイナー(Webゲームデザイナー)が求められていると言えます。
Webデザインが出来る人には紙のデザインも出来る方が多いですが(グラフィック上がりの方が多い為)、
一方で、紙のデザインが出来る人が、Webデザインも出来るかというとそうでもありません。
グラフィックしか出来ない場合、30代後半になって、もし転職するとなった際に
非常に難しくなってしまう点だけ考慮に入れておいた方が宜しいかと思います。

次に2の出来るかという点ですが、文章を拝見しました限りでは、年齢相応のWebデザインの
経験/スキルが足りていないようにと思われますので、スキルと実務経験を早急に
身につけられた方がベターと思います。
(厳密には違いますが、Webデザイン≒Webゲームとご解釈下さいませ)

3についてはいかがでしょうか?
ちなみにWebのデザインをやるという事はグラフィックをやらないという選択肢ではございません。
あくまで割合の問題となります。

4は様々な企業を受けてみて、そこの社員の方に沢山会って、色々調べて話を聞いてみないと
正直分からない所だと思われます。
私が担当した非常に優秀な方でも、1から3はバッチリで評価されていたにも関わらず、
4だけがマッチしない為に見送られた事もございました。


現在の勤務先については早急に離れた方が良いように見受けられますが、
次がすぐに決まるかは分かりませんので、内定を頂いてから退職交渉を
されることだけ、最後に強く推奨させて頂きます。



株式会社ウィンスリー 人材コンサルタント 三谷岳

三谷 岳転職エージェント

このQ&Aを見ている人はこんなQ&Aも見ています

  • デジタル回路設計、派遣社員から正社員になりたいです。
    こんにちは。現在28歳、デジタル回路設計のしごとをしていますが、現在派遣社員です。 いつまでも派遣社員のままはイヤです。正社員として働ける場所で活躍したいと考えています。 自分のスキルを認めてもらえる場所で、なおかつ正社員として雇ってくれるような企業を探したいのですが、ネットなどで見ても契約社員や派遣社員のところが多く、正社員は無理なのかと諦めかけていました。 いろいろ調べていくうち...
  • 監査法人への転職に必要なものは何か
    私は大学院在学中、公認会計士の勉強をしていました。 運が良く、資格を取ることができました。 その後、私は大手監査法人に就職致しました。 資格を活かすことができることに胸を膨らませていました。 しかし、行う業務は全く関係ないもので、雑務ばかりです。 業務において全く経験を積むことができません。そのため、転職を考えています。 私は監査業務を希望しています。 また、大手の監査法人を希望して...
  • 未経験で営業職への転職活動は可能ですか?
    現在転職活動中の30歳女性です。 以前NPO法人で海外で通訳として海外を飛び回っていました。26歳で結婚・出産を機に退職し、今に至ります。もう一度働きたいと思ったきっかけは出産時に医療スタッフがとても親切だったからです。NPO法人でも医療現場での仕事が多く、将来は通訳としてではなく、医療の現場で活躍したいという思いがありました。そのため、「医療」「グローバル」をキーワードに転職活動をしたいと...
  • ウェブディレクターとウェブデザイナーはどちらが魅力的なのでしょうか?
    ウェブディレクターとウェブデザイナーはどちらが魅力的なのでしょうか? 私は現在広告デザインの仕事をしておりますが、ウェブ系の会社から転職の誘いを受けました。 ディレクターとデザイナーと興味のある方で良いと言われているのですが、迷っています。 今まではデザインで個々で集中し仕上げていくという、大変内にこもった仕事で自由にさせてもらっていると思います。ディレクターとなると全体を見渡し管理、バ...
  • IT業界のエンジニアの転職先について。
    SIerのエンジニアからほかの業界のエンジニアに転職は可能ですか? 大学卒業後から10年ほどSIerのエンジニアをしていて複数回転職をしています。 基本的に所属会社の営業が参画する案件を探してきて、1人で常駐先に行き業務を遂行している状況です。 先日も9月で契約が満了し、次の案件を営業が探してきて面談に行ってきたのですが、その時に面談をしてくれた上位の企業様より「これまでの経歴では今...

「転職ノウハウ」についての相談カテゴリー

  • callingoodの専任コンシェルジュに無料でキャリア相談しませんか

転職エージェントランキング

  • 1

    田中弘二

    得意領域:

    営業

    販売・サービス

    事務・アシスタント

  • 2

    小泉 弘人

    得意領域:

    経営・管理

    営業

    専門職(医療・福祉・介護・バイオ)

  • 3

    渡辺 奈月

    得意領域:

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

    ITエンジニア

    営業

  • 4

    中村 進

    得意領域:

    建築・土木

    技術者(電気・電子・機械)

  • 5

    加藤 真

    得意領域:

    営業

    企画・クリエイティブ

    専門職(コンサルティングファーム・金融・専門事務所)

一覧を見る


  • LINE@