転職・キャリア相談ならCallingood(コーリングッド)

資格不合格という経験は面接時に伝えてよいのでしょうか

  • 1回答
  • 1役にたった

私は海外の大学院で法律を勉強していましたが、法律関連の資格に、悉く不合格になってしまいました。そのため、日本で就職することに決めました。

海外の大学院で勉強していた、という経歴は武器になると思うのですが、資格試験に落ちてしまったという事実が、就職に悪影響を及ぼさないか不安です。

結果を出せないという人間だと思われると、不採用になるかもしれません。

質問なのですが、私は面接の際に資格不合格に言及しても良いのでしょうか。また、私のように大学院で資格に落ちてしまった人が、就職を成功させているケースはあるのでしょうか。

よろしくお願い致します。

私は海外の大学院で法律を勉強していましたが、法律関連の資格に、悉く不合格になってしまいました。そのため、日本で就職することに決めました。 海外の大学院で勉強していた、という経歴は武器になると思うのですが、資格試験に落ちてしまったという事実が、就職に悪影響を及ぼさないか不安です。 結果を出せないという人間だと思われると、不採用になるかもしれません。 質問なのですが、私は面接の...

エリア:東京都
業 界:家具・インテリア・生活雑貨 / メーカー系(素材・医薬品他)
職 種:販売・売場担当 / 販売・サービス

もっと見る


2015/03/30Q:406

minnburubuttaさん
(質問者:24歳)

転職エージェントの回答

2015-03-30 17:16:32

私の個人的な意見としては、あえて資格不合格のお話はされなくても良いかと思います。
面接で質問をされればお答えになるという程度で十分かと思います。

海外ではスペシャリストが求められるがゆえに、
資格取得の優位性が高く、
取得せねばならないという雰囲気があるかと思います。

しかし、日本はスペシャリストというよりも、
まだ総合職・企業人としての活躍を期待されることが多いため、
資格取得の優位性は海外ほど高くありません。

資格以外の強みが必ずございますので、
そこを明確にして、ご自身のやりたいと思われている仕事にチャレンジしてみませんか。

転職エージェントA

※匿名もしくは退会済のエージェントの回答です

相談カテゴリ